スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

 

メニュー

生後11ヶ月【赤ちゃんの発育・発達】

身長・体重のめやす

男の子は身長が69.4〜78.5cm、体重は7.5〜10.8kgぐらいに。女の子は身長が67.4〜76.7cm、体重は7.0〜10.3kgぐらいになってきます。

1歳を迎える頃になると、体重は出生時の約3倍に、身長は約1.5倍になります。しかし、ここに紹介したように個人差が大きく、男の子、女の子ともにやっと7kgを超える赤ちゃんもいますから、くれぐれも他の子と比較しないようにしましょう。

体の動きが多彩になります

ハイハイのスピードはかなり速くなって、興味を引く物を見つけるとアッという間にそこへ行くこともできるように。伝い歩きが達者になって、椅子からテーブル、ソファに壁、いろいろな道具(?)を利用して動き回ります。

両腕の力もかなり強くなり、ハイハイの要領で階段に上るのを試したり、椅子の上によじ登ろうとしたりします。
もちろん個人差はありますが、赤ちゃんの動きはますます多彩になって、その分、椅子や階段からの転落事故なども増えてきますから、いつも目で追って安全確認をしないといけなくなる時期です。

言葉の発達はコミュニケーションが基本

赤ちゃんの言葉はママや周囲の大人とのコミュニケーションによって育てられます。この時期、食べ物を指さして「マンマ」というなど、単純な言葉を発する赤ちゃんもいますが、それは少数派。多くの赤ちゃんはまだ意味のある言葉は出始めていませんが、大人が考える以上にまわりの大人の動作や言葉をよく理解しているのです。
赤ちゃんは周囲の物や大人がする動作を目で見て、耳で言葉を聞くことを繰り返すうちに、記憶の力が発達することと合わせて、物と言葉をつなげて記憶したり、動作と言葉をつなげることができるようになってきます。

ある日、赤ちゃんがお気に入りのぬいぐるみにハンカチをかけて「ネンネ」とトントンしたら、ママがいつも赤ちゃんにネンネといって背中を叩いてあげている行為の模倣なのです。
このように、赤ちゃんの言葉は、周囲の大人の語りかけや世話などのしぐさを模倣することで発達していくのです。

  • ポイントキャンペーン実施中!
  • お子さまの月齢にあった育児情報早わかり!
  • ムーニーは“マザーズセレクション大賞”を受賞しました
  • ライフプランニング無料体験キャンペーン
  • ソニー生命 確定拠出年金無料相談キャンペーン
 

ベビータウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう

 
  • ムーニー マザーズセレクション大賞3年連続受賞!
  • ムーニー Sサイズサンプルプレゼント実施中!
  • ソニー生命 ライフプランニング無料体験キャンペーン実施中!
  • ソニー生命 無料相談で合計200名様に豪華賞品があたる! ママ必見!話題の確定拠出年金の相談で豪華賞品プレゼント!