スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

 

メニュー

生後1歳1ヶ月【赤ちゃんの発育・発達】

一人歩きを始める子どももいます

このころになると一人歩きを始める子どももいます。しかし、10ヶ月ごろに歩き始める子どももいれば、1歳3〜4ヶ月になって、最初の一歩を踏み出す子どももいて、一人歩きを始める時期には大きな幅があります。なかなか歩かないとママを心配させる子どもの場合には、性格が慎重(ママには臆病と見えるかも)なケースがあります。ハイハイも伝い歩きも上手ですが、一人で歩く、その一歩の踏み出しに時間がかかるのです。何かにつかまっていた手をおそるおそる離して一人で立ったら、まもなく最初の一歩を踏み出すことでしょう。楽しみに待ってあげてください。

手が器用に動かせるようになってきます

興味を持ったところには自由に行って、あちこち触りまくったり、扉を開けて中の物を取り出したりと、自由に使える手指で探索活動をする時期です。ママからすればイタズラに見えることをたくさんしますが、これも発達のうち。指先の動きは大脳の発達とも関わっていますから、よく手を動かす=頭にもよい刺激になる、と考え、危険のないイタズラなら大目にみましょう。

また、子どもは水遊びや砂遊びが大好きです。ぬれた砂をにぎったり、小石をつまんでバケツに入れたりすることは、指先の動きをよくすることに。子どもが自然にやりたがる遊びには、その時期の子どもの発達を促すそれ相応の意味があるのです。晴れた日には外で自由に遊ばせてあげましょう。

ボール投げで遊びましょう

体の動きが自由になって、全身を使った遊びがしたくなってくるころです。とくにパパやママと一緒にするボール遊びを喜びます。
室内でのボール遊びには、皮やゴムのボールより布やウレタンでできたもののほうが安心。最初は転がして遊ぶことからスタート。パパやママのほうに転がし、相手が受けとめて返してくれるだけで子どもは満足します。だんだんに自分で投げようとしますが、最初は手を離す瞬間がよくわからなくて、後ろに投げたり、とんでもないほうへ飛ばしたり。「○○ちゃん、とってきて」と自分でボールを取りに行かせれば、一人歩きの練習にもなりますね。

  • ポイントキャンペーン実施中!
  • お子さまの月齢にあった育児情報早わかり!
  • ムーニーは“マザーズセレクション大賞”を受賞しました
  • ライフプランニング無料体験キャンペーン
  • ソニー生命 確定拠出年金無料相談キャンペーン
 

ベビータウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう

 
  • ムーニー マザーズセレクション大賞3年連続受賞!
  • ムーニー Sサイズサンプルプレゼント実施中!
  • ソニー生命 ライフプランニング無料体験キャンペーン実施中!
  • ソニー生命 無料相談で合計200名様に豪華賞品があたる! ママ必見!話題の確定拠出年金の相談で豪華賞品プレゼント!