スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

 

メニュー

赤ちゃん目線のお掃除ポイント

LINEで送る
ベビータウンポイントキャンペーン
取材協力:ユニ・チャーム
unicharm

 

毎日ラクラクに清潔&安心! 赤ちゃん目線のお掃除ポイント

かわいいわが子は清潔なおうちで育てたいもの。
大人だけの生活のときより、ママはいっそうお掃除に身が入りますね。
とは言いつつも、毎日大掃除というわけにはいかないから見落としがちなポイントもあります。
実はそんな大人の目が届かないところが赤ちゃんが最もよく見えているところ。
特にハイハイが始まると、赤ちゃんは思いも寄らぬところへ探検に出かけてしまうので、赤ちゃん目線のお掃除に、アタマを切り替えましょう!

ホコリはどこにたまる?

エアコンの吸い込み口や上部
電灯のカサ
タンスや棚の上
家具の裏
部屋のすみっこ

普段のお掃除で見落としがちになり、知らず知らずにたまっていくホコリ。一般的にホコリがたまりやすいと言われているのは…?
文字にカーソルを当ててみてください!

などですね。
つまり高いところや家具を動かさないとお掃除ができにくい場所です。
でも、毎日お掃除していてもホコリがたまる場所と言えば…?

そう、床です。それもすみっこ!

あたりまえだけれど、ホコリは引力で下に落ちます。
人の動きがある場所ではホコリは飛ばされていくので、
自然とすみの方にたまっていくのですね。

ママの目線と赤ちゃんの目線を比べてみましょう

みなさんはどんな姿勢でお掃除していますか?
現代はお掃除道具も進化していますから、
床にはいつくばって雑巾がけしている人は少ないと思います。
掃除機やモップなどは、ママがかがまずに使える形状がほとんどです。
でもこのことが、毎日のお掃除の見落としにつながっているのです!

そこで、読者のリコママさん宅をチェックしてみました!

リコママさん&ゆいちゃん(8カ月)

デザイン関係のお仕事をしているだけあって、
おしゃれなリビングです

ゆいちゃんは
はいはいまっさかり!

ママの目線から見ると…

立ってお掃除するとき
ソファーはこんなふうに見えます

ゆいちゃんの目線から見ると…

あらあら、ソファーの下の
奥の方までよく見えますね

ゆいちゃんの探検が始まりました!
!

何か発見したようです

よいしょ、よいしょ

猛スピードで接近!

あれなんだろう?

ママが探してたおもちゃかな?

届くかな〜

ソファーの下に手を伸ばしました

「ソファーの下、ちゃんとお掃除していましたか?」
DVDが見たいな〜

ゆいちゃん、今度はオーディオに接近!

えーと、ボタンは…

スイッチやボタン、赤ちゃんは大好き

「オーディオまわり、ちゃんとお掃除していましたか?」

そんなときに便利なのが、「シートタイプのハンディワイパー」
のびるタイプと、はさんで使えるふわふわタイプがあれば、家中きれいに!

電気掃除機が入らない、ソファーやベッドの下、家具と壁の間のすき間などは、
変幻自在に形を変えて狭いところにも届いてホコリをからめ取る、
シートタイプのハンディワイパーが便利。
遠くまで届くのびるタイプなら、普段手の届かない場所もラクラク、
はさめるタイプなら電気コードの汚れもサッと一拭きでキレイにお掃除できます!

のびるタイプとはさめるタイプはどう使い分けたらいい?

高いところ、狭くて奥行きがあるすき間などは「のびるタイプ」で
電気コードなど360度お掃除したいものやキーボードなど細かいところは「はさめるふわふわタイプ」が活躍します!
こんなところは「のびるタイプ」で:ソファーの下/オーディオボードと壁のすき間
こんなところは「はさめるふわふわタイプ」で:電気コード/花瓶や器状の置物
こんなところは「ハンディタイプ」で:手が届きやすい凸凹な場所は
赤ちゃんのいるファミリーにぴったりのシートクリーナー「ウェーブ」
はさめるふわふわタイプ:ウェーブふわふわミミ 吸着ハンディ本体/取り替えシート
ウェーブハンディワイパー のびるタイプ/ウェーブハンディワイパー/取り替えシート
ウェーブハンディワイパーについて詳しくはこちら


狭いところやすき間も、普段からこまめにお掃除しておけば、大掃除のときにとってもラク。
赤ちゃんの目線の低い場所や今までは家具を動かさなければお掃除できなかったところも便利なグッズがあればササッと毎日お手入れできちゃいますね。
何より大事なベビーのために、ママが手間をかけずにおうちをきれいにできたら一番うれしいですね。

 

ベビータウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう