スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

 

メニュー

専門家の先生に伺いました!【男の子編】

LINEで送る
ベビータウンポイントキャンペーン

みんなの育児の悩みをピンポイント分解! 「赤ちゃんの性器のお手入れの悩み」について専門家の先生に伺いました!男の子編

男の子と女の子、
性器のお手入れについて共通する部分も多いけれど、
つくりが違うとママたちの悩みも分かれることが多いようでした。
そこで、今回は男の子編と女の子編、
2回にわけて多くのママたちが悩んでいることについて、
専門家の先生にお話を伺いました。

今回は男の子編です。
女の子ママにためになるお話もありますので、ぜひご覧下さい。

*ママ仲間が赤ちゃんの性器のお手入れについてどんなことで悩んでいるかのデータも
合わせてご覧ください!こちら>>

お話を伺ったのはこの方:医学博士・小児科医 巷野悟郎先生
東京大学医学部卒業。医学博士・小児科医 (社)母子保健推進会議会長。
東京都立駒込病院小児科医長、東京都立府中病院長、こどもの城・小児保健クリニック院長、家政大学・聖徳大学の児童学科教授を歴任。(社)全国ベビーシッター協会名誉会長なども務める。著書は「こころがホットするNEW育児法ーお母さんの不安が消える本!」(講談社)「新・小児保健」編著(診断と治療社)など多数。

おちんちんの皮、どうすればいい?

 

男の子のママたちが一番悩んでいるのは、おちんちんの皮をどうしたらいいのかでした。
自分に経験のないことだから、わからないことが多いですよね。
専門家の先生に、早速伺いましょう!

ベビータウン
おちんちんの皮はむいてあげたほうがいいのでしょうか?
巷野先生

結論から言ってしまうと、小さいうちからおちんちんの皮をむく必要はありません。赤ちゃんのおちんちんの皮の入り口はまだとっても小さいので、無理に皮をむこうとすると、皮が切れて血がでてしまうことがあるのでおすすめできませんね。むけないものを無理にむく必要はないんですよ。小さいうちはおしっこがきちんと外に出せれば心配いりません。
ただし皮の入り口の穴が小さすぎて、おしっこがいつまでもポタポタ程度しか出ないで、ちょうちんのようにふくらむようなときは、炎症をおこしてしまうこともあるので、泌尿科へ行って相談してください。

ベビータウン
将来、包茎になってしまうのではないかと心配なのですが大丈夫でしょうか?
巷野先生

おちんちんの皮は、ほうっておいても自然とむけるのがほとんどなので安心して下さい。おしっこが出たり、おちんちんが大きくなったり小さくなったりと、おちんちんの先には力がかかっているものなので、次第と穴は大きくなっていき、自然とむけるのです。おしっこがちゃんと出ているならほとんどの場合、12〜13歳くらいまでには先が出てきます。心配するのは、それからで全然遅くないと思いますよ。

ベビータウン
おちんちんの皮の中に汚れがたまるのではないかと心配なのですが大丈夫でしょうか?
巷野先生

たしかに、おちんちんの皮とおちんちんの間に汚れがたまることはありますが、むいて洗わないと、皮とおちんちんの間の汚れがおちないということはありません。入浴のとき、手に石けんをつけて皮の外側からでも洗えば清潔に保つことができるので大丈夫です。

 

★もうむいちゃったママへの注意点:
おちんちんを無理にむいてしまった場合、絶対に注意しておかなければならないのは、皮はもとにもどさなければいけないということです。たとえむけたとしても赤ちゃんのおちんちんの皮の穴は小さいので、むいたままだとおちんちんをしめつけます。しめつけて、リンパの流れが滞ると嵌頓包茎(かんとんほうけい)といって、酷い腫れを起こしてしまいます。

お風呂での正しい洗い方は?

 

皮をむかなくてもきれいに洗える洗い方はどのようなものなのでしょうか。
先生に伺いました。

ベビータウン
おちんちんの正しい洗い方をおしえてください。
巷野先生

石鹸をあわだててやさしく洗いましょう。お母さんたちが心配しているおちんちんと皮の間の汚れについては、心配ならばおちんちんの皮をかるく根元のほうへひっぱって石けんで洗ってあげてください。本当はひっぱらなくても充分なくらいなので、ひっぱるといっても本当に無理しないでくださいね。

ベビータウン
石けんをつけても大丈夫なのですか?デリケートな部分なので心配なのです。
巷野先生

石けんをつけたほうがきれいに洗えますし、石けんの泡がおちんちんと皮の間まで入り込んできれいにしてくれるので、石けんはぜひ使って洗ってください。おちんちんの皮は普通の皮膚と同じなので石けんがついても大丈夫ですし、中のおちんちんもお風呂で洗っている間くらいの短い時間ならば石けんがついても問題ありません。
ただし、長時間石けんの成分がついているのは良くないですので、きちんとていねいにすすいであげましょう。それでもすすぎきれなかったような少ない石けんの成分くらいはおしっこが洗い流してくれるので、神経質になりすぎなくて大丈夫ですよ。

 

おむつ替えでの正しい拭き方は?

 

正しい拭き方がわからず、「これで本当にきれいになっているのかしら」と心配なママも多いようです。
正しい知識を身につけて、きちんと清潔にしてあげましょう。

ベビータウン
おしっこだけのときは拭かなくてもいいですか?
巷野先生

おしっこが皮膚についたままだと、炎症の原因になります。必ずふいてあげてください。最近の紙おむつは吸収がよく、おむつの表面におしっこが残らないとしても、おしっこした後のおむつに包まれていることに変わりなく、皮膚におしっこがつかないように排泄することができる大人とは大きく違います。

ベビータウン
拭くときに注意することはありますか?
巷野先生

赤ちゃんの肌は弱いので、市販されているおしりふきなど、やわらかく、水分をたっぷり含んだものでやさしく拭いてあげましょう。
拭く順番としては、汚れの少ない外側の部分から、徐々に汚れのたくさんついているところへと拭いていきます。おしっこのときでも、最低2回は拭いてあげましょう。1回目はポンポンと軽く拭いて、最後に拭き取る。うんちのときも、目で見て汚れがとれたと思うところまできれいにして、さらに最後に新しいきれいなもので仕上げに拭き取ります。この「拭き取る」というのが重要なんです。やるのとやらないのでは、肌に残るばい菌の数が全然違います。こするように拭いては肌に傷がつくので、やさしく拭き取るのがポイント。例えば机を拭く時に、キレイな所から汚いところへ汚れを集めて、最後に拭き取りますよね。そんなイメージで拭き取ってあげてください。
そして最後に、おむつ替えをした後のママの手にはばい菌がたくさんついているので、すぐに石けんで手を洗うのを忘れずに。せっかく赤ちゃんがきれいになっても、ママの手にばい菌がついていたら、またばい菌が赤ちゃんについてしまいますからね。

ベビータウン
睾丸に汚れがこびりついたとき、強く拭くと痛そうで、よく拭くべきか悩んでしまいます。
巷野先生

そうですね、赤ちゃんでも睾丸はデリケートな部分なので、力任せに強く拭いてはかわいそう。睾丸を守りながら清潔にするポイントは上記と同様に「やさしく、かつ丁寧に」です。汚れが乾燥して取れにくい場合は、水分が多くやわらかいおしり拭きを使えば、力を入れずにきれいにできると思いますよ。それでも取れないときは、シャワーで洗うか、お風呂のときに石けんを使って汚れを落としてあげましょう。

ベビータウン
うんちがおちんちんの先についてしまったとき、洗い流さなければいけませんか?
巷野先生

基本的に拭くだけよりも洗い流した方がきれいになります。もし可能ならばうんちのたびに洗ってあげるのが理想です。ただ、外出先やうんちの回数が多い月齢の低い時期など、毎回洗うのは難しいですよね。その場合は、先程お伝えしたようにきれいに拭いてあげてください。最後に仕上げの拭き取りをするだけで、効果は違ってきます。

 

こんなときどうすればいい?

 

ママたちが、日々のお世話の中で疑問に思ったことについて先生に伺いました。

ベビータウン
おちんちんの先が赤くなってしまったらどうすればいいですか?
巷野先生

赤くなっているのは汚れなどが原因で炎症を起こしていることが多いです。回復が早い部位なので、まずは前述のようにおむつ替えやおふろのときに清潔にして様子をみましょう。抗炎症剤をぬるのもよいですね。おしっこのたびに泣いてしまったり、子どもがかきむしってしまうなど、症状が重い場合は、小児科へ行って診てもらいましょう。

ベビータウン
おちんちんの皮とおちんちんの間にあかのようなものがたまっているようなのですがどうしたらいいでしょうか。
巷野先生

白っぽいチーズのようなものが間に溜まることがあります。これは表皮のむけたものや、分泌物、皮脂などがかたまったものです。基本的には石けんで洗っていれば、むけていなくても汚れは落ちていくので、毎回ていねいに洗ってあげましょう。

ベビータウン
おむつ替えのたびに自分のおちんちんを触るので困っています。
巷野先生

ママがやめさせようと頑張ると、かえって子どもは意識がおちんちんにむいて触りたがってしまうので、触らないように手早くおむつを替えてしまうとか、別のものに意識がむくようにするといいですね。3歳くらいの言葉がわかるようになってきたお子さんなら、「触るとばい菌が入るよ〜」など、言葉で教えてあげましょう。

 

目からウロコのお話がたくさんでしたね!

女の子のお手入れ編はこちら>>

正しいお手入れをしないと起こる可能性がある病気の話や
先生からママたちへのメッセージなど、
男の子ママに、ためになるお話もたくさんあります。

 

ベビータウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう