スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

 

メニュー

トイレトレーニングの基礎知識

おむつ卒業のベストな時期は子どもによってさまざま。早くおむつはずれさせたいというママの気持ちもわかるけれど焦りは禁物。心とからだの成長がともなえば、いつかその日は必ず来ます。子どもが自分でトイレのタイミングがわかるようになるまで、じっくり&お気楽に。トレーニング用の紙パンツが、きっと頼もしい味方になりますよ!
また、夜のおねしょは昼間のトイレトレーニングとは異なります。おねしょについてはこちらをご覧ください。>>

INDEX

 
 

おむつはずれ

おむつはずれとは

昔は「おむつはずし」と言っていたけれど、おむつは大人が無理矢理はずすものではありません。むしろおうちなどを汚して欲しくない大人の勝手な事情で、無理矢理おむつを赤ちゃんにつけているのですから、おむつをはずすのは赤ちゃんがトイレに自分で行けるように成長するまで待ってあげたいですね。おむつは成長にともなっていつかは自然にはずれるものという考え方から、今は「おむつはずれ」と呼んでいます。

子どもの準備

準備1.からだの発達

おむつがはずれるには、まずトイレに自分で行けて、トイレに座れるようになっていることが基本。じゃあ、おすわりやあんよがしっかりできていればおむつははずれると思ったら大間違い。
ひとりでおしっこができるようになるには、外から見た発育だけでなく、トイレに行くまでおしっこをもらさずにためておける膀胱の大きさの発達と、「おしっこがしたい。出そうだけどトイレまでがまんしよう。トイレに来たから出そう」という一連の行動を脳でコントロールできて、膀胱に指令を出せるように成長している必要があります。
膀胱の大きさの成長は、おむつが濡れる間隔が長くなっていたり、1回のおしっこの量が増えているかどうかがサイン。
また、おしっこやうんちがしたくなったらママに「ちっち(うんち)」など、トイレに連れて行ってもらえるように伝えられる、言葉の発育も必要です。

準備2.心の発達

からだの準備が整っていても、そもそも「おしっこやうんちはトイレでするもの」ということを赤ちゃんは知りません。生まれたときからおむつを当てられているのだから仕方のないこと。
だからいきなりトイレに連れて行ったり、おまるに乗せられたりしたら赤ちゃんはビックリ。ママやパパがトイレに行くところを見せてあげるなど、大人の社会のルールも教えてあげて、それを理解できる心の発達もおむつがはずれるまでには必要なことなのです。

 

トイレトレーニング

トイレトレーニングのステップ

からだも心も、子どもの成長はひとつひとつ段階を踏んで進んでいきます。トイレトレーニングも同じこと。いきなりおむつをはずしてトイレに座らせるのではなく、おむつをしているときから少しずつ進んで行きましょう。

1.まずはおしっこやうんちが何かを教えてあげましょう。

おむつ替えのときに「ちー(うんち)したね」など、ママが話しかけてあげることで、おしっこやうんちを認識していきます。

2.トイレやおまるに興味を持たせましょう。

ママやパパがトイレに行くときに一緒に連れて行ったり、おまるを見せてぬいぐるみを座らせてトイレごっこをするなど、大人がトイレで用を足していることを教えて興味を持たせましょう。

3.生活の節目でトイレに誘いましょう。

1、2のステップが進んだら、子どもにもトイレで用を足させてみましょう。朝起きたときや食事の後など「ちーする?」と声をかけてトイレに座らせてみましょう。

4.ギリギリまでトイレに誘うのをがまんしてみましょう。

「おしっこが出そう」という感覚を体感させ、ママに伝えられるようにするために、おしっこをしたそうなしぐさをするまでトイレに誘うのをママが我慢してみましょう。

こんなステップを踏むうちに、自分から「トイレ!」と言えておむつがいらなくなる日がやってくるのです!

トイレトレーニングに便利なグッズ

トイレに興味を持たせるには、定番のおまるが便利。狭いトイレを怖がる子どもにはおすすめです。トレーニング中もおむつをしていて大丈夫ですが、おしっこで濡れる感覚を教えたいと思ったら、トレーニング用のパンツも活躍します。赤ちゃん用の紙おむつより吸収力が高いので、膀胱が発達した子どもでも安心です。

 

ベビータウンサポーターガイド

 

ベビータウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう

 
  • ムーニー マザーズセレクション大賞2年連続受賞!
  • #ぷりぷりフェイスコンテスト byムーニーマン
  • 夏だ!トイレトレーニング!トレパンマン!
  • ベルメゾン おしゃれに輝くママを応援!産後ママSHOP
  • ベルメゾン みんなの育児日記無料プレゼント
  • ベルメゾン フライス夏トップス:ママの声をヒントにした通園・通学服ブランドGITA