ベビータウン

母乳育児・授乳

専門家/メーカー

授乳用インナー購入の悩みの解決アイディア

2005.09.14

以前ベビータウンで行ったアンケートでは、混合も含めると7割以上のママが母乳を与えていました。
当然のことだけれど母乳はママのカラダの一部。
ということは、楽な母乳授乳を目指すにはママが身につけるものがラクであることがヒントになりそうですね。

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

おっぱい授乳の
「ラク」とは?

そもそも母乳で授乳するのは、ミルク授乳のように作らなくてもいいし、ほ乳瓶を洗う必要もありませんね。「赤ちゃんを抱っこして、ママがおっぱいを差し出す」という動作で基本的には終了します。

つまり、「ママがいかにおっぱいを出しやすく、授乳が終わったらしまいやすいか」ということがポイント。片手に赤ちゃんを抱いていると、これが意外と大変だったりするんですよね。それを左右するのは、ブラジャーやお洋服の構造ですね。ただ、女性にとっては大事な乳房だけに、「ラクならそれでいい」というものでもありません。

そこで、ママにとってラクで、女性として身だしなみも考えたおっぱい授乳術について考えてみましょう!今回は「おうちでの過ごすとき」にうれしい授乳のポイントをご紹介します。

「おうちで授乳」
の条件は?

おうちのママは大忙し。赤ちゃんのお世話はもちろん、その他の家事もこなさなければならないから、息つく暇もなく体を動かしていることが多いですよね。その代わり、家の中で人に会うことはあまりないから、おめかしの必要はあまりなし。おうちで授乳するときも、人目を気にせずおっぱいをはだけてすることができます。

とすると、おうちで授乳するときにありがたいウェアは、

  • 授乳時はすぐに乳房を出しやすいこと
  • 授乳が終わっても、赤ちゃんにげっぷをさせたり次の動作に移るために、すぐに乳房をしまえること
  • 授乳時以外に動きやすく、リラックスできるもの

ということが条件のようです。

授乳用インナーには
どんな種類がある?

授乳用インナーとは、普通のブラジャーと違って、ブラジャーをしたままで乳房の部分だけが開くしくみがついてるもの。出産準備品として妊娠中から準備している人も多いと思いますが、いろいろなタイプがあること、知っているかしら?

授乳用インナーの種類

ブラジャーとハーフトップ

ブラジャーはみなさんもご存知の通り。ハーフトップとはワイヤーやバストメイクのためのカップの機能はなく、ソフトな素材で締め付けが少ないソフトタイプのブラのこと。妊娠中に使っていた人も多いのではないかしら?美乳を保つためにはブラジャー、リラックスしたいときはハーフトップと使い分けるのが賢いかも!

カップの開き方の種類

授乳時のカップの開き方によっても、下記のようにいくつかの種類があります。

  • ストラップオープンタイプ

    肩ひもにかかっているホックをはずし、カップを上から下に開閉するタイプ。バストを固定したまま授乳ができ、授乳後はラクに閉じられます。

  • フロントオープンタイプ

    前中心のホックをはずし、カップが左右に大きく開くタイプ。バスト全体が出せるので授乳がしやすく、赤ちゃんの顔にカップがあたる心配がありません。

  • クロスオープンタイプ

    ホックもボタンもなく、伸縮性のよいカップの交差部分を横に引っ張ってずらすだけでバストが出せるタイプ。片手でサッと授乳ができます。

  • ウィンドウオープンタイプ

    外カップのホックをはずすと、窓枠のような内カップが残り、バストを固定したまま授乳ができるので安定感抜群。バストにボリュームのある方にオススメのタイプ。

さて、この中で「おうちで授乳」にピッタリなのはどれでしょう?
ベビータウンのオススメは クロスオープンタイプ!

クロスオープンの
ハーフトップがだんぜん
ラク!

おうちでの授乳を考えるなら、やっぱりラクなハーフトップ。それもホックなどをはずす手間がないクロスオープンタイプが便利です。

イチオシハーフトップはこれ!

やわらかいけれどしっかり感のある天竺素材。のびがいいので、授乳が楽なだけでなく、普段の着け心地も満点です!

キャミソール派にはこれがオススメ!

クロスオープンキャミソール

ストレッチ素材で体にほどよくフィットするキャミソール。取り外し式のカップも着いているので、ブラやハーフトップなしでこれ1枚でもOK。こちらもクロスオープンタイプだから、上記のハーフットップと同時に胸を開けば授乳はラクラク。これを着ておけば、アウターをたくしあげたときに脇腹が出ないので、おうちだけでなく外出時にも便利。

これからの季節はこれがオススメ!

産後用クロスオープン七分袖インナー

冬場はついついババシャツに頼りたくなってしまいますね。こちらも取り外し式のカップも着いているので、ブラやハーフトップなしでも大丈夫!授乳時はおっぱいを出すのでなおさら体が冷えないようにケアしたいもの。ババシャツでなくこんなオシャレなインナーがあるんです。しかもクロスオープンだから授乳のラクさも極め付き。

授乳に便利なクロスオープンタイプ。
パッドは取り外し可能です

ブラなしでこれ1枚でもOK★

ウェアはどうすればいい?

いくらインナーが授乳しやすいタイプでも、その上に着ているウェアがたくし上げなければならなかったり授乳がしにくかったら意味ナシ、ですね。

そこでベビータウンがオススメするのは、「クロスオープン」の重ね着です。おうちで授乳するなら、隠すことはとりあえずおいておき、インナーもアウターもおっぱいがサッと出しやすいことが一番。授乳機能付きのアウターでは、胸元にタテにスリットが入ったものや、目隠し用に二重になった身頃の下がランニングタイプになっていて脇からバストを出すタイプが今まで一般的でしたが、ベビータウンのオススメはやっぱりクロスオープンです!

これがオススメ!

レイヤード風プルオーバー

Vネックになった身頃の中に、ランニングタイプの授乳口がついた、重ね着風のプルオーバー。裾の切替えが好みに合わせてブラウジングでき、体型をカバーしつつ、戻りきらないお腹まわりをすっきり見せてくれると大人気の授乳服です。やわらかいストレッチ素材なので型くずれしにくく、おうちだけでなくワンマイルウェアとしても。

Vネックの中にランニングタイプの授乳口付き。
なかはこんなふうになっています!

いかがでしたか?クロスオープンタイプのよさはご理解いただけたでしょうか?
もちろん他のタイプもそれぞれによいところがあります。たとえばハーフトップではホールド感が物足りない、という大きめのバストの人は、同じクロスオープンでもブラジャーの方がいいという場合もあります。今回は、おうちでいかにラクに授乳するかにポイントを絞ってご紹介しました。

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

ママにとってラクで、女性として身だしなみも考えたおっぱい授乳術について考えてみましょう!「おうちでの過ごすとき」にうれしい授乳のポイントをご紹介します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」