ベビータウン

子どもの着替え

専門家/メーカー

赤ちゃんのためのベビーウェアの選び方【秋冬編】

2004.09.10

新生児のベビーウェアは出産準備の必須アイテム。
産後の赤ちゃんはぐんぐん成長します。
いつごろどんなものを用意したらいいか、無駄にならない賢いウェア選びをしましょ!

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

1歳まではサイズが
ぐんぐん変わる!

誕生後、1歳半くらいまでの赤ちゃんの成長は、「朝起きたら大きくなってた!」というくらい。誕生から1歳までに身長は約1.5倍に、体重は約3倍になりますから、一生のうちでも最も成長のスピードが速いのがこの時期。我が子の発育はウレシイけれど、ウェアがどんどん小さくなっていく、ということでもあります。つまり、今年買ったウェアは、来年の同じ季節には着られないということ。バーゲンなどがあるとついつい多めに買ってしまうけれど、無駄なお買い物をしないように、必要な分だけ、多めに買うなら先々のサイズと季節を見越して揃えるようにしましょう。

Point!

  • そのときに合ったサイズのものを必要なだけ用意しよう
  • 来年の同じ季節には着られないことを考慮しよう

赤ちゃん成長ごとのサイズ目安

  • サイズは目安でお子様の成長によって異なる場合があります。
  • 季節はだいたい3ヶ月ごとに替わりますので、これからのウェア購入の参考にしてください。

秋冬に適した素材も
覚えておこう!

ベビーウェアの素材は綿100%が最適。肌触りがやさしく、吸湿性、放湿性、通気性にすぐれ、お洗濯にも強いから。特に肌着は直接肌に触れるので、綿素材を選びましょう。秋冬の防寒対策用のウールや化繊のウェアは、綿の肌着の上から着せてあげて。綿の中にも織り方や編み方によって、厚さや手触りがさまざまな素材があります。

秋冬は重ね着で
保温が基本!

寒くなると、ついつい厚着をさせたくなる親心。でも赤ちゃんは大人よりも汗っかき。大人よりも1枚少ないくらいで十分なのです。暖房などを使って外気温を遮断しているおうちの中では、必要以上の厚着は不要です。特に、授乳のときや寝入りばなには汗をかくなど、大人よりも体温の変化が激しいもの。そのままにしておくと汗が冷えて、むしろ風邪の原因となってしまいます。その都度体温調節してあげるには、重ね着で枚数調節するのが便利です。重ねることで、ウェアとウェアの間に空気を含むので、保温性が増す効果もあります。

肌着は赤ちゃんの必須アイテム

汗っかきの赤ちゃんには汗を吸い取り肌を守る肌着は必須。「お肌と体を守るためのウェア」であることを心にとめておいてくださいね。基本は下の絵のように、「肌着+アウター」。最近はおうちの中なら肌着だけで過ごせるようなおしゃれな肌着も増えていますが、秋冬のちょっと寒い日は、肌着を2枚重ねてからアウターを。室内ならこれでほぼ十分なはずです。

基本


寒い日

肌着もアウターも着せやすさと赤ちゃんの成長に合わせて

赤ちゃんのウェアの基本の肌着にも、成長の段階や、ママの着せやすさなどによっていろいろな種類があります。おむつ替えしたり着替えたりと脱ぎ着の回数が多いから、それぞれの特徴を頭に入れて選びましょう。

肌着を選んだら、その上に着せるアウターを考えましょう。赤ちゃんのアウターのデザインは、おしゃれだけでなく、成長ごとの運動能力に合わせてさまざまな工夫が施されています。いっぱいボタンがついていたり、全身つながっているのも。なるほど!って思いますよ!

秋冬に人気の
ベビーウェアをご紹介!

ベビーウェアにもトレンドはあります。ママたちの流行がそのままベビーにも取り入れられているものや、ベビーならではのかわいさや機能を考えられたものが続々登場しています。秋冬ならではのコーデを楽しめるものや、赤ちゃんの時期だからかわいい、もこもこアイテムも見逃せません!

肌着の注目素材!

あたたかさとふんわりしたやわらかさで人気急上昇の素材が「接結天竺」。薄手のニット素材を重ねているから、間に空気の層ができて冬でもあったか。ふわふわな感触も赤ちゃんにやさしくてママたちに大人気です! 通気性もすぐれているから温かくてもむれにくい素材です。

あったか肌着

ひとつはほしいマストアイテム!重ね着・組み合わせも自在!
接結天竺の素材の特徴を活かして、赤ちゃんがあたたかでやさしい肌触りをそのまま感じられるよう、シンプルなデザインのあったか肌着は重宝するマストアイテム。アウターとも組み合わせがしやすく、温かいお部屋でなら1枚でも十分かわいく着せられます。最近人気なのは、全開できておしりにマチがついたカエルタイプ。赤ちゃんの脚の動きを邪魔しない仕様になっています。

※商品イメージ

お腹の冷えからベビーを守る!

ぽっこりお腹がかわいいけど、動きが激しくなるとお腹が出てしまったりと、冷えが気になります。あれもこれも着せるママとしては大変だから、ボトムと腹巻きがくっついていたらとっても便利だと思いませんか?

腹巻付きボトム

1枚で二役こなす便利アイテム!お腹が断然冷えにくい!
伸縮性のいい腹巻きがボトムのウエスト部分にくっついていれば、お着替えがグンとラクになりますね。赤ちゃんが動き回ってもおなかが出ずにいつもあったかで安心です。

※商品イメージ

レイヤードはベビーにも人気

レイヤードファッションは大人の世界でもトレンドかつ定番になっていますね。大人はスタイルをよく見せる目的があるけれど、ベビーのレイヤードはひたすらかわいく、そして保温効果があります。コーディネートしなくても最初からくっついてるレイヤードならママは悩まずに着替えもラクです。

レギンス+スカート・パンツ

かわいく見えて機能もバッチリ!重ね着も1枚でOK!
女の子はレギンスがくっついたスカート「スカッツ」が大人気。男の子はレギンスとパンツの組み合わせが1枚でできちゃうストリート風のコーディネートが生意気でキュート!おなかや腰回りの冷え防止にもなります。

※商品イメージ

防寒対策はダウンで決まり!

保温性と着心地を兼ね備えるならやっぱりダウン。赤ちゃんが着ると丸々しさがさらにキュートに見えますね。お手頃価格のベビー用ダウンは夏場から狙っているママも多いから、オンシーズンには売り切れることも。秋口から探しておきましょう。

ダウンロンパース

最強のあったかアイテム!全身ぽかぽか!
寒い日のおでかけの最強アイテムはやっぱりダウン。ベビーならではの全身くるめるロンパースは大人がうらやましくなっちゃうくらい。軽いから赤ちゃん自身も、抱っこするママも負担にならずぽかぽかに過ごせます。

※商品イメージ

あまりのカワイさにノックダウン!

裸ん坊でもかわいい赤ちゃんが、動物の着ぐるみを着たらもうママもパパもノックダウン。毎秋冬の大人気商品なのもうなずけます。パーティーシーズンにはもちろん、おでかけの防寒対策にも役立ちます。

着ぐるみ

あったかカワイイ人気アイテム!ベビーだからできるコスプレ!
アニマルデザインの着ぐるみは、しっぽ付きの後ろ姿までかわいくて、ぬいぐるみなんていらなくなっちゃうくらい。ボア素材だから着ている赤ちゃんもあったかで防寒着としても優秀です。おでかけで注目されること間違いナシですね。

※商品イメージ

ベビーのファッション小物は機能も充実

おしゃれしておでかけしたいとき、靴などの小物にもこだわってあげたいもの。ベビーのファッション小物はかわいさだけでなく、保温機能や着脱のしやすさなどもチェックして選んであげましょう。

ブーツ&ハイソックス

コーディネートのプラスワンアイテム!小物もバッチリ決める!
短いあんよにブーツなんて生意気なくらい大人のトレンドそのまんま。脱ぎ履きのしやすさもベビーシューズを選ぶポイントです。寒さから脚を守るハイソックスは、脱げにくいような編み地の強弱もうれしい配慮です。

※商品イメージ

ベビータウンが
オススメする
ベビーウェアはこちら

赤ちゃん自身の着心地はもちろん、重ね着が多くなるからママの着せやすさもいっそう考慮したい秋冬のベビーウェア。着られる時期は短いから、選び方も賢くしたいもの。赤ちゃんの時期だからこそ楽しめるウェアもいっぱいあるから賢く楽しくウェア選びを楽しみましょう!

記事をシェアしよう!

ベビータウン会員になると、
ベビー用品についているポイントを集めて
ステキな景品と交換できます!!

  • 育児アンケートに答えるだけで、
    ポイントやプレゼントがもらえちゃう!
  • お子様の月齢にあわせた
    育児のアドバイスメールが届きます!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう