ベビータウン

子どもの着替え

体験/アドバイス

ベビーウェア購入(いやだった言葉)

2016.09.07

言われていやだった言葉

先輩ママたちが言われていやだった言葉は、自分もママ友達にも言わないようにしたほうがよさそうですね。自分が言われてしまったとき、「悪気はないんだろうな…」とか「他のママも同じ想いをしているかも」と考えることで、少しイライラが減るかもしれません。ぜひ参考にしてください。

「暑そう」「寒そう」

赤ちゃんのことをきちんと考えて洋服を選んでいるのに、「暑そう」や「寒そう」などといわれると、いやな気持ちになるそうです。暑がりだから薄着にしていたのに、そういう事情を知らない人に口を出されるのは良い気持ちはしませんよね。赤ちゃんのことを一番にわかっているのはママ。頭ごなしに自分の意見を押しつけないほうがよいでしょう。

「かわいくない」「似合わない」

「あまりかわいくない」、「もっとちゃんとした服を着せなさい」、「その色は似合わない」など、厳しい言葉をかけられて傷ついたというママがいらっしゃいました。特に、夫や親など近い存在の人に言われたというママが多いようです。辛口の意見が役に立つこともありますが、やっぱり自分が気に入っているベビーウェアを否定されることはつらいものですよね。

「男の子みたい」

男の子なのに女の子に間違えられるのは嫌じゃないというママは多いですが、女の子なのに、男の子に間違えられてしまうのは、あまりうれしくないようです。「青い服をきていたから男の子だろう」など、服の色だけで男の子だと決め付けてしまうのはやめたほうがいいかもしれませんね。また、ボーイッシュな格好を好んでしているのに、女の子らしい服にしたほうが良いと言われていやだったというママもいらっしゃいました。

「もったいない」

「すぐに着られなくなるのにもったいない」「汚れるから白い服はやめたほうがよい」などという意見は、合理的なのかもしれません。けれど、ベビーウェア選びも育児の楽しみの一つ。否定されたくないものです。倹約も大切ですが、ママが楽しんで子育てができることも大切ですよね。

私はこう思った!
(先輩ママのコメント集)

「暑そう」「寒そう」

  • 年輩女性にありがちなのが、昔の育児知識で悪いと決めつけて「寒そう(暑そう)だから◯◯しなさい」と頭ごなしに命令すること。

    (東京都/1歳児のママ)

  • 極度の暑がりなので冬に薄着でいたら、「かわいそうだから何か着せてやって」と知らないおじさんに怒鳴られたこと。

    (愛知県/2歳児のママ)

  • 「暑くないの?」など。気温や体調などいろいろ考えて着せているのだから、ちょっと見ただけなのに余計なことは言わないでほしい。

    (長崎県/1歳児と4歳児のママ)

  • 娘は、暑がりで薄着じゃないと怒るのに「赤ちゃんは寒いんじゃない?かわいそう!」と言われたこと。

    (埼玉県/0歳児のママ)

「かわいくない」「似合わない」

  • 親に、「あんまり似合わないねー」と言われたこと。

    (富山県/1歳児のママ)

  • かわいいと思って購入したが「あまりかわいくない」と言われた

    (群馬県/1歳児のママ)

  • 女の子だけど髪も薄く顔立ちも男の子っぽいので、「ピンクが似合わない」と言われた。

    (静岡県/0歳児と3歳児のママ)

  • お下がりを着せて近所の公園で遊ばせていたら、母に「ダサすぎる」と言われた。

    (東京都/1歳児のママ)

  • 双子育児が大変すぎて、洋服に気をつかってないときがあり、そのときに「もっとちゃんとしたもの着せなさいよ」とお母さんに言われたときはイラッとした。

    (東京都/2歳児のママ)

  • 「あんまり色が似合ってない」の一言がショックでした。

    (愛媛県/1歳児のママ)

「男の子みたい」

  • 女の子なのに「青い服だから男の子かと思った」と言われたこと。娘は青い服が好きで、機嫌が良くなるのでよく青い服を着せていました。

    (神奈川県/2歳児のママ)

  • 女の子なのに水色を着せていたら、男の子と言われた。

    (茨城県/0歳児のママ)

  • 女の子にグレー系の服装を着せたら、「女の子なんだからもっとかわいい色を着せればいいのに。かわいそう」と言われた。

    (埼玉県/4歳児のママ)

  • 女の子だけど髪が少なかったので男の子に間違えられたりもあって、「男の子っぽいからもっとかわいい服着せないと」と言われたことがあります。

    (茨城県/1歳児と3歳児のママ)

「もったいない」

  • 「いつも違う服着てるけど、すぐ着られなくなるのにもったいない」と言われました。

    (新潟県/0歳児のママ)

  • 宮参りにセレモニースーツを着せたら、「今日、一時だけなのに。そんなの着せなくても身内しかいないのに、必要ない」と言われました。

    (岡山県/0歳児、2歳児と10歳児以上のママ)

  • 白いTシャツを着せていたら「汚すのをわかっていて、何で白を着せているの?意味わからない」と言われた。

    (千葉県/2歳児と5歳児のママ)

  • 夫に「お母さんの好みだね。ある意味、着せ替え人形のようなものだから」と言われたこと。初めての子どもの時はイライラ、2人目3人目になると、「はいはいそうですよー」と聞き流せるようになりましたが…。

    (北海道/0歳児、2歳児と4歳児のママ)

  • ママ仲間が子どもがベビーウェア購入についてどのようなことを考えているかのデータも合わせてご覧ください!こちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

先輩ママたちがベビーウェアについて、言われていやだった言葉をご紹介。先輩ママたちが言われていやだった言葉は、自分もママ友達にも言わないようにしたほうがよさそうですね。ぜひ参考にしてください。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」