ベビータウン

子どもの着替え

調査/レポート

夏に赤ちゃんに肌着、みんなはどうしている?

2021.07.07

両親学級などで、赤ちゃんには肌着を着せるのが基本と教わった人が多いのではないでしょうか? 夏に汗びっしょりの赤ちゃんを見ると、「肌着はなくてもいいのかな?」と迷う人もいるかもしれません。ママやパパ自身の場合は、シャツやブラウスの下に肌着を着るかは好みで分かれると思いますが、赤ちゃんの着るものは親が決めてあげないといけませんね。夏の育児を経験済みの先輩ママたちがどうしていたかアンケートしてみました。

アンケート実施期間:2021年5月12日-5月18日
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数=1771名)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

夏にも肌着を着させていたママが大多数

すでに夏の育児を経験済みのベビータウン会員に、赤ちゃんが初めての夏を経験したときに肌着を着させていたかどうかを尋ねたところ、76.9%と圧倒的多数の人が「いつも着させていた」と回答しました。「着させていなかった」という人はわずか3.8%。
夏でも肌着を着させていた理由については(下のグラフ)、「肌着を着ていた方が汗を吸ってくれてアセモ対策になりそうだから」が最も多く81.2%。そもそも肌着は体温調節が主な目的の衣類。冬なら保温のため、夏なら暑さや汗対策のためなのは当たり前ですね。
2位が「赤ちゃんは夏は肌着1枚でいいと思ったから」45.3%。赤ちゃんが1枚で過ごしても可愛く見えるウェアのようなデザインの肌着もたくさんあるので、利用している人も大勢いるようです。

一方で少数派ながら、肌着を着させていない人の理由の1位は「肌着とアウターを重ねることで汗をかいてアセモができそうだから(またアセモになったから)」(44.9%)。赤ちゃんの汗対策を考える気持ちは肌着を着させている人と同じでも、赤ちゃんの肌質などによって対応が異なっているだけなのですね。
どちらが正解ということではないので、ご自身の赤ちゃんの様子をみながら、肌着を着せた方がよいか着せない方がよいか、試してみることが大事なようです。


夏に着させていたのはどんな肌着?

短肌着が多数派

夏に肌着を着させていた人たちに、どんなタイプの肌着を使っていたか聞いてみました。
最も多かったのが「短肌着」で60.6%。次いで上下がつながった「コンビ肌着」が45.2%でした。
生まれた季節にかかわらず、0歳のときに購入した肌着を聞いた設問でも、「短肌着」は77.4%、「コンビ肌着」は70.0%と、この2タイプが上位1・2位を占めていました。
一方で、購入した肌着では「長肌着」が3位(51.6%)でしたが、夏に着させていた肌着では「ボディスーツ」が39.8%で3位、「長肌着」は18.1%と夏の使用率はグッと下がっていました。長肌着は秋冬用のイメージが強いのかもしれませんね。また、夏は肌着だけで過ごさせている人も多かったので、上下一体型でお腹がでないボディスーツタイプが重宝したのかもしれません。

メッシュとガーゼ素材が人気!

赤ちゃんの夏用の肌着の素材について聞いてみました。1位の「メッシュ(56.9%)」と2位の「ガーゼ(56.7%)」は僅差でした。肌着のタイプで最多だった短肌着はガーゼ素材のものが多いことを考えると、夏用にはコンビ肌着やボディスーツでメッシュ素材を選んでいる人が多いのかもしれませんね。大人用でもスポーツウェアなど汗対策に便利なメッシュ素材は、ベビー用でもみんなから選ばれているようです。

夏の肌着エピソード

赤ちゃんの夏の肌着選びや、肌着にまつわる思い出について、先輩ママたちのエピソードをうかがいました。肌着ひとつでも育児の素敵な思い出になるのでぜひ参考にしてみてください!

夏はメッシュ素材がおすすめ

うちは上が8月、下が5月生まれでしたのでガッツリ夏に育児を経験しましたが、メッシュ肌着が特に丈夫で伸びにくく、涼しい素材で着せやすかったと思います。2人とも汗をとてもかくので、赤ちゃんの頃は肌着にガーゼの布団など体温調節しやすいよう着せていました。6歳と3歳の今でもメッシュの下着はよく使っています

(兵庫県/みにぃさん)

とても汗かきで冬場から汗疹に悩まされたので肌着を着せています。それでも少しは汗疹ができてしまいますが…メッシュタイプのものが涼しげで活用しています。他にも少し肌寒い時も肌着の厚さで調整できるのでいろんな厚さのものや、差し色変わりにカラフルなものを買って楽しんでます

(佐賀県/匿名希望さん)

エアコンのない家に住んでいるので、室内ではメッシュのランニングタイプをいつも着せていました。汗をかいたら都度着替えさせています。洗濯してもすぐに乾くので楽だし、出かけるときにTシャツなどを着せて、帰ったらまた脱ぐというようにしています。今はメッシュ素材などでも可愛い柄のものも多くて良いですよ

(北海道/匿名希望さん)

子どもが産まれて初めての夏は肌着を着せるか着せないかすごく悩みました。着せてみたり、着せてみなかったりして、肌の調子や暑すぎたり冷えたりしていないか様子を見ました。肌着を着せていないと、抱っこをしたときや動いているときに服が捲れ上がってお腹や背中が出て冷えてしまいそうだと感じたり、砂ぼこり等が直接肌に触れてしまうなと気づき、今年は毎日肌着を着せています。夏はノースリーブのメッシュ素材の肌着が大活躍しています

(愛知県/匿名希望さん)

ボディスーツは便利でかわいい!

真夏の暑い日で家の中で過ごしていた日は、ボディスーツ型の肌着だけで過ごしていました。赤ちゃん独特のフォルムがかわいいので、ずっと見ていられました!

(福島県/匿名希望さん)

ボディスーツを着させることで抱っこの時にお腹が出るのが防げます

(東京都/匿名希望さん)

真夏の室内では肌着(メッシュ)のボディスーツ1枚で過ごしていました。写真を見返すとなんともかわいい。動き回るようになるとオムツ替え時に下のボタンを留めるのが大変なのでセパレートものも着せましたが、ボディスーツ姿は赤ちゃん時代しか見られません。機能面のメリット(おなかが出ない)はもちろん、思い出として記録に残すことをオススメします!

(千葉県/ちゃんでみぃさん)

家ではコンビ肌着1枚でしたが、外出するときはお洒落なボディスーツでした。全く肌着と気付かれず、大人の服のようなお洒落なデザインが最近ではたくさん出回っていますよ。ネット通販でワンシーズン3枚ほど購入していました

(愛媛県/匿名希望さん)

かわいい柄のボディスーツが多いので、夏はボディスーツ1枚で良いと思い、オムツがちらっと見える状態のままで、外に連れて行っていました。ボディスーツはあくまでも肌着で、オムツが見えるのは恥ずかしいことだと知って、驚きました

(大阪府/匿名希望さん)

汗対策以外でもメリットが

外は暑く中は冷房で寒くという場合、温度差でお腹を壊すことがあり、裸&おむつに直接服を着せるよりはとっさのゆるゆるウンチが出ても、肌着があることで服にはつかずに済みました

(愛知県/こまゆさん)

肌着を着させてなかった日が一度だけありました。その時に暑くてかなり汗をかいて、おむつが漏れたのかと思うほど服が濡れていたので着替えることになりました。肌着ならそれだけ変えればいいから洗い物も減ります

(東京都/ゆーちゃんママさん)

赤ちゃん用の肌着のほとんどはタグが外側についていると思います。洋服のタグが直接お肌に当たると痛がったり、赤くなってしまうこともあるのでなるべく肌着は着せていました

(埼玉県/しまねこさん)

肌着の写真の悲喜こもごも

長男が8月に産まれて基本的に肌着一枚で過ごし、お出かけの時だけ洋服着せていたので、生まれた頃の写真がすべて裸で、洋服着せた写真が少なくて(・・;) もっと、可愛い服を着せて新生児〜2ヶ月くらいの写真残したかったなとのちのち思いました

(千葉県/コタロウさん)

自宅では肌着一枚で過ごしていたので、白の肌着一枚の写真が多くなってしまいました

(東京都/匿名希望さん)

赤ちゃんの肌着は色柄が豊富で、肌着1枚だけでも可愛く見えるので、家の中等で肌着だけで過ごす時に写真や動画を撮っておくと良い思い出になります

(滋賀県/匿名希望さん)

育児中の夏は色々苦労した時期でした。熱中症にならないよう部屋の温度を気にしたり、肌着を着せてお腹を冷やさないようにしたり、汗をかいたらこまめに着替えて洗濯、朝の涼しい時間に散歩したり虫に刺されないようスプレーしたり日焼け止め塗ったり…。アルバム整理をしているとほとんど肌着の写真が多くて「ああ、この頃頑張ってたな」と今ではいい思い出です

(埼玉県/はるゆづママさん)

考え方はいろいろ

1ヶ月検診の時に肌着をちゃんと着せていったところ、汗疹のひどさを見て「この子は暑がりみたいだから汗をしっかり吸う素材のものを一枚だけにして、よく着替えをさせてあげた方がいいね」と言われました。肌着を着せるのは当たり前と思っていましたが、そうではない答えもあるものなんだと感心しました

(愛知県/匿名希望さん)

肌着を着せていないと、ジジババ世代から「子どもがかわいそう」と言われたことがあります。昔は子どもにとにかく厚着をさせていたようですが、親が判断して汗をかくから不要だと思う時は、口出ししないでと伝えることも大事だと思います

(東京都/匿名希望さん)

「汗をとってくれるし、肌着は着せてね!」も、「暑いのに肌着なんていらない、脱がせて!」も、どちらも病院で言われたことがあります。結局どっちよ…と3人目の子育て中も解決していません。なので自分のその時の感覚で着せたり着せなかったりしています

(愛知県/匿名希望さん)

コロナ前の話です。残暑残る9月に、市で開催される親子教室に参加する際に娘を無地のコンビ肌着一枚で連れて行ったら、何度か顔を合わせていたママに「もうちょっとお洒落させて来るでしょ!でもちょっと安心した!」と笑われました(笑)。周りを見ると普段は着せないような服やヘアアクセサリーを付けた子たちばっかり!でも、そういう雰囲気に疲れてるママもいるんだな〜と気付きました。私は実用性しか考えてませんでした(笑)

(大阪府/まちかさん)

汗を吸ったり、アウターの汚れを防いだり、さまざまな役割がある肌着。赤ちゃんの体に直接触れるものなので、わが子に合ったものをしっかり選んであげたいですね。おしゃれなベビーウェア姿もかわいいいけれど、肌着姿も赤ちゃんらしさが満載で愛らしいですよね。特におうち時間が増えた今日この頃は、おうちならではの肌着の赤ちゃんの写真をたくさん撮っておくのも思い出になりそうです!

赤ちゃんが快適でかわいく過ごせる夏の肌着はこちら!

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

汗っかきの赤ちゃんに、肌着は着せる?着せない?迷いがちな夏の肌着について、夏場の育児を経験済みの先輩ママたちがどうしていたかアンケートしてみました。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」