ベビータウン

パパの育児

パパが育児休暇を取る意義

2005.01.01

編集後記&ご感想

渡辺さんもYさんも、会社で初めての男性育児休暇取得者で、奥さまは働いていらっしゃいますが、「法律上では、妻が専業主婦でも今は育児休暇を取れるので、そういう人こそ取った方がいいのでは?」と渡辺さんは言いました。ご自分の経験から、毎日家で育児と家事に専念することの大変さを、体でも心でも体感されたからでしょうね。休暇を取る行為に意義があるのではなく、育児をするママの気持ちを心底理解するためには最適な方法、ということかもしれません。

「いくじれん」のTさんは、男性が育児をする効用について「夫婦仲がよくなります(笑)。それに会社中心でない心の持ち方があれば、仕事でのストレスが育児で解消されたり、会社と精神的に健全な距離感が保てるようになると思いますよ」とおっしゃいました。

ベビータウンのアンケートでも、育児休暇を取ったパパたちは、みなさん「とってよかった」と答えていましたね。

ママが働いていてもいなくても、男性も育児休暇が取れることは法律で決められています。かといって、会社の都合を考えずに自分勝手に取るというのは誰でもはばかれること。だからパパは「取りにくい」と思うのですよね。いくじれんのTさんは「子どもが産まれてから急に申請するのではなく、奥さんが妊娠した時点で会社にアプローチしておくことがいいかもしれません」とアドバイス。二人目を考えているパパ、次は是非チャレンジしてみませんか?

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

男性も育児休暇が取れることは法律で決められていますが、自分勝手に取るというのは誰でもはばかれること。でも、育児をするママの気持ちを心底理解するためには最適な方法です。育児休暇を取ったパパたちの感想をご紹介します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」