ベビータウン

おむつ・おしり

専門家/メーカー

おむつのモレとカブレを解決するあて方

2004.02.10

おむつ替えは、それだけでも日に何度もおとずれるお世話。そのうえおしっこやウンチがモレちゃったり、カワイイおしりがカブレてたりしたら、「どうして!?」とママの苦労が倍増しちゃいますよね。
おむつの二大悩みの解決策、いっしょに見ていきましょう!

取材協力:ユニ・チャームunicharm

なぜモレちゃうの?

吸収力が進化している紙おむつでも、モレることがありますよね。
モレの状況によって原因もさまざま。まずはそこからチェックしてみましょう。

どんなモレ方してる?

  • おなかや背中(ウエストライン)からモレる

    おむつがズリ落ちていませんか?お腹側はおへその上まで、おしり側は腰骨の上まで覆うようにあてます。体にぴったりフィットしていますか?ウェストに指1本入る程度のすき間でOK。必要以上にゆるみがないかチェック!おむつの前後左右の真ん中に赤ちゃんの体があることが基本だけれど、体形に個人差があるので、いつもお腹側からモレるようであれば、お腹側を深めに、おしり側からモレるようなら、おしり側を深めにずらしてみましょう。

  • 男の子でおなかからモレる

    おちんちんが上を向いていませんか?上向きだとおなかからモレやすくなるので、下向きにしてあげて。

  • おなかの脇からモレる

    おむつの脇はちゃんと2重になっている?重なる部分が折れ曲がったりしていない?横向き寝の赤ちゃんの場合、左右対称ではなくいつもモレる側をちょっと広めにずらしてみましょう。

  • 股や太ももまわりからモレる

    内側の立体ギャザーはちゃんと立っている?外側のフリルが中に入っていない?赤ちゃんの脚が細くてすき間がある場合は、おむつのお腹側を両手で左右に広げるように引き上げてからテープで止めて、太ももまわりのすき間をなくしてあげて。

  • どこからともなくいつもあふれる

    赤ちゃんは成長とともに一回のおしっこの量が増えてきます。頻繁に替えていてもあふれるようなら、おしっこの量が吸収可能量を超えているかも。サイズを一つあげてみましょう。

モレの原因は大きく分けて3つあります!

  • あて方の微妙な違い

    正しくあてているつもりでも、それぞれのおむつが推奨している正しいあて方と微妙に違っていることも。

  • 赤ちゃんの動き

    寝返りやハイハイなど、成長にともなう動きによってモレが生じることがあります。動きを想定してあて方を工夫してみましょう。寝た姿勢からだっこの姿勢へ変われば、ウェストまわりが変化します。姿勢を変えるときにはおむつを開いてテープの位置を変えてあげると、体にフィットして、赤ちゃんも快適です。

  • サイズやタイプが合っていない

    紙おむつの吸収可能量はサイズが大きくなるにしたがって増えていきます。赤ちゃんの1回のおしっこの量も成長とともに増えるから、ジャストサイズのものを。またハイハイやあんよなど、動きが激しくなったら、伸縮性が高いパンツタイプを試してみて!

こまめにおむつ替えしているのにどうしてもモレてしまうときは、上の3つが考えられます。
サイズは合ってるみたいなのにモレてしまう、という場合は、今からできる「あて方」を改善してみてはどうかしら?

意外と多い!あて方の勘違い

紙おむつにはモレを防ぐさまざまな機能が施されていますが、それを正しく使っていないことによるモレが意外と多いのです。
ポイントごとにチェックしてみましょう!

  • 立体ギャザー(防波堤)はちゃんと立てている?

    おむつの内側の両サイド(太ももまわりの部分)にある立体ギャザーは、いわばおしっこの防波堤。だからこれが折れたり倒れたままだとモレやすくなります。ゆるみがあると倒れやすくなってしまうので、しっかり立ててあげましょう。

  • フリルは外に出ている?

    外側のフリルがゴムの内側に折れ曲がってしまっていると、おしっこが伝わってくることも。フリルは外側にカワイク出してあげましょう。

  • ウエストまわりにゆるみはない?

    おむつのお腹側を両手でピンと広げておへそを覆うように引き上げてからテープを貼っていますか? こうすることで立体ギャザーもちゃんと立ちますし、お腹や背中からのモレをも防げます。ウエストのゆとりは指1本はいるくらいがちょうど。
    (おへそがまだグジュグジュな新生児の場合、おへそにおむつがあたらないように。おへそランドカットのあるおむつなら安心です。)

  • 衣類ははさまっていない?

    上記が全部ちゃんとしていても、肌着などがはさまっているとそこから伝ってモレが生じます。

おむつ替えワンポイント!

赤ちゃんの足を持たないようにね!

おむつ替えのときに、赤ちゃんの両足をうさぎの耳みたいに片手で持ち上げたりしていませんか? これはダメ!赤ちゃんの脚は、自然にM型に開いています。関節の発達も未熟で、運動範囲も狭いので、無理に引っ張ったり、伸ばしたりしないようにしましょう。おむつを交換するときは、おしりの下から手をいれてやさしく持ち上げて。

ちょっとした工夫でモレを防げれば、モレの後始末がぐんと減って、なによりママがラクになりますよ!

なぜおむつカブレ
しちゃうの?

あかちゃんのお肌は、皮膚が薄くてデリケート。そのうえいつもおむつをしているから、おしりのまわりの湿度はパンツで過ごす大人よりもずっと高いのです。だからお世話をちゃんとしてあげないとカブレやすくなってしまうのです。

どんなカブレ方してる?

  • おむつの形と同じようにカブレている

    このケースは、おむつの素材が赤ちゃんの肌に合わないことが考えられますので、おむつを違うものに変えた方がよいでしょう。

  • 局部(おしっこやうんちの出るまわり)がかぶれている

    この場合はおむつの素材が合わないのではなく、おしっこやウンチが長時間お肌に触れていることが原因です。こまめなお手入れで改善できることがほとんどです。

  • 皮膚のしわの中に白いカサブタがあったり赤くなっている

    このケースはカビ菌が原因のカンジダ症のことがあり、ウミがたまることもあります。おむつカブレと間違えやすい症状ですが、ステロイド系の軟膏を使うと悪化します。カンジダ症では治療が必要になりますので皮膚科に行ってお医者さんの指示にしたがいましょう。

局部のまわりだけのカブレなら、まずはおむつ替えの見直しを!

最も多い、局部のまわりが赤くなるカブレは、おむつの中がムレることによって赤ちゃんのお肌が傷つきやすくなり、そこにおしっこのアンモニアやウンチの酵素が入り込むことが原因です。ということは…、

おむつカブレ対策は「1に清潔、2に乾かす」です!

「清潔」のポイントは?

  • ウンチとおしっこが混ざらないように!

    ウンチとおしっこは混ざることでアルカリ性が強くなり、赤ちゃんのお肌に刺激を与えます。ウンチをしたらすぐにおむつを取り替てあげることが大原則!

  • こまめなおむつ替えを!

    たしかに最近の紙おむつは吸収力が高くなっています。でもそれに頼りすぎるのは禁物。おしっこをした後は表面はサラサラでも、おむつ内部の湿度はおむつを替えたてのときより高くなっていますので、なるべくこまめに替えてあげましょう。ちなみに、みんなのおむつ替えの回数は?新生児用紙おむつの1日の平均使用枚数は8~10枚とのこと(ユニ・チャーム調べ)。

  • 拭くときはしわの中まで。できれば洗ってあげて!

    おしりを拭くときは、赤ちゃんのお肌のしわの中も丁寧に! そこにウンチのカスやおしっこ、汗がたまっていることも。ウンチの後はできればぬるま湯でしわを広げて、しわの中までガーゼを使って洗ってあげましょう。ペットボトルや食器洗い洗剤の空きボトルなどをキレイに洗ってぬるま湯を入れ、汚れたおむつを開いたときにその上で洗ってあげると便利。

「乾かす」のポイントは?

  • ウェットタイプおしり拭きの後も乾かしてから

    ウェットタイプのおしり拭きでキレイにしてあげたあと、すぐに新しいおむつを閉じていませんか? 湿ったままではお肌がふやけやすいので、すぐにおむつを閉じないで、しばらく可愛いおしりをタッチケア。しっかり乾かしてからおむつをつけてあげましょう。

  • 洗ったら乾いたタオルで拭き取ってあげて

    おしりを洗ったときはもちろんタオルで水分を拭き取りましょう。このときもしわの中の水分もきちんと吸い取ってあげて。

「洗う→乾かす」を4~5日続けても治らないときは、他の原因が考えられますので、お医者さんに診てもらいましょう。

ベビータウンが
オススメする
紙おむつはこちら

赤ちゃんはデリケート。なのによく動くからおむつ替えはけっこう苦労しちゃいますよね。でも「モレ」も「カブレ」もちょっとしたことが原因だったりするものです。進化する紙おむつの助けも借りて、楽しくおむつ替えしたいですね!

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

赤ちゃんのおむつ替えは、それだけでも日に何度もおとずれるお世話。おしっこやウンチがモレちゃったり、おしりがカブレてたりしたら、ママの苦労が倍増しちゃいますよね。おむつの二大悩みの解決策をご紹介します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」