ベビータウン

おむつ・おしり

調査/レポート

「おむつ替えあるある」体験談 ママ編

2018.05.09

ママがはじめておむつ替えをしたドキドキの初体験の感想や、思わず笑ってしまった「おむつ替えあるある」など、今回はおむつ替えに関する体験談をたくさんご紹介!おむつ替えで必要なグッズや、おむつ替えのコツなど、育児に役立つ情報も盛りだくさんです。

アンケートには2720名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくださりありがとうございます!
(アンケート実施期間2018年2月21日~2月28日)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

「はじめて」のおむつ替えは?

「はじめて」のおむつ替えは産院の人と一緒に

ママがはじめておむつ替えをした場所については、「産院」と答えた人が98.3%。ほとんどのママは退院する前にはじめてのおむつ替えをしているようです。「はじめて」のおむつ替えを誰かと一緒にしたかについては、「助産師さんや産院スタッフ」と答えた人が圧倒的に多く、79.4%。人形などで練習するのと実際の赤ちゃんのおむつ替えは違うので、教えてもらいながらできるのは心強そうです。一方で「ママ一人で替えた」人も18.4%もいました。一人で替えるのはドキドキしそうですが、入院中なら上手くできないときは産院のスタッフに助けを求めることができますね。

「はじめて」のおむつ替えあるある<ママの体験談>

はじめてのおむつ替え。ママたちはどのような感想をもったのでしょうか?ドキドキの初体験エピソードを一緒にみていきましょう。

うんちの色にビックリ

生まれてすぐは「胎便(たいべん)」という黒っぽい緑色のうんちをします。知識として持っていても、実物を見るとその色に驚くママが多いようです。

「はじめて」のおむつ替えは、出産翌日の育児指導という時間の中だったと思います。ちょうど“胎便”の説明をされて、「まっ黒でぺっとりしてるからねー」と言われ、おむつをオープンしたら、胎便が!!!本当にまっ黒でびっくり。そして、なかなか取れなくて(新生児の皮膚はシワシワしていて、頼りないのでゴシゴシ拭けないし)、手こずったのを覚えています。

(埼玉県/はんど・めいさん)

うんちが、黒っぽい緑なのに驚いた。助産師さんに、胎便はこんな色だと教えてもらいました。

(広島県/匿名希望さん)

うんちが緑でびっくりした。翌日には黄色のうんちになっていて、看護師さんに変ではないか尋ねた。

(広島県/匿名希望さん)

おむつ替え中におしっこやうんちをされた

「おむつ替えあるある」の定番ですが、はじめてされたときはビックリしますよね。

あんな小さな身体で、水鉄砲のようにうんちを私に飛ばした時はビックリでした。

(北海道/匿名希望さん)

うんちがベトベトでなかなか取れず、もたもたしているうちに赤ちゃんがおしっこを飛ばしてきたので、肌着を汚してしまった。
「男の子は飛ばしてくるよ~」と、友人の先輩ママから聞いてはいたが、自分の所まで飛んできた時には飛距離に驚いた。

(奈良県/匿名希望さん)

おしっこが飛んでくるだけでなく、新生児はうんちも飛ばす。

(千葉県/匿名希望さん)

おむつをあけたらおしっこが噴水のように出て、そこらじゅうビショビショになってビックリ!あとで聞いたら男の子あるあるだそうで、その後、何度もやられました。

(栃木県/匿名希望さん)

触るのがこわかった

小さくて首もすわってない生まれたての赤ちゃんのおむつ替えは、触るだけでもドキドキするそうです。

おむつの小ささ、足の細さ。ちょっと間違えたら折れてしまいそうで、「この子を守らなきゃ!」と強く感じました。

(大阪府/匿名希望さん)

ふにゃふにゃの新生児を触るのが、壊れてしまいそうな感じがして怖かった。

(北海道/匿名希望さん)

出産後、初めて赤ちゃんに会って触れたのがおむつ替えだったので「触って大丈夫か」「足を持っても大丈夫か」と、1つ1つが心配でとにかく緊張しました。

(神奈川県/匿名希望さん)

練習用の固い人形とは違い、おむつを腰の下に差し込むときに、柔らかくて足首の関節が抜けちゃうんじゃないかとビクビクしながらやっていました。

(新潟県/あばらさん)

おむつのつけ方で悩んだ

おむつのあて方やテープを止める位置をどうしたらいいか悩むママが多いようです。

おむつの替え方を習ったはずなのに、いざやろうとしたら頭真っ白で。助産師さんにかえてもらいました(笑)。

(新潟県/匿名希望さん)

私が初めておむつ替えをしたのは病院でしかも1人でしました!新生児なのでほとんど動かないからとてもやりやすく、意外にあっという間に替えることができて簡単だと感じました!しかし、ウエストのテープをどのくらい締めてよいのがいまいち分からず、最初は何回も開けたり閉めたりしました。

(福岡県/匿名希望さん)

おむつの位置、テープの止める箇所などにとてももたつきました。でもかわいい娘の足やおしりに触れ、キュンとしました。

(東京都/匿名希望さん)

緊張もあったけれど、思ったよりテープを止めるのに時間がかかってしまった。うまく左右対象にとまらなかったりした。

(神奈川県/さきママさん)

おしりの拭き方で悩んだ

どれくらいの強さでおしりを拭けばよいのか、どこまでキレイにすればよいのかなどに悩むようです。

女の子だったので、まだ胎脂が股についていて、どこまで拭いていいのかわからなかった。おむつを替えている間ずっと泣いていたので焦ってしまった。

(静岡県/匿名希望さん)

おしり拭きで、どのくらいの強さで拭けばよいか分からない。おむつ替えの途中で赤ちゃんが泣き出して、あたふたした。

(東京都/匿名希望さん)

うんちが柔らかくて、拭いても拭いてもなかなかとれなかったこと。

(福岡県/匿名希望さん)

おしり拭きの力加減がわからない。強くしたら、皮膚が荒れそうだし、弱すぎたら、うんちが取れないし。

(愛知県/匿名希望さん)

練習していた時とは違った

出産前に両親学級で人形を使って練習したり、本などで知識を得る人は多いですが、実際の赤ちゃんは違うので緊張したというママが多数。

本物の赤ちゃん(しかも生まれたての新生児)は柔らかくてぐにゃぐにゃで、はかない感じでおむつ替えもこわかった。人形とは別の「壊れそうな感じ」があった。しかし、生きている証の排泄をする自分の赤ちゃんのおむつ替えは、初めての時から幸せを感じた。

(東京都/ミイさん)

母親教室の実習で練習したが、実際は赤ちゃんも動くし、油断していたらおしっこやうんちの第2波もあるしで、とにかくスピード重視だと思った。

(愛知県/由奈ママさん)

大体は本を読んで勉強した通りでした。でも実際動いている赤ちゃんにするのは慣れないから大変でしたが、習うより慣れろ!て感じでやっていたら、少しずつやり方が分かった気がします。

(広島県/匿名希望さん)

人形は動かないけれど、実際は動くしおしっこもするし、思った以上に首・足・腰の関節が柔らかくて力加減など全然違うと思った。

(広島県/omimamaさん)

思わず笑ってしまった
「おむつ替えあるある」

おむつ替えでは、多くのママが似た経験をしている

おむつ交換をしている時にありがちな例をあげて、実際に体験したことがあるママはどれくらいいるのかについて伺いました。

例としてあげたような体験を「したことがない」と答えたのはわずか1.2%。多くの方が同じような体験をしていることがわかりますね。最も多かったのは「交換したばかりなのにすぐにうんちをされた」で87.7%。中には2回、3回と連続してうんちをされて、何枚もおむつをつかってしまったというママもいました。新生児は1日に10~15回もうんちをするので、多くのママが通る道のようです。「おむつ替え中におしっこを飛ばされた」人は77.1%。男の子のママが経験することが多いようですが、女の子でも飛ぶことがあるそうです。また、新生児は水のようにゆるゆるなうんちなので、ピュッと飛んでくることが多いもの。「うんちを飛ばされた」という方も39.1%いるので、女の子だから大丈夫と油断しないほうがよさそうですね。

思わず笑った、「おむつ替えあるある」<ママの体験談>

先輩ママたちがに実際に体験した、思わず笑ってしまった「おむつ替えあるある」をご紹介します。赤ちゃんのかわいさの前では、うんちやおしっこを飛ばされたり、洋服や手が汚れても、思わず笑ってしまうようですね。

夜中泣いているのに起きないパパにイライラしていたが、おむつ替えをしているときにおしっこを飛ばされて、隣で寝ていたパパの顔におしっこがかかった。

(宮城県/匿名希望さん)

離乳食を始めたとき、それまではゆるゆるだったうんちがいきなり硬くなったので、出てくるところを見ていたら「おしりからでたーー」と思ったら引っ込んだこと。

(福島県/匿名希望さん)

夜中にうんちを大量に飛ばされてズボンやシーツがうんちまみれになり動けなくなり、同じ家の中にいる母に電話して助けてもらった。

(青森県/匿名希望さん)

便秘気味だったので綿棒刺激をしていたら、勢いよくうんちが出て、顔についた時。「運(ウン)をつけてくれてありがとう‼」「今日はいいことがあるかもね^ - ^」なんて言葉かけをしていました。

(大阪府/たまちゃんさん)

便秘で3日間排便がなかった時に浣腸を使用したら、すぐにおむついっぱいになる程のうんちがドバーッと出た。気持ちいいくらいの出方だったのでつい笑ってしまいました。

(神奈川県/まむさん)

大人顔負けの立派なオナラをして、その張本人がビックリして泣いたこと。

(新潟県/匿名希望さん)

息子のおむつ替え中、うんちの量が多く、お尻にもたくさん付いていたので拭き取っていたら、息子がいきなり大泣き。私は一瞬何が起きたのかわからなかったのですが、濡れている息子の顔を見て納得。息子は自分で自分におしっこをかけてしまった様子…。「それはビックリするよね」と笑ってしまいました。

(大阪府/匿名希望さん)

寝返りが上手になると大人しくおむつを替えさせてくれなくなり、いつも途中で寝返りをしてお尻丸出しで遊びだすように。その姿がとても可愛くて、「おしり出してますよー」と声をかけても構わず遊ぶ姿が可愛いくて思わず笑ってしまった。

(東京都/かめちゃんママさん)

最近うんちの量が大量で毎回洗うほどです。ある日うんちをした音が聞こえたので、いざ替えようとお尻を上げるために腰に手をやるとネチョっとして感触。うんちでしたー!その時はあわてふためきでしたが今ではほぼ毎回。慣れました♡不思議と息子のだと汚いだとか洗濯面倒だなと言う気持ちが出てきません!それだけかわいいってことなのですね!

(北海道/Happyさん)

おむつ替え中にくしゃみと一緒にうんちがビームのように飛び出し、私におもいっきりかかりました。しかも、真っ白いTシャツを着ているのに嫌なはずなのに、くしゃみの可愛さと絵に書いたような飛びかたをしたうんちに思わず笑ってしまいました。

(神奈川県/匿名希望さん)

汚れたおむつを外し、新しいおむつにお尻を置いた瞬間、ぷりぷり〜とうんちが…。あーもったいないと思いながらも、キレイに拭いて、次のおむつにお尻を置いた瞬間、ぷりぷり〜っと第2弾が…。とっさにお尻の穴を人差し指で、ピッと押さえましたが、「そんな訳にはいかないか…」と指を離し、思う存分新しいおむつに出してもらいました。

(鹿児島県/じゅりこさん)

おむつ替えのコツ
<ママの口コミ&体験談>

ママたちは毎日おむつ替えをする中で、いろいろなコツをつかんでいるようです。おむつ替えをする時に役に立つ情報がたくさん集まりました。自分がおむつ替えをするときのためにチェックしていきましょう。

正しくおむつをつける

正しくおむつをつけることがモレを防ぎます。股のギャザーをしっかりたてて、お腹は指2本が入るくらいのすき間をあけてテープをとめましょう。

モレないようにおむつの股のギャザーはしっかり立てるように毎回気をつけている

(三重県/匿名希望さん)

新生児の時は足もお腹も細く、おむつがユルユルで横モレしやすいので、しっかりテープの貼り具合を確認したり、逆ハの字にしてテープをとめたりと工夫した。

(兵庫県/匿名希望さん)

テープタイプは逆ハの字になるように止めると背中モレしにくいと聞いたので、実践中です。

(富山県/匿名希望さん)

サイズはやっぱり気にしていて、少しでも小さく感じたらモレるリスクも上がるので、すぐにワンサイズアップしています。

(栃木県/匿名希望さん)

おむつを選ぶ

赤ちゃんの肌にあわなかったら他のメーカーのおむつを試してみたり、モレが気になる時はサイズをアップさせたりと、いろいろ試してみるとよさそうです。

初めてのことで、何がよいのか、何が必要なのか分かりませんでした。おむつ一つにしても、その子その子で合う合わないがあるので、一度使ってみるしかないかなぁと思います。試供品や少量パックがあればそれを試してみるのもいいかと思いました。

(石川県/はなまるこさん)

夜間に寝る向きによって、おしっこの横モレがひどかった。6ヶ月過ぎた頃から、サイズアップし、夜間もパンツタイプのおむつに変えたらモレが減った。

(愛知県/匿名希望さん)

同じサイズのおむつでもメーカーによって微妙に大きさや形が違うので、その都度合うタイプに変えていった。

(福岡県/ムームーさん)

おむつかぶれをしてから、使ったことのないメーカーのおむつを友人に何枚かもらったり、試供品などでひと通り試してみた。同じサイズでもメーカー毎に違ったり、色々な特徴がわかってよかった。

(神奈川県/匿名希望さん)

おしっこやうんちを飛ばされないように

おむつを開けているときに勢いよくおしっこやうんちを飛ばされたというのは、「おむつ替えあるある」の定番です。特に男の子はおしっこを飛ばすことが多いので要注意。ティッシュやおしり拭きをかけておくだけでも被害を減らせるそうですよ。

足をバタバタするのでおむつ替えに時間がかかり、おしっこを飛ばされることがあったので、おちんちんにかぶせるカバーを作ってもらった。

(和歌山県/シエルさん)

男の子なので、おむつを替えている最中におしっこを飛ばされること。いつもおむつを開ける時は、おちんちんの上にティッシュペーパーを置いています。おしっこが出てしまっても、水分を吸収してくれるので大惨事になる確立が低いし、飛ばさなかった時は手を拭くのに使えるので。

(愛知県/匿名希望さん)

男の子なので、おしっこを飛ばされないようにおちんちんにおしり拭きシートをかぶせておむつを替えています。おしっこが出たとしても、ある程度はおしり拭きシートが吸ってくれるのでやりやすいです。

(東京都/匿名希望さん)

夜中うんちを豪快にかけられた時は一瞬どうしたら…と絶望しましたが、別の部屋にいた夫を叩き起こし手伝ってもらいました。

(東京都/ちゅくみさん)

動きが活発になってきたら

赤ちゃんの動きが活発になってくると、おむつを替えるのが大変になります。おもちゃなどで気を引いておとなしくしている間にサッと替えたり、パンツタイプに切り替えるなどしているというママが多くいました。

赤ちゃんが動くようになって、おむつ替えが大変になってきたときは、おもちゃを使ったり歌ったり、話しかけたりして気を引くようにしていました。

(神奈川県/匿名希望さん)

動くようになってから、テープタイプでは替えにくかったのでパンツタイプに切り替えた。

(東京都/にじままさん)

寝返りが始まったときのおむつ替えが本当に難しい。一瞬の隙で転がるので、そこらじゅううんちまみれにされたことも。ベッドメリーをまわしたり、ガラガラなどで気を引いて、その隙にささっとかえることを覚えました。

(北海道/匿名希望さん)

動けるようになってからは、おむつをはずした途端、うんちをおしりにつけたまま逃亡するように。うんちのときだけは、(本当はあまり使いたくはないが)テレビやスマホを見せて、その隙におむつを替える。

(福岡県/匿名希望さん)

おむつかぶれを防ぐために

おむつかぶれを防ぐために大切なことは清潔にして保湿すること。かぶれそうなときは、おしり拭きではなくシャワーをする人もたくさんいました。それでもかぶれてしまったら、病院にいくことも大切です。

かぶれたときは病院で塗り薬をもらった。

(岡山県/匿名希望さん)

ゆるゆるうんちでかぶれてしまったときはおむつ替えの度にシャワーで流して、よく泡立てた石鹸で優しく洗った。

(神奈川県/ゆいのちゃん&ゆうとくんママさん)

かぶれてきたのでどうしていいか悩み、お湯にコットンを浸してうんちを流すようにしたらすぐ良くなりました。

(神奈川県/匿名希望さん)

おしりの皮膚が弱いのか、よくおしりかぶれになってしまった。今でも必ずワセリンを塗布、こまめなおむつ交換をしている。

(大阪府/匿名希望さん)

おむつ替えで必要なグッズは?

おしりふきは必需品

おむつ替えをするときに、必要だと思ったグッズについて伺いました。圧倒的に多かったのは「おしり拭き」で97.7%。おしりがかぶれたときはお湯で洗い流すという人もいますが、ふだんはおしりふきを使っている人が多いようですね。他には、「ビニール袋」、「おむつ替えシート」「おむつ用ゴミ箱」「消臭袋」などが高い数字に。おむつかぶれを防ぐためには保湿も大切なのですが、「保湿剤」と答えたのは16.5%でした。「収納ケース」「おしりふきウォーマー」など、あると便利だけれど絶対に必要というわけではないものも2割以下「おしっこキャップ・おしっこブロック」については、ティッシュやおしり拭きで代用している人が多いようで、6.0%でした。必要なものだけを揃えるママが多いことが伺えます。

ママたちがおすすめのおむつ替えグッズ<ママの口コミ&体験談>

ママたちが実際につかって便利だと思ったものをご紹介します。

清潔を保つためのグッズ

女の子はうんちがお股についてしまうことが多く、シャワーボトルでぬるま湯をかけて洗い流してあげていた。

(群馬県/ゆみたんさん)

ベビーオイルは保湿以外にも汚れを取るのにも使えると助産師さんに言われて今でも使っている。

(兵庫県/匿名希望さん)

冬生まれの子だったら、おしりふきウォーマーはあると嬉しいです!いざ買うとなると高くて悩んでいたら、知り合いから出産祝いで頂き使用。新生児の時ももちろん役に立ちましたが、1歳の時の冬も、温められたおしりふきと冷たいおしりふきとではリアクションが全然違いました。なくてもいいけど、あるとありがたいプラスアルファな商品です。

(宮城県/匿名希望さん)

おしり拭きは安いものに頼ると肌荒れするし、うんちの拭き取りが不十分であったこともあるため、いろいろ試して自分の赤ちゃんに合ったおしり拭きを見つけるのがいいと思う。

(愛媛県/匿名希望さん)

おむつ替えグッズの収納

何回も替えるので、おむつ替えグッズをひとまとめにし、かつ蓋のない入れ物にまとめています。おむつポットを利用していないので、うんちをしたおむつは新聞紙にくるみビニール袋に入れ、ゴミ箱に捨てています。新聞紙は消臭効果があると聞いたので。

(千葉県/ちいさん)

収納Boxやおむつポーチなどは自分の好みのものを購入して気分をあげています。

(東京都/匿名希望さん)

常に手の届く範囲に全ての道具を置いておく。

(三重県/匿名希望さん)

おむつ替えシート

使い捨てシートは必要。男のおしっこは飛ぶ。

(神奈川県/匿名希望さん)

ペット用のおしっこシートを使っています。汚れたらそのまま捨てられるので楽です。コストはかかるが手間は省けるので使っています。

(神奈川県/みさみさママさん)

おむつ用マットはいらない。タオルで充分だった。

(千葉県/匿名希望さん)

おむつは進化している?

4割近くのママがおむつの進化を感じている

第一子の時と一番下の子どもの時を比べて、「おむつが進化した」と感じたことがあるかについて、伺いました。「あった」と答えた人は37.8%。どれくらいの期間で比較したのか個人差がありますが、兄弟の年の差は数年であることが多いことを考えると、短い期間でもおむつが進化しているといえそうです。

ママの口コミ&体験談

実際に「進化した」と感じたママからの口コミをご紹介します。

一人目のときは、よく背中からゆるいうんちがモレていたのですが、その対策がされているおむつが発売されていて、本当にモレなくて感動しました。

(京都府/匿名希望さん)

肌触りや吸収力、伸びが全然違う。

(神奈川県/匿名希望さん)

第一子の時にはパンツタイプの背中モレのポケットがなかったのが第二子には改良されて新しくなっていて感動しました!おかげで第二子はモレることがあまりなく着替えも持ち歩きしてません。

(埼玉県/とくめいさんさん)

新生児の小さいサイズが増えた。肌触りの良いおむつが増えた。

(北海道/匿名希望さん)

質感がよいもの(プレミアム系)が出て来て、お肌により良いものを選べるようになった。

(栃木県/匿名希望さん)

他のママたちの体験談を読んで、自分も「あるある」と思ったことはありましたか?うんちやおしっこがモレたり服についたり、大変なことも多いですが、赤ちゃんの笑顔をみると思わず一緒に笑ってしまうというママたちからは、赤ちゃんへの深い愛情と育児を楽しんでる様子が伝わってきます。

モレにくく、体にフィットして
肌触りのよいおむつはこちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

ママが初めておむつ替えをしたドキドキの初体験の感想や、思わず笑ってしまった「おむつ替えあるある」など、おむつ替えに関する体験談をたくさんご紹介!おむつ替えで必要なグッズ、おむつ替えのコツ、育児に役立つ情報も。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」