ベビータウン

おむつ・おしり

専門家/メーカー

ぽっこりおなかの赤ちゃんのおむつズレと、モレを防ぐおむつが登場!

2018.09.26

赤ちゃんのおなかは丸くてぽっこり。それが赤ちゃんの可愛さをいっそう引き立てていますね。でもそれが、おむつがズレやすくなる原因にもなっています。1日でおなか周りのサイズがころころ変わるし、寝返りを始めた後はよく動き回るから、しっかり当てたはずのおむつがいつの間にかズレていることも。モレの原因にもなるおむつズレ。それを、解決した商品がついに登場!その開発秘話について、おむつの専門家に聞いてみました。

取材協力:ユニ・チャームunicharm

取材協力

松永愛里さん
ユニ・チャーム株式会社
グローバルマーケティング本部

ベビータウンのサポート企業ユニ・チャームで、おむつのムーニーマンのマーケティングや商品企画に携わっていらっしゃいます。

ぽっこりおなかの赤ちゃんは、なぜおむつがズレやすい?

おむつ替えしたときは、すき間ができないようにおなかにピッタリあたてたはずなのに、次におむつ替えするときにはウエスト周りがズレてしまっている、という経験はどのママにもありますよね?
特に赤ちゃんの動きが激しくなり、たっちやあんよができるようになる1歳前後になると、そう感じるママが増えていきます。
動きだけでなく、赤ちゃんのおなかの形やサイズが、1日のうちでも目まぐるしくかわることが、ズレの原因にもなります。
例えば姿勢によって、たっちしているときと座っているときではおなか周りのサイズは違いますよね。また、授乳や食事をした直後と、おなかがすいているときでは、大人よりもウエストサイズの差が激しく感じます。うんちの前後でもおなかの大きさに違いを感じるかもしれません。

おむつのズレは、モレの原因やママのストレスに

おむつのモレの原因はいろいろあります。
ひとつには赤ちゃんの成長によって1回のおしっこの量が増えること。紙おむつはサイズが大きくなるほど、おしっこの吸収量が増えるので、体の成長とともに適正なサイズにアップしていけばモレは防げます。通常は数回分のおしっこを吸収できますが、こまめにおむつ替えすることでモレを防げる対策になります。
また、ウエストや足ぐりにすき間ができることもモレにつながります。すき間をつくらないためには、テープタイプの場合はテープの位置を調節してすき間ができないようにおむつをあてます。パンツタイプは調節できないかわりに、ウエストや足ぐりが伸縮性のよい素材が使われて、赤ちゃんの体にフィットするようにできています。
けれど、パンツタイプでもモレてしまうのは、おむつがズレることが原因になっています。ねんねの頃と違って、たっちの頃は足ぐりからのモレが増えますが、これはウエスト部分がズレたことによる場合が多いのです。

松永さん

これは意外にママたちが気づいていないことです。足ぐりからのモレは、『おしっこの量が増えたから』と考えているママが多いのです。おなか周りがズレてしまうと、実は足ぐりからモレやすくなります。
ぽっこりおなかの赤ちゃんが動くとだんだんズルズルとウエスト部分が下がってくることありませんか?すると股の部分も下に下がって、足ぐりにすき間ができてしまうことがあるのです。
ウエスト部分が下がってくると、実際にはモレていなくても『なんだかモレそう…』と不安になるママも少なくないことが、我々の調査でわかってきました。

おむつ替え直後(左)と、赤ちゃんが動いた後の状態(右)。ぽっこりおなかの下にウエストラインがズレてしまっています。

ぽっこりおなかでもズレない方法は?

赤ちゃんのおなかの動きにおむつの伸縮を合わせればいい!

ぽっこりおなかの赤ちゃんのおむつがズレない方法ってないのでしょうか?

松永さん

おむつが赤ちゃんの動きに合わせることができたら、おむつはズレなくて済むと私たちは考えました。そこで、赤ちゃんのおなかをすっぽり包んで、おなか周りの場所ごとに動きに合わせて伸び縮みする素材を使うことで、赤ちゃんがたくさん動いても、ズレないおむつを作りました。

おなかのサイズがよく変わり、よく動く上部は伸縮性の高い生地で「すっぽり設計」に、動きが少ない真ん中の腰部分は体にフィットする「ぴたっと設計」で、立ったり座ったり動きが激しい足ぐりは伸縮性が高い「のびのび設計」に。伸縮性の異なる3つのパーツがおへその上まですっぽり包むから、赤ちゃんが動いてもズレないおむつを実現!特許を取得した技術です。

でっぱったおなかのズレを防ぐには、ストレッチ素材ですっぽりが効果的!

ママたちが妊娠期にはいていたマタニティパンツを思い出しませんでしたか?マタニティ用のデニムやレギンズなどは、腰部分までは普通のパンツのようになっていて、その上におなかをすっぽり包む伸縮性の高いストレッチ素材がくっついていましたよね。普通のパンツでサイズだけ大きいものをマタニティ期に使うと、ウエスト部分がおなかの一番出ているところに来てしまい、少しの動きでずり落ちることがあります。一方、マタニティ専用に作られたマタニティパンツは、ずり落ちを防ぎつつ、大きくなっていくおなかにフィットしていくストレッチ構造になっていたと思います。
でっぱったおなかには、「ストレッチ素材」で「すっぽり包む」が、ズレ防止に効果的なのですね!

松永さん

おむつはママたちを助けるものでありながら、モレたりズレたりすると、逆にストレスになってしまいます。私たちが開発したゴムがなくても伸縮する素材や、素材の組み合わせでズレを防ぐ方法で、ママたちがいつも笑顔で育児ができることをサポートしていきたいです!

世の中に完璧はないから、「おむつはモレても仕方がないもの」とどこかであきらめてしまっているママも少なくないと思います。けれど、おむつメーカーの人たちは、モレのさまざまな原因を追究しつづけ、モレや「モレるかも」というママの不安に対しても応えようと日々努力してくれています。ズレないおむつがまたひとつ、ママたちの不安を解決してくれるかもしれませんね。

ぽっこりおなかの赤ちゃんが動いても、ずり下がらない新しいムーニーマンについて詳しくはこちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

赤ちゃんの可愛いぽっこりおなかが、おむつがズレやすくなる原因にもなっています。モレの原因にもなるおむつズレを解決した商品がついに登場しました!その開発秘話について、おむつの専門家のお話をご紹介します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」