ベビータウン

おむつ・おしり

専門家/メーカー

テープタイプおむつをモレないようにつけるには?

2019.04.24

テープタイプのおむつは、正しくつけないとモレの原因になることがあります。正しいつけ方をしっかりマスターして、モレを防ぎたいものですね。両親学級や産院でつけ方を教えてもらうことも多いですが、とても大切なことなので、教えてもらったことがあるという方も、ぜひ、再度モレないつけ方をチェックしてみましょう。

取材協力:ユニ・チャームunicharm

取材協力

加藤弘樹さん
ユニ・チャーム株式会社
グローバルマーケティング統括本部

ベビータウンのサポート企業ユニ・チャームで、おむつのムーニーのマーケティングや商品企画に携わっていらっしゃいます。

多くのママやパパが悩む、おむつのモレ

ユニ・チャームが行ったアンケートによると、約6割のママやパパがおむつのモレに悩んでいるという結果がでました。うんちやおしっこがモレてしまうと、着替えをしたり、シーツを変えたりと、予定外の時間と労力がかかってしまうもの。育児中は、ただでさえ忙しいので、できれば起こって欲しくないですよね。
ベビータウンで会員のみんなに実施したアンケートでも、おむつのブランドを選ぶ際、「うんちがモレない」「おしっこがモレない」ことをポイントに考える人が多く、6割以上という結果になりました。もともと、モレをストレスに感じる方は多かったのですが、近年、育児と仕事を両立で忙しいママが増えるなど、より一層、モレにくいおむつを求める声が多くなってきているようです。

(ベビータウン会員へのアンケートより アンケート実施期間 2018年12月12日~12月19日)

赤ちゃんの体はまるいから、おむつと体の間にすき間ができやすい

おしっこやうんちの量がおむつの吸収できる量を超えてしまったり、サイズがあっていないときは、おむつのサイズを変えるとモレが減る可能性があります。しかし、モレの原因はさまざま。意外と多いのが、テープタイプのおむつが正しくあてられてないケースです。

赤ちゃんの体は、おしりが丸く、股間はへこみ、おなかはポッコリとしていたり、とても複雑な形をしています。そのため、おむつと体にすき間ができやすく、赤ちゃんが動いた時に、モレの原因になってしまうことがあるのです。太もものまわりのギャザーも、しっかり立ててつけないと、防波堤の役割をしてくれません。

紙おむつのモレにくい工夫を最大限に生かすためには、正しくおむつをつけることが大切です。初めてのおむつ替えでなれていないうちは、泣いている赤ちゃんを前にしてあせったり、動きが活発でなかなか正しくおむつをつけられないことがあるかもしれません。けれど、正しいおむつのつけ方を、知識として身につけておくことは必要ですね。さっそく確認していきましょう。

テープタイプおむつの正しいつけ方

おむつの準備をする

おむつの内側の両サイド(太ももの周りの部分)についている、立体ギャザーをしっかりと立てましょう。立体ギャザーは防波堤のように、おしっこやうんちがモレるのを防ぐ役割があります。

新しいおむつを敷きこむ

汚れたおむつを外す前に、新しいおむつを赤ちゃんの下に敷きこみます。

新しいおむつは、おへそよりも少し高い位置までしっかりと敷きこみましょう。敷きこむ位置が低かったり、よれてしまっていると背中からモレる原因になることがあります。

うんちやおしっこをしっかりと拭く

汚れたおむつを開いて、ていねいに拭きます。汚れが残っていると、おむつかぶれの原因になることがあります。男の子はおちんちんの裏にうんちがついていたり、女の子は股の間に汚れが入りこんでいることもあるので、拭き残しがないように、しっかり拭いてくださいね。

おむつを折り返す

きれいに拭けたらおしりをうかせて、汚れたおむつを引き抜き、新しいおむつをあてていきます。男の子はおちんちんが上向きになっていると、おしっこが思わぬ方向に流れてモレの原因に。下向きにして、おむつで覆うようにしてください。

おむつを半分におりまげながら股にあてると、フィットしやすくなります。

ももの付け根に指を添わせながらあてていくと、さらにフィットします。おへそがまだグジュグジュしている新生児の場合は、おへそにおむつがあたらないように、おへその部分にラウンドカットのあるおむつを使うと安心です。

加藤さん

赤ちゃんの体はまあるいので、股の部分がぴったりフィットせず、すき間ができてしまいがちです。
すき間があると、赤ちゃんが動いた時におむつがずれやすく、モレの原因になるので、しっかりフィットさせてくださいね。

×股の部分にすき間がある

○股におむつがフィットしている

おむつをとめる

おなかにあてたおむつの端が折れないように片手でお腹側をおさえて、もう片方の手でテープを引っ張りながら、左右が対称になるようにとめます。左右が対称になっていないと、おむつがずれやすくなるので、おむつについている数字などの目印を参考に、とめましょう。

加藤さん

モレが気になって、お腹の部分をきつくとめてしまう方もいますが、モレはお腹の部分ではなく、背中や股からもれることが多いものです。お腹はきつくしても、モレ防止にならず、赤ちゃんが苦しいだけなので、指が1本はいるくらいの余裕をもってつけてあげましょう。ふともものまわりも、指1本入れて少し抵抗を感じるくらいがベストです。

股の立体ギャザーを立てて、フリルをしっかりと外側に出す

最後に、ももの付け根の部分に指を入れ、立体ギャザーとフリルをしっかりと外側だして完成です。立体ギャザーやフリルがゴムの内側に折れ曲がってしまっていると、おしっこやうんちのモレにつながるので、最後にもう一度しっかりチェックしてください。

汚れたおむつは、使い終わったおしり拭きも一緒にいれて、汚れた部分がしっかりと内側にくるように丸めてテープでとめて捨てましょう。

加藤さん

おむつ替えは、赤ちゃんと触れ合う大切なコミュニケーションの時間です。「すっきりしたね」など、たくさん話しかけながら、おむつ替えを楽しんで欲しいです。でも、初めて育児をするママやパパたちは、おむつを替えることに精一杯になって、赤ちゃんに話しかける余裕がないという方も多いかもしれません。

ユニ・チャームでは、初めておむつ替えをするママやパパでも、ラクに赤ちゃんの体におむつをフィットさせられるように、おむつを赤ちゃんの複雑な体型に合う立体的な構造にしたり、おむつをつけるときに股の部分のすき間ができにくい工夫をしています。
誰でも手直しいらずで簡単にモレないようにできるので、ぜひ活用して、おむつ替えのストレスを減らし、赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむ時間にしてもらえたら嬉しいです。

はじめての育児は、わからないことがたくさん。立体ギャザーをたてなければいけないことや、股の部分にすき間をつくらないようにおむつをつけたほうがよいことを、知らなかったという方もいるのではないでしょうか。紙おむつは、はじめて育児をするママやパパでも、できるだけストレスなく育児ができるようにいろいろな工夫がされています。工夫を最大限生かせるように、正しくおむつをつけて、おむつ替えを楽しんでくださいね。

誰でも手直しいらずで簡単にモレないようにできるおむつについて詳しく知りたい方はこちら

あわせて読みたい記事

関連用語集

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

おむつのモレに悩むママやパパは多いもの。テープタイプのおむつは、正しくつけないとモレの原因になることがあります。モレないつけ方をしっかりマスターして、モレを防ぎましょう。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」