ベビータウン

お祝い・行事

調査/レポート

入園祝いや入学祝いの相場・お返しは?

2018.04.11

春は幼稚園や保育園などへの入園、小学校への入学の季節です。ママ友の子どもにはお祝いを渡したほうがよいのか、自分の子どもがもらったらお返しはしたほうがよいのかなど、気になることも多いですよね。自分があげる立場でも、もらう立場でも役に立つように、お祝いはどのようなものが多いのか、お祝いの相場はいくらなのかなど、気になることを先輩ママたちに伺いました。

アンケートには2281名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくださりありがとうございます!
(アンケート実施期間2018年1月10日~1月17日)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

入園・入学のお祝いは誰がくれるの?

祖父母やおじ・おばなど、親戚がくれることが多い

入園・入学のお祝いをくれた人について伺ったところ、全体的に小学校の入学祝いのほうが、くれた人の割合が多い結果になりました。保育園などの入園祝いは「お祝いをくれた人はいなかった」が30.6%だったのに対して、入学祝いは6.9%とグッと少ない数字に。くれた相手は祖父母が圧倒的に多く、入園祝いは63.2%、入学祝いは86.2%おじ・おばは、入園祝いが22.5%ですが、入学祝いは40.5%と倍近くに増えました。親戚以外からもらった人は全体的に少なく、入園・入学祝いは親戚からもらうのが主流のようです。

入園・入学のお祝いはどのようなものが多い?

圧倒的に多いのは「現金」

入園祝い、入学祝い、ともに圧倒的に多かったのは「現金」でした。実際にお祝いをもらったことがある方からも「現金が一番うれしい」という意見が多かったので、要望と実状が一致しているようです。入学祝いでは「ランドセルがいい」という声も多く、実際にもらったものとしても43.3%と高い数字でした。「商品券・ギフトカード」については意外と少なく、入園祝いが10.7%、入学祝いが13.4%。祖父母や親戚などの親しい間柄だと商品券などにしたりせず、現金を選ぶ傾向があるのかもしれません。

お祝いでもらって嬉しかったものは?

実際にお祝いでもらって嬉しかったものについて、体験談をご紹介します。入園や入学の準備でお金がかかるので、現金が一番ありがたいという意見が圧倒的に多くありました。現金以外では、入園のお祝いはタオルや靴下、入学祝いは名前入りのえんぴつのように、たくさんあっても困らないものが人気。入学祝いでは、ランドセルや机といった値段が高いものをもらえて、経済的に助かったという声もありました。

入園祝いでもらって嬉しかったもの

いろいろと物入りなので現実、現金が助かる。

(神奈川県/匿名希望さん)

ギフトカード。自分たちが欲しいものを買えるから。

(北海道/匿名希望さん)

ハンカチやティッシュ、靴下など毎日使う物はいくつあってもいいので、もらってうれしかったです。友達は子どもの好きなキャラクターを聞いてくれて、その物を買ってくれました。子どもが好きなキャラクターのものを幼稚園に持って行けると喜ぶので、ありがたかったです。

(愛知県/くぼちんさん)

入学祝いでもらってうれしかったもの

お金でいただけると、子どもの欲しいデザインのものを選べるし、入学用品を買う時の足しにできるので助かる。

(埼玉県/匿名希望さん)

祖父母が孫にランドセルを買うのが習慣になっている。6年間ずっと使うものだし、大変助かる。

(宮城県/匿名希望さん)

名入りのえんぴつ(2B)は、たくさん使うものなのでよかった。

(北海道/匿名希望さん)

お祝いでもらって困ったものは?

お祝いで頂けるものはすべてありがたいという意見もたくさんありましたが、子どもが嫌いなキャラクターのもので使わなかったなど、困ってしまった経験がある方も。バッグなどの入園グッズは園で指定されていることも多いので、詳細を確認してから用意するか、避けたほうが無難かもしれませんね。もらって嬉しかったという意見の多かったえんぴつも、キャラクターが入ったものは小学校で禁止されていることもあるそうです。親戚の子どもなど、自分がお祝いを贈る立場になったときは、注意しましょう。

入園祝いでもらって困ったもの

洋服。好みもあるし、サイズも色々なのでいつも着られるかわからないから。

(愛知県/イイさん)

幼稚園で使うものには、いろいろとサイズや形、色などの決まりがあります。なので、相談なく入園グッズを頂いてしまった場合、実際に園で使えない・・・なんてことになるので残念です。

(千葉県/匿名希望さん)

子どもが好きではないキャラクターの物。嫌がって使ってくれないので新品のまま眠っています。

(北海道/匿名希望さん)

おもちゃ。家で過ごす時間が短くなるので、おもちゃをもらっても使う時間がない。

(福岡県/匿名希望さん)

入学祝いでもらって困ったもの

文房具は学校によってキャラクターのものは禁止だったり、子どもの好みもあるので購入前に確認してほしいです。

(広島県/匿名希望さん)

祖父母(特に夫側の)から、良かれと思って洋服や文具をもらうことがあるのですが、センスが昭和なので子どもが喜ばず、でもそれをたしなめないといけないのが難しいし、困りました。

(埼玉県/ねのさん)

ママ友から全然使わずキレイだから「ランドセルいらない?」と言われましたが、ランドセルくらいは我が子の好きな物を買ってあげたかったので、角が立たないようにお断りしました。

(埼玉県/ずくなしあこほさん)

お祝いの金額は?

入園祝いより入学祝いのほうが高額なケースが多い

「現金」や「商品券・ギフトカード」をお祝いでもらった方に、金額を聞いたのが下のグラフです。「5001~10,000円」と答えた方が最も多く、入園祝いでは41.5%、入学祝いでは34.8%でした。入学祝いでは、「50,001円以上」が17.7%「40,001~50,000円」が16.0%など、高額なお祝いをもらった人の割合が高い傾向がありました。小学校に入学するときは、ランドセルや机など金額の大きなものが必要になってくるのが、お祝いの額に影響しているのかもしれませんね。

お返しはどうすればいい?

感謝の気持ちを伝えることが大切

お祝いをもらったら、お返しはどうしたらよいのでしょうか。お礼やお返しはどうしたのかについても伺いました。お返しは、「もらったお祝いの額に合わせて品物を渡した」と答えた方が、入園祝いでは27.1%、入学祝いでは31.4%で、「もらったお祝いの額に関係なく気持ち程度のものを渡した」と答えた方よりも倍近い結果になりました。お返しを渡す場合は、頂いたお祝いの額を考慮してお礼の品を決めている方が多いようですね。

一般的に、入園・入学祝いのお返しはしなくてもよいとされているので、お礼の気持ちを伝えるだけという方も多いようです。ただし、お祝いの額が多かったり、職場の同僚など少し離れた関係の相手にはお返しをするという声もありました。また、お金のかかるものではなく、子どもの写真や手紙、絵などが喜ばれるという意見も多数。特におじいちゃん、おばあちゃんにとっては、孫の成長が何よりのプレゼントかもしれませんね。お返しはあくまでも感謝を伝える手段の一つなので、何を贈るかよりも、気持ちを込めることが大切なようです。
お礼の仕方については、「ママかパパが電話でお礼の気持ちを伝えた」と、「子どもが電話でお礼の気持ちを伝えた」が高めの数字になりました。親が電話をして、後から子どもに代わってお礼を言う光景が目に浮かびます。

ママの体験談&アドバイス

お返しやお礼について、ママたちの体験談をご紹介します。相手との関係性などにあわせて、臨機応変な対応をしている様子が伺えました。

双方の祖父母から現金でお祝いを頂きました。何かお礼をと主人とも相談したのですが、受け取ろうとしなかったのでお礼の気持ちを子どもと伝えました。ママ友には同じように図書カードを贈りました。とても喜んでもらえました。ありがとうの気持ちが伝わればよいのではないかと思います。

(愛知県/みかりんママさん)

身近な人だとお返しは遠慮されてしまうので、元気に通う子どもの姿を報告したりして、喜んでもらうのが一番かな?と思っています。

(山梨県/キラさん)

直接お返しはしませんでしたが、後日お土産を渡したり野菜をおすそ分けしたりしています。

(東京都/ひろままさん)

ママ友は、子どもの年齢が近かったらお祝い返しとかじゃなく、その子が入園する時にプレゼントしたりしています。家族などはお菓子とお礼の言葉とかですませ、従兄弟や叔母などにはカタログギフトとか自分で選べるタイプのものにしました。

(北海道/匿名希望さん)

親戚はお祝い返しを望まないことが多いので、子どもの手紙や写真をお礼の手紙と一緒に送ればよいと思います。会社の方や友人は、子どもの写真と一緒にお菓子などの残らないお返しがよいかと思います。

(福岡県/匿名希望さん)

もらった時にお礼の言葉を伝えれば十分だと思う。

(福島県/匿名希望さん)

お返しは必要ないとも聞くので、頂いた金額の多い方だけお返しをしました。

(大分県/匿名希望さん)

離れて暮らしている祖父母には、写真と電話が一番喜ばれる。

(愛知県/匿名希望さん)

小学校入学くらいになると子どもが気持ちを伝えられるようになったり、字が書けたりするので、お手紙を添えるといいと思います。

(北海道/匿名希望さん)

祖父母の場合、折に触れて学校の様子を知らせたりすることで喜んでくれるので、あまり気を遣わなくてもよいかもしれません。友人には、ささやかな品物を贈りつつ、相手にお子さんが居たら、そのお子さんの入学に合わせて必ずお祝いを忘れないようにしています。

(埼玉県/匿名希望さん)

ランドセル代を頂いたので、実際に背負った入学式や登校風景などの写真と共にお礼のお手紙を書いて渡したら、とても喜んでくれました。

(愛知県/みかりんママさん)

「ありがとう」という気持ちがあればよいのではないでしょうか。

(千葉県/匿名希望さん)

入園・入学のお祝いは、基本的には身内があげることの多いものなので、職場の同僚の子どもなどに義理であげる必要はなさそうです。本当に「お祝いしたい」という気持ちがある場合にあげるとよいですね。逆に自分の子が入園・入学のお祝いをもらった場合も、原則としてお返しはしなくてもマナー違反ではありませんが、先輩ママたちは相手との関係性を考えて柔軟な対応をしているようです。お礼の気持ちを伝えるときは、親だけではなく、子どもからも感謝の気持ちを伝えられると喜ばれそうなので、電話口で本人がお礼を言ったり、手紙や絵を書いて渡すのがおすすめです。

品質が良く、お手頃価格の入園・入学のお祝いの品やお返しを探している方はこちら

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

春は入園・入学の季節。お祝いを自分があげる立場でも、もらう立場でも役に立つように、お祝いはどのようなものが多いのか、お祝いの相場はいくらなのかなど、気になることを先輩ママたちに伺いました。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」