ベビータウン

お祝い・行事

調査/レポート

初節句の準備に役立つ!ママの口コミ大公開

2019.02.06

女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句。生まれてから最初にむかえる節句を初節句といいます。赤ちゃんのすこやかな成長を願って行う大切な行事のひとつですね。今回は、初節句をどのようにお祝いしたか、ひな人形や兜飾りなどは誰が用意したかなど、気になる質問に先輩ママたちが答えたアンケート結果を大公開します。

アンケートには2,017名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!
(アンケート実施期間 2018年12月5日~12月12日)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

初節句の過ごし方は?

初節句に用意するものは?

初節句のお祝いはどのようなものを用意すればいいのでしょうか?男の子のママと女の子のママ、それぞれに実際に用意したもの、用意する予定のものについて伺ったところ、女の子の1位は「ひな人形」85.9%、男の子は「兜飾り」61.2%でした。男の子は「こいのぼり」47.9%「鎧飾り」14.7%と、兜飾り以外のものを用意する人も多いので、回答が分かれやすいようです。
食べ物については、女の子は「ひなあられ」58.8%「ちらし寿司」55.4%「はまぐりのお吸い物」31.7%と、定番のものが人気。一方男の子は、「かしわ餅」35.3%「ちまき」15.4%と女の子に比べると少し低い数字になりました。ひなまつりのほうが、定番料理があるので、用意するママが多いのかもしれません。同じ「ケーキ」を比べると、女の子40.7%、男の子25.7%と差がありました。端午の節句では「かしわ餅」を食べてケーキは用意しない人も多そうですね。

●女の子のママ

●男の子のママ

お祝いは誰とどこでする?

第一子の初節句を誰とお祝いしたかについては、「ママ、パパ、子ども」69.9%「母方の祖父母」44.9%「父方の祖父母」39.1%「親戚」8.9%「友人」0.5%「お祝いはしなかった」12.1%「その他」2.5%となりました(回答者数:1656名 複数回答可能)。多くの方がおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にお祝いをしている様子が伺えます。

第一子の初節句はどこでお祝いしたかについては、最も多かったのが「自分の家」55.6%で、「父方の祖父母の家」11.3%「母方の祖父母の家」10.9%と続きました(回答者数:1771名)。「店(外食した)」8.9%は少なめの結果に。ひな人形や兜を祖父母に用意してもらう人もいるので、お祝いをしながらお披露目するケースも多そうですね。

先輩ママたちの口コミ&体験談

初節句の素敵なエピソードをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

子どもと楽しむ

毎年ひなまつりのうたを歌っています。忘れずに受け継いでほしいことのひとつです。

(愛知県/女の子のママ/匿名希望さん)

ネットで袴風のカバーオールを買って着せました。とても可愛らしく、雰囲気も出て、親にも大変好評でした。

(広島県/女の子のママ/匿名希望さん)

3月生まれで5月の初節句まで日にちが短かったので、前もってもう少し準備しておけばよかったな〜と思いました。が、息子がベビーバスで菖蒲湯に浸かっていたのが可愛くて思い出に残っています。

(京都府/男の子のママ/匿名希望さん)

4月生まれだったので初節句は1歳になってからということにしたのですが、何もないと寂しいので私の父が新聞紙で兜を折ってくれてそれをかぶったり、私の母や姉妹が小さな小さな鯉のぼりや兜をかたどったお菓子などを用意してくれて、ささやかではありましたが初めてのこどもの日、とっても思い出に残る1日になりました!

(埼玉県/男の子のママ/匿名希望さん)

素敵な写真を撮ろう

写真はベストショットが撮れるように、3月3日以前からちょこちょことひな人形の前でたくさん撮って、祖父母によい写真を送るようにしました。

(佐賀県/女の子のママ/匿名希望さん)

ひな人形が小さくても、我が家では豪華なお花を用意して写真を撮ることにしています。華やかでおすすめです。

(福島県/女の子のママ/匿名希望さん)

ちょうど初節句の時期がハーフバースディと重なったので、写真スタジオで記念写真を撮りました。その時に桃太郎っぽい衣装を着て、兜や鯉のぼりもバックに撮影できたので初節句をお祝いできたので良かったかなと思います。

(埼玉県/男の子のママ/匿名希望さん)

初節句には何をしていいのかわからず、とりあえず親に買ってもらった兜と新聞紙で作った兜をかぶせて写真を撮りました。

(岡山県/男の子のママ/三姉妹ママさん)

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に

いろいろ気は遣ったが、両方の祖父母が揃って雛壇の前でお祝いできたことはとても幸せな時間だったと思う。迷っている人はぜひ揃ってやったほうがいい。

(愛媛県/女の子のママ/匿名希望さん)

お互いの親の初孫だったので、両親を呼び楽しく行いました。ケーキやお寿司、ひなあられなどいろいろ準備をして、楽しかったのを今でも覚えています。

(大阪府/匿名希望さん)

息子の初節句はこどもの日にしましたが、父方の祖父の誕生日で、ちょうど還暦を迎えたため一緒にお祝いしました。出席者の中には初めて顔を合わせる人もいたので、自己紹介をしたりと、かしこまったお祝いの席ではなく、楽しい席になったかと思います。また、駐車スペースの関係もあったので、送迎を手配したら、普段は運転でお酒を飲めない人もお酒が飲めたと喜んでもらえました。

(大阪府/匿名希望さん)

両家が集まるとなると日程調整が難しいので、それぞれでやることにしました。しかし私の方の親はこだわりがなく、ただ会ってランチをしただけで終わりました。夜泣きなどで疲れていたので、とても助かりました。

(広島県/男の子のママ/匿名希望さん)

初節句の食事

初節句の頃には赤ちゃんが2回食になっていたので、おかゆをひしもち風にしたり、マッシュポテトでおひな様を作ってみたり、子どもの食事も工夫することができて楽しかったです。

(大阪府/女の子のママ/匿名希望さん)

ケーキやお寿司など、いろいろ用意して皆でお食事できたのは楽しかったなぁ~と、今でも思い出になっています。

(福島県/女の子のママ/さこさん)

初節句用の離乳食や、大人用の鯉のぼりや兜をモチーフにした食事を作ると、お祝いに来てくれた親も喜んでくれたので、時間かかるけどおススメ。

(滋賀県/男の子のママ/匿名希望さん)

お店で初節句だといって予約をしたら、鯛の姿造りをいただいたり、手作りカブトをいただいたりできたのでよかった。

(茨城県/男の子のママ/匿名希望さん)

兜飾りやひな人形は誰が用意する?値段は?

自分たちで購入する人は1割以下

ひな人形や兜飾りなどを誰が用意してくれたかについて伺いました。

「自分たちで購入」したと答えた人は、男女ともに同じような数字になりました。全体的には、母方の祖父母が購入したり、お金を出してくれるケースのほうが多いようです。一昔前は嫁入り道具としてひな人形を女親が用意していたなど、古くからの習慣が影響しているのかもしれません。ただ、近年は特に習慣を気にしない人も多いようです。
「ママやパパが持っていたひな人形や兜などを子どもと共有して新しく用意しない」という方や、「用意しない」と答えた方の中には、子どもの名前が刺繍された名前旗だけ新しく用意するという方もいらっしゃいました。

購入前の予算より、実際にかけた金額のほうが多い

ひな人形の予算について、購入済みの方とこれから購入する予定の方に伺いました。まだ購入していない方は、「1万円以上5万円未満」がもっとも多く36.1%で、購入済みの方は「5万円以上10万円未満が」26.6%になりました。全体的に、購入前よりも購入後のほうが高い数字になっているのは、ひな人形を買う段階になると最初の予算より高くても、欲しいと思った人形を購入する場合が多いからかもしれませんね。

ひな人形を選ぶポイントは?

選ぶポイントで重要なのは「顔」!?

ひな人形を選ぶときのポイントについては下のグラフをご覧ください。

「顔」「全体の印象」といった見た目、「収納のしやすさ」「飾りやすさ」「人形の大きさ」などの実用性を両方重視して選んでいるようです。「値段」と答えた方は6.0%と少ない結果に。お金がかかっても、気に入ったものを選びたいという気持ちが感じられます。

購入した場所については、「人形の問屋・専門店」が46.2%と圧倒的に多く、「デパート」19.0%「ネット通販」12.9%「ベビーグッズ専門店」11.8%と続きました(回答者数368名)。種類が豊富な問屋や専門店に行く人が多いのは、たくさんの中から「これだ!」と思うものを選べるから、安くしてもらいやすいからという声がありました。

ひな人形のタイプは?

用意したひな人形のタイプとしては、一般的な「衣裳着人形」と答えた人が圧倒的に多く58.8%「ガラスケースなどに入っているタイプ」24.2%「飾り台の中にすべて収納できるタイプ」17.5%も人気でした(回答者数:716名 複数回答可能)。木の胴体に衣裳の端を埋め込んだ「木目込人形」6.8%「つるし雛」4.2%「ぬいぐるみやキャラクターのもの」3.8%は、アンケートでは少数派でしたが、それぞれのよさがあるのでいろいろと候補に入れて考えてみるのもおすすめです。

何人飾りのひな人形にした?

ひな人形を購入した方に質問した「何人飾りのひな人形を用意しましたか?」(回答者数:835名)の答えは、「親王飾り」が57.5%「5人飾り(親王飾り+三人官女)」が27.1%で多く、全体の84.6%と大多数を占めました。飾る場所や出し入れの手間を考えると、人形の数が多過ぎるものは選びにくいのかもしれません。ちなみに、「10人飾り(親王、三人官女、五人囃子)」は5.5%「七段飾り」7.7%、その他が2.3%でした。

先輩ママの口コミ&体験談

先輩ママたちがどのようにひな人形を選んだのか、具体的なエピソードをご紹介します。それぞれの基準で選んでいる様子が伺えますね。

一生に一度の買い物だから、何ヶ所も見てまわり、本当に気に入ったものを購入しました。

(埼玉県/匿名希望さん)

安くて簡単に収納できるものを探しに行ったはずが、行ってみたら妥協できなくなり、結局高価なものになってしまった。

(群馬県/匿名希望さん)

最終的には祖父母が選んでくれたのですが、家がマンションのため、小さめで収納の場所を取らないものにしてもらいました。

(千葉県/ゆうかなさん)

1月に展示がはじまり、人気のお人形はすぐに完売になりました。早めに行くことをおすすめします。

(東京都/匿名希望さん)

将来遊んで壊してもいいようにキャラクターものにしました。きちんとした七段飾りは実家に飾ってもらい、見に行くことにしました。

(埼玉県/らんらんさん)

お店で何種類か見させていただき、何となく娘と似ているお雛様に決めました。

(埼玉県/匿名希望さん)

私の雛人形がとても立派できれいだったので、娘にも引き継いでもらうことにしました。なので、娘用に新しくは購入していません。でも、それだけでは寂しいので、名前旗を購入して、一緒に飾りました。とてもかわいくて気に入っています。

(愛知県/匿名希望さん)

次女のひな人形はどうする?

共有にする人が半数以上

2人以上の女の子がいる場合、ひな人形をどうしようかと悩むママも多いのではないでしょうか?ひな人形は子どもに降りかかる災いの身代わりをしてくれるものという考えがあるので、理想としてはそれぞれに用意してあげるのがよいのですが、飾るスペースや収納を考えると難しいものです。2人以上の女の子がいる方にどうしたか伺ったアンケート(回答者数:103名)では、「共有で1セットしか用意しない」が69.3%「同じタイプのひな人形を一人1セットずつ用意」7.5%「一人1セットだがひな人形の種類を変える」6.3%「用意しない」10.4%でした。

「一人1セットだがひな人形の種類を変える」と答えた方に、具体的にどのように変えたのか伺ったところ、ケースに入った小さめのものを用意したり、7段飾りは1セットでもうひとりの娘は親王飾りにしたりと、スペースをとりすぎないような工夫をしているようでした。衣裳人形、木目込み人形、つるし雛、キャラクターを使ったひな人形など、人形の種類に変化をつけると、いろいろなタイプのものが楽しめてよいですね。最近はひな人形を共有で一セットにする代わりに、名前旗を人数分用意する方も増えてきているようです。

先輩ママの口コミ&体験談

「一人1セットだがひな人形の種類を変える」と答えた方に、具体的な内容を伺いました。

上の子は収納できる親王飾り、下の子にはつるし雛にしてもらいました。

(京都府/匿名希望さん)

上の子は段飾りで下の子はケースに入ったタイプ。

(京都府/匿名希望さん)

全員親王飾りだが、衣装着で座っているもの、立っているもの、木目込み人形と、種類を変えている。

(広島県/匿名希望さん)

長女は、ケース入りの親王雛、次女は、ディズニーの五段飾りのものを買ってもらいました。三女は、今、積み木タイプのものを考え中です。

(福島県/匿名希望さん)

上の子の時はお手頃なケース入り人形を購入しました。名前旗のみ1人1点ずつ買ってもらいました。

(山口県/2児の母さん)

一生に一度の大切な初節句だからこそ、すてきな思い出になるように、みなさんいろいろな準備や、工夫をしているようです。赤ちゃんの記憶には残らなくても、写真や映像で残しておくと、後で喜んでくれるそうですよ。ひな人形や兜飾りなどは、時期が遅くなると人気のものが売り切れてしまうという声もあったので、後悔しないように早めに準備をするとよいでしょう。

ぜひ揃えたい!初節句で活躍するグッズについて詳しく知りたい方はこちら

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

関連用語集

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

生まれてから最初にむかえる節句を初節句といいます。赤ちゃんのすこやかな成長を願って行う大切な初節句をどのようにお祝いしたか、ひな人形や兜飾りなどは誰が用意したかなど、先輩ママたちが答えたアンケート結果を大公開します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」