ベビータウン

離乳食・食事

体験/アドバイス

幼児食づくりのコツを先輩ママがアドバイス

2014.07.02

幼児食作りのコツ

1日3回、バランスの良い食事をきちんと食べさせたいと思っても、食べムラがある、好き嫌いがあるなど、悩むことが多いものです。少し工夫することで、子どもが喜んで食事をしてくれることもあるそうなので、先輩ママたちがすすめる幼児食作りのコツを見てみましょう。

食べやすさを考えて作る

離乳食を卒業したといっても、まだまだ大人と同じ食事は難しいもの。食材を小さめにカットしたり、野菜を柔らかめに煮るなど、食べやすさを考えることは必要です。どれくらい食べるのが上手になったのか確認して、少しずつ大きめの食材をあげてみることも大切ですね。おにぎりのように、手でつかんで食べられるような形状にすると、子どもは喜んで一人で食べてくれることが多く、ママたちは助かるとの声も多く聞かれました。

見た目に気をつかう

野菜を型抜きしたり、おこさまランチのように盛り付けたり、好きなキャラクターの食器を使ったり、ママたちは子どもが喜ぶような見た目になるよう気をつかっていました。見た目で食べる意欲がかわることもあるそうです。子どもが喜んで積極的に食べてくれると、ママも嬉しいですし、食べさせる手間も減らせて良いですね。

味付けや調理方法を工夫する

味付けはできるだけ素材の味を大切にしてうす味にしたいママが多いようです。しかし、月齢が高くなるとそうも言っていられなくなり、調味料の種類を変えるなどしていつも同じような味にならないように気をつかっているようです。子どもが嫌いな食材も、すりおろしてハンバーグに混ぜる細かく切って好きな食材と混ぜて食べられるようにするなど、工夫しているママが多くいらっしゃいました。無理にではなく、子どもが喜んでいろいろな味を体験し、機嫌よく食べられるようにというママたちのやさしさが感じられます。

楽しい雰囲気をつくる

できるだけ家族そろって食卓を囲む、子どもも含めてたくさんお話をしながら食べるなど、楽しい雰囲気の食卓は、食事を一層おいしく感じさせてくれるものです。「おいしいね!」と声をかけたり、おいしそうに食べるところを見せたりすると、子どもも食べたい気持ちになるのだとか。大人のメニューと見た目が同じメニューを欲しがるという意見も多くありました。

私はこう思った!
(先輩ママのコメント集)

食べやすさを考えて作る

  • スプーンですくいやすいように、野菜や食材の大きさに気をつける。小さめにカットしていた。

    (大阪府/2歳児、5歳児と7歳児のママ)

  • 手づかみしやすいようにしたり、汚しても怒らなくてすむように、下にレジャーシートを敷いたりして楽しく食べられるようにしました。

    (千葉県/0歳児と3歳児のママ)

  • フォークで刺しやすいもの、スプーンですくいやすいものを必ず入れる。

    (福岡県/1歳児のママ)

見た目に気をつかう

  • 盛り付けや彩りを工夫して、鮮やかに、キャラ弁のようにワンプレートにし、子どもが喜んで食べる工夫をした。

    (長野県/5歳児と6歳児のママ)

  • 見た目で嫌がって食べなかったりするので、見た目にも美味しく見えるように。色合いを考えるとか、苦手なものは小さくカットするなどしました。

    (大阪府/1歳児と6歳児のママ)

  • 子どもが好きなキャラクターの食材や食器などを使ったりしていました。

    (埼玉県/0歳児と3歳児のママ)

味付けや調理方法を工夫する

  • 味が偏らないようにしました。調理方法もなるべく偏らないようにしています。

    (埼玉県/2歳児のママ)

  • 苦手な野菜はすりおろしたりして加え、わからないようにする。

    (神奈川県/2歳児と5歳児のママ)

  • 納豆が好きだったので、なかなか食べたがらない野菜を刻んで納豆に混ぜて食べさせていました。

    (北海道/3歳児と7歳児のママ)

楽しい雰囲気をつくる

  • なるべく家族そろって食べる。暖かい日はお弁当などを持って公園に行ったり、気分を変えて。子どもがリクエストしたメニューはなるべく作るようにした(その日にとは限らず)。

    (千葉県/0歳児、2歳児と4歳児のママ)

  • 野菜を食べなかったので、「お肉を野菜で巻いたらおいしいよ!」と言って最初に自分が食べてから子どもに食べさせたり、「この野菜はお友達だよー!トマト食べたら、トマトちゃん喜ぶねー!」など、会話をしながら、食べさせていました。

    (愛知県/3歳児のママ)

  • できるだけ、みんなと同じように取り分ける。一緒のものを欲しがるので、大皿の隅に幼児食ものせ、「同じだよ」ってアピールする。

    (兵庫県/1歳児、5歳児と7歳児のママ)

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

1日3回、バランスの良い食事をきちんと食べさせたいと思っても、食べムラがある、好き嫌いがあるなど、悩むことが多いものです。少し工夫することで、子どもが喜んで食事をしてくれることもあるそうなので、先輩ママたちがすすめる幼児食作りのコツを見てみましょう。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」