ベビータウン

大百科/基本情報

専門家/メーカー

1歳11ヶ月の赤ちゃんの発育・発達

2010.04.01

歯が生え揃ってきます

歯の生え方には個人差が大きいのですが、2歳ごろになると、一番後ろの奥歯4本以外はだいたい生えそろう子が多いようです。その場合は、前歯4本、その左右に糸切り歯が1本ずつ、さらにその隣に手前の奥歯が左右それぞれ1本ずつで、上下8本ずつ計16本となります。

これだけ歯が生えると、歯ブラシを習慣にして虫歯予防のケアが大切になります。自治体によっては1歳6ヶ月健診か、2歳健診の時にフッ素の塗布を勧める場合もあります。フッ素は確かに虫歯予防に効果的ですが、フッ素を塗ったから大丈夫と歯みがきをおろそかにしていると虫歯になりますから注意を。

また、食事やおやつの与え方も大切です。とくにおやつは、時間を決めてきちんと食卓に座って食べる習慣をつけましょう。手作りおやつが理想的といってもそうもいかないママは多いでしょう。市販のお菓子や果物で十分ですが、スナック菓子を袋ごと与えたり、買い物に行ってねだられるままに買い与え、その場で食べさせたりするはやめましょう。

駆け足もできるように
なってきます

歩き始めのころに比べると、格段の成長を感じさせるのがこのころ。歩いていて興味の引く物を見つけたとたんに、パッと駆け足を始めたり、止まったりできるようになります。後ずさりも上手になりますし、玄関の敷居やちょっとした段差も簡単に乗り越えられ、活発な子では、少し高いところ(20cmくらい)から飛び降りられるようになります。ほとんどの子どもは、30分くらいなら続けて歩けるようになるでしょう。

ただ、どんどん自由に歩けるようになり、動きも大胆になるにしたがい、思わぬ事故やケガに結び付くことも多くなります。椅子や低いテーブルから飛び降りようとしたら、前に危険なものがないか確認を。外を連れて歩くときは、急に車道に飛び出したり、自転車の前を横切ったりしますから、車道の横の歩道を歩く時や自転車が行き交う道を歩く時には、くれぐれも子どもの手をきちんとつなぎ、子どもにも「手を離さないように」と言い聞かせて、大人と手をつないで歩く習慣をつけましょう。

記事をシェアしよう!

ベビータウン会員になると、
ベビー用品についているポイントを集めて
ステキな景品と交換できます!!

  • 育児アンケートに答えるだけで、
    ポイントやプレゼントがもらえちゃう!
  • お子様の月齢にあわせた
    育児のアドバイスメールが届きます!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう