ベビータウン

大百科/基本情報

専門家/メーカー

1歳0ヶ月の赤ちゃんの発育・発達

2013.11.20

身長・体重のめやす

1歳のお誕生日、おめでとうございます。

生まれたばかりのころは軽々と大人の腕に抱けた赤ちゃんも、1歳の誕生日の頃になると、身長が生まれたときの約1.5倍、体重は約3倍と大きくなってきます。男の子は身長が70.3~79.6cm、体重は7.7~11.0kgぐらいに。女の子は身長が68.3~77.8cm、体重は7.2~10.5kgぐらいに成長します。

これから先は運動量が増えるので、身長は伸びても体重はあまり増えません。どんどんしまった体つきになり、「赤ちゃん」を卒業して「幼児」に近い外見になっていきます。また、1歳を過ぎると発育・発達の個人差が大きくなり、2~3ヶ月の幅があるので、くれぐれも「体が小さい」「発達が遅い」などと心配しすぎないようにしましょう。

意味のある言葉を
1つか2つ
言うようになります

「ママ」「あーちゃん(ママのこと)」「パパ」「マンマ」「ブーブー」など、その子にとって関心のある言葉を1つか2つ言えるようになってくる頃です。ただの口真似ではなく、言葉の意味をわかって言うようになるのがこの時期の特徴で、たとえばママの姿が見えないと、自分のそばに来てという気持ちで「あーちゃーん」と呼んだり、自動車好きの男の子は通りかかった車を見て「ブーブー」とうれしそうに言ったりします。

でも、なかには2歳くらいまであまり言葉を発せず、身ぶり手ぶりや、たとえば「アー」という単語一つでさまざまなことを表現する子もいます。

言葉が遅い子どもも、親の話している言葉はよく理解しているのが普通です。たとえば、子どもの持っている物を「ちょうだい」と言った時、ちゃんと差し出してくれたら、聴力も発達しているし相手の言葉も理解している証拠です。

歩ける子はまだ少なめ。
1歳半くらいまで
見守って

1歳のころには2~3歩歩き出す子どももいますが、みんながそうとは限りません。むしろ歩ける子のほうが少なめで、ほとんどの子が歩き出すにはあと数ヶ月から半年くらいかかります。ハイハイしたり、つかまり立ちや伝い歩きをしているようなら、「まだ歩けない」と思うより「もうじきかな?」の期待をこめて見守ってあげましょう。

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう