ベビータウン

大百科/基本情報

専門家/メーカー

生後4ヶ月の赤ちゃんのお世話

2010.04.01

あやしたり、語りかけを

感情が発達してきて、あやしてもらってうれしいと声をたてて笑ったり、外に出て楽しい気分になるとニコニコしたり、いろいろな表情を見せてくれるようになりますが、自己表現がはっきりしてきた分だけ、不快な時や怒った時の抗議も強くなります。痛い予防注射をされたり、ママが忙しくてなかなか抱っこできないと、びっくりするような大声で泣いたりして、ママがとまどうことも多くなるでしょう。赤ちゃんが泣いて怒る時はできるだけ赤ちゃんの気持ちを受け入れ、あやしたり、語りかけたりしながら、気持ちをなだめてあげましょう。

お散歩を楽しみましょう

お天気のいい日には赤ちゃんと一緒に散歩を楽しみましょう。ママが赤ちゃんに語りかける触れ合いタイムにしたいので、できれば抱っこしながらの散歩がいいですね。公園への移動にはベビーカーに乗せても、着いたら抱っこしてあげましょう。

最近は、赤ちゃんの時から強い紫外線を避けるのがベターとされています。紫外線の多い5~9月は午前10時から午後2時の時間帯は避けましょう。それが無理な時は、帽子などで日差しを避ける他、日焼け止めクリームを使ってもいいでしょう。必ず赤ちゃん用の低刺激の日焼け止めを選び、添付されている正しい使い方を守りましょう。

玩具で一緒に
遊んであげましょう。

玩具を手でつかんだり、口に入れたり、自分で振って音が出るとうれしそうな表情をするようになります。振ると音の出るガラガラ、口に入れてなめる歯固め、手で握って感触を確かめる布製の玩具などを与えて、積極的に遊んであげましょう。

合わせて玩具の安全チェックも。なめたり口に入れても大丈夫なもの、噛んでも壊れないものを。口の中にスッポリ入って飲み込む危険がある小さすぎるものはいけません。この時期の赤ちゃんは何でも口に入れますから、拭いたり洗ったりできて清潔を保てる物を選ぶことも大切です。

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

生後4ヶ月になると、自己表現がはっきりして、大声で泣いたり怒ることも。そんなときは赤ちゃんの気持ちを受け入れて、なだめてあげてくださいね。お天気のいい日には紫外線ケアをしながらお散歩を。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」