ベビータウン

育児支援(サービス・制度・補助金)

体験/アドバイス

子育てママに役立った制度と手当、ベスト5

2010.08.04

ありがたかった制度や
手当ベスト5

出産・育児に関わる制度や手当は、本当にママたちの助けになっているのでしょうか?
実際に利用して、ありがたいと思った制度や手当について伺ってみました。

※こちらに掲載しているママの声は、2010年5月19日~5月26日にベビータウン会員に行ったアンケートの回答から抜粋したものです。
原稿に登場している制度や手当はこの時点の内容、または回答者自身が制度を利用した当時の内容で、制度は変更している可能性がありますので、詳細は関係する自治体、勤務先などにお問い合わせください。

1位 医療費助成制度

こどもは抵抗力が弱く病気になりやすいので、病院にお世話になる回数も多いものです。さらに、入院が必要になる場合など、助成されなければ医療費がかなりの高額になってしまうことも。お金のことを心配しないで子どもを病院へ連れていけるのは、本当に助かるという声が多数ありました。ただし、所得制限がある場合や、対象年齢が異なるなど、自治体によって差が大きいので事前に調べておきましょう。

2位 出産育児一時金

出産費用は基本的には健康保険が適用されないので、かなりの高額になります。出産一時金がなかったら、出産することができなかったという方も多くいらっしゃいました。以前に比べると金額が上がり、支給の面でも直接病院へ支払われるようになって自分で立て替えなくてもよくなるなど、改善されてきていますね。

3位 妊婦健診の補助

妊娠中、定期的に何回も行かなければならない妊婦健診は、家計の負担になっていましたが、近年、補助がでる回数が増やされたり、助成される検査項目が拡大されたりしてきました。1人目のときはなかったのに、2人目のときは補助がでてうれしいとの声も。ただし、こちらも自治体によって差が大きいので、事前に調べておきましょう。

4位 子ども手当・児童手当

小さな子どもがいるとママが思うように仕事をすることができず、収入を増やすのが難しいもの。子ども手当については賛否両論ありますが、やはりもらえると助かるものではあるようです。児童手当のときは所得制限でもらえなかったけれど、子ども手当はもらえるのでうれしいとの声もありました。

5位 出産手当金・育児休業給付金

どちらも制度が利用できた人は、とってもありがたい制度だったと高い評価をされていました。しかし、会社の健康保険に加入していなければならなかったり、雇用保険に入っていなければならなかったりとそれぞれ条件があるので、他の手当や助成制度などに比べると、利用した方の人数が少なかったようです。

私はこう思った!
(先輩ママのコメント集)

1位 医療費助成制度

  • 医療費の助成制度はとても助かっています。保育園に行っているためどうしても風邪をひきやすく、急に熱を出すことも多いのです。健康保険から「今年度これだけ医療費がかかりました」という内容が書かれている書類を貰ったときには、金額の高さに驚き(パパやママよりも高かった…)ました。市からの助成がなければお金がなくて病院に連れて行ってあげられない…なんてことが起こったかもしれないと思ってしまいました。できれば小学生の間だけでも助成を続けてもらえると助かるんですけどね。

    (京都府/一男のママ)

  • 医療費助成制度は本当に助かります。3歳までに肺炎で2度入院しましたが、雑費程度の負担で済みました。また、少しの不調でもためらわずに受診でき、大きな病気の兆候を見逃さずに済むのでありがたいと思います。

    (神奈川県/一女のママ)

  • 出産時に長男が自然気胸で入院をした。金額が100万以上でびっくりしたが、助成されたので数万円ですんだ。NICUは特別なところで高かった。けれど医療を受けられてとてもよかった。

    (神奈川県/四男のママ)

2位 出産育児一時金

  • 出産育児一時金の存在は本当にありがたかったです。妊娠出産にこんなに費用がかかることは、妊娠して初めて知った事実でした。現在は、私が第1子を出産していたときよりも一時金が多くいただけるようになったのは、これから第2子の出産を控えているので本当に助かります。今後さらに子育てに優しい社会になっていったら嬉しいです。

    (広島県/一女のママ)

  • やはり、出産一時金が助かります。自費で30~40万かかると、出産できない!

    (秋田県/一女のママ)

  • 出産育児一時金の医療機関への直接支払制度は、第1子の時はなかったので現金を用意しなければならなかったが、第2子(2010年8月末出産予定)については、医療機関への直接支払制度を活用すれば大金を持ち歩かなくて良いので助かる。

    (静岡県/一女のママ)

3位 妊婦健診の補助

  • 妊婦健診が助成され、母子手帳をもらってから出産まで検査費用以外はほとんど無料でした。とてもありがたかったです。

    (福島県/一男一女のママ)

  • 今妊娠中ですが、第1子のときより妊婦健診の助成回数が増えてありがたいと思う。お金がかかるのは仕方がないとも思うけど、健診、出産費用が高すぎるので‥。

    (東京都/一男のママ)

  • 妊婦健診の公費負担回数が増えて本当にありがたかったです。これからの妊婦さんのためにも続けて欲しいと思います。

    (愛媛県/一男のママ)

4位 児童手当・子ども手当

  • 子ども手当ては少しながらも助かります。保育園も待機でなかなか入れずパートもできないので・・・。

    (大阪府/一男のママ)

  • 様々な議論がある子ども手当ですが、小さな子どもがいて働きたくても働けない私たちにとっては、多少でも収入があることで本当に日常生活するのに助かります。

    (大阪府/四男のママ)

  • 児童手当を大学資金にと貯めていたのですが、収入が減って家計が苦しかったときに光熱費や固定資産税など滞納分に当てることができ、助かった。

    (兵庫県/一女一男のママ)

5位 出産手当金・育児休業給付金

  • 育児休業給付金を受け取り、旦那の収入と合わせてなんとか生活を維持できているので本当に助かります。子どもの育児について、自分について、家庭について、少し余裕を持って考えられる時間もできてよかったと思います。

    (岩手県/二男一女のママ)

  • 育児休業給付金は復帰時の支給があるので「育休後はがんばって復帰しよう」という励みになりました。

    (東京都/一男のママ)

  • 持病のため大学病院での出産だったので高額な入院費がかかりましたが、働いていたので出産一時金だけじゃなく出産手当金も出て助かりました。

    (神奈川県/二男のママ)

  • ママ仲間が出産・育児に関わる制度や手当でどんなことに悩んでいるかのデータも合わせてご覧ください!こちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

出産・育児に関わる制度や手当は、本当にママたちの助けになっているのでしょうか?子育てママが実際に利用して、ありがたいと思った制度や手当について伺ってみました。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」