ベビータウン

子どもの病気・からだ

調査/レポート

寒い冬の赤ちゃんの冷え対策、どうしている?

2019.10.09

これからの寒い季節、赤ちゃんとの初めての冬を迎えるママはちょっと心配かも。冬の育児を経験しているママたちは、どんなことに不安を感じ、どんな対策をして冬を乗り越えてきたかアンケートしてみました。特に、冬でもおしりを出さなければならないおむつ替えではどんな工夫をしていたかは気になるところ。寒さ対策で役に立ったグッズなど、ぜひ参考にしてみてください!

アンケート実施期間:2019年7月31日-8月6日
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数=2175名)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

赤ちゃんの冷え、何が心配?

赤ちゃんの冷えについて、下のグラフのように心配になったことが「とてもある(40.8%)」「まあまあある(39.8%)」と、8割を超える大半のママが気にかけています。
その下のグラフのように、冷えについて心配になった内容についても、「夜寝ているときに布団を蹴ったりハミ出してしまっていること」「冷えによって風邪をひいてしまいそうなこと」「赤ちゃんは話せないので寒いと感じているかわからないこと」「赤ちゃんは大人より薄着でいいと言われるけれど、程度がわからないこと」「気づくと手足が冷たくなっていることがあること」の、上位5つの回答は半数以上のママが答えており、寒さについてさまざまなことで悩んでいる様子がうかがえます。
フリーコメントで聞いた寒さ対策で困ったことでも就寝中の悩みが最も多かったですが、お風呂のときの悩みも多く、お風呂場が寒かったり、お風呂上がりの湯冷め対策が大変だったと多数のママが答えていました。また、冬場の室内と外の温度差に困っているママも多く、外出時に厚着をしていて、室内に入ったときに汗をかくことで風邪をひかないか心配しているようでした。

寒さが原因と思われる体調不良は?

お住まいの地域にもよりますが、10月頃から冷えが気になり始めるママが徐々に増え始め、11月になると一気に赤ちゃんの冷えを感じ始めています。
冬の育児を経験したママに、寒さや乾燥が関係していると思われる体調不良が赤ちゃんに起きたか聞いてみました。8割近いママが「あった」と答え、その内容が下のグラフです。実際に「冬に風邪をひいた」が44.7%。「ひどい風邪ではないが、鼻水をよく出していた」が65.7%と、症状の重さはそれぞれでも、ほとんどの赤ちゃんが冬場に風邪をひいていることがわかります。大人でも風邪をひきやすくなる時期ですから、免疫力がまだ低い赤ちゃんはなおさらですね。

冷え対策でどんなものを使った?

赤ちゃんの冷え対策で、どんなグッズを取り入れたかを聞いたのが下のグラフです。「スリーパー」が61.8%と最も多く、次いで「腹巻つきパジャマ」が46.4%。この2つは「使った中で最も便利だと思ったものは?」という質問でもダントツ人気でした。上記の、冷えで心配だったことで「夜寝ているときに布団を蹴ったりハミ出してしまっていること」が最も高かったように、寝ている間の冷えが心配な分、それを解決してくれそうなスリーパーや、腹巻つきパジャマが人気なのは納得です。
「その他」の回答では、「加湿器」「オイルヒーター」「湯たんぽ」など、やはり夜寝るときの冷えや乾燥を防ぐものと、「ニット帽」「カバーオール」「ママコート」とおでかけ時に重宝したものが多く見受けられました。また、厚着や重ね着を嫌がる赤ちゃんが多いようで、1枚でも温かく感じる「ふわふわ素材」や「発熱効果のある素材」のベビーウェアやおくるみなどを使っているママも多かったです。

冬場のおむつ替え対策は?

冬場のおむつの冷えで気になるのは?

冬場はおしっこしたおむつの冷えを心配するママもいます。冬場におむつの冷えが気になったというママに、どんなときに気になったかを尋ねた結果、下のグラフのように「おむつ替えをするときに、赤ちゃんのおしりが冷たかったとき」と答えたママが約半数の49.3%。次いで「朝起きて、おしっこがたまったおむつを外側から触って冷たく感じたとき」が43.5%と、外出したとき(27.8%)よりも寝ている間のおむつの冷えが気になるママが多かったです。

冬場のおむつ替えで工夫していること

冬は体が冷えるのでおしっこの量や回数も増えるもの。その分おむつ替えの回数も増えるけれど、寒い日に何度もおしりを出すのがかわいそうと感じてしまうかもしれませんね。でも、おしっこした冷たいおむつをつけているのはもっとかわいそう。冬場のおむつ替え対策で、ママたちに工夫していることを教えてもらいました。

とにかくこまめに交換する

(茨城県・あるぱかさん)

(おしっこしたら浮き上がる)おむつの線が出たらすぐに替えていた

(熊本県・りんごさん)

おむつも冷たくなっていることがあったので、ホットカーペットと長座布団の間にいれて少し温めたりしていました

(神奈川県・匿名希望さん)

床暖房の上におむつを置いておいた。お出かけの時は抱っこ紐のポケットの中にひとつ忍ばせておいた。意外とあたたかくなったのでおすすめ

(東京都・匿名希望さん)

おしりふきウォーマーを使って、素早く交換した

(愛知県・まなマザーさん)

温かいお湯を洗面器に入れて、そこにおしりふきを付けてからおしりを拭いた

(兵庫県・匿名希望さん)

おむつの上から大きめのトレーニングパンツを重ねばき

(大阪府・匿名希望さん)

おしりを温めた(使い捨てカイロをタオルにくるんで)

(埼玉県・匿名希望さん)

子どもが起きている時はドライヤーでおしり周りを軽く温めてからおむつを替えてました

(大阪府・ルナチューンさん)

温かいタオルでお尻を拭いてあげました

(北海道・匿名希望さん)

夜寝かしつけ、自分が寝るタイミングでもう一度おむつを替えます。また、遅く帰ってきた主人にもおむつを替えてもらい、夜中に2回おむつを替えて対応しました

(愛知県・ニャンちゅうさん)

とりあえず抱っこです。抱っこであっためてから、なるべく狭い部屋でおむつ替え。広いとその分冷たい空気が当たるような気がして、抱っこしながら狭い部屋をコソコソ動いて、暖かいような気がしてきたら、さっと替える

(和歌山県・匿名希望さん)

暖かい部屋にストックのおむつも置いておくことや、深夜のおむつ交換のときはハロゲンヒーターなどをつけて、暖かくしてからやっていました

(福島県・匿名希望さん)

自分の手が冷え性で常に冷たかったので、お湯で温かくしてからおむつ交換をした

(福岡県・匿名希望さん)

夏場の汗があせもにつながるように、冬場は冷えが赤ちゃんの体調にも影響しそうでママたちに不安はつきもの。でも今は、冷えを感じにくいおむつがあるのです!ママたちの負担を少しでも減らせるように、育児グッズは進化しています。スリーパーや腹巻つきパジャマなどともに取り入れてみてはいかがでしょう?

赤ちゃんが冷たさを感じにくい期間限定おむつ「ムーニーマン冷えあんしん」

ひんやり感を感じにくい画期的な冬用おむつについて詳しくはこちら

あわせて読みたい記事

関連用語集

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

冬の育児を経験している先輩ママが、どんな対策をして赤ちゃんの寒さ対策をしてきたかアンケート結果をお伝えしています。冬でもおしりを出さなければならないおむつ替えではどんな工夫をいていたかは気になるところですね。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」