ベビータウン

トイレトレーニング(おむつはずれ)

専門家/メーカー

トイレトレーニングのすべてがわかって楽しくなる、便利なアプリ!

2018.08.08

「そろそろトイレトレーニングを始めようかな?」と思ったとき、みなさんは何から始めますか?まずはスマホでやり方を検索?検索していろいろ情報を集めなくても、トイレトレーニングの基本から進め方まですべてわかって、ママも子どもも楽しくなるアプリがあるのです。スタートからおむつがはずれる卒業の日まで、育児の楽しい思い出として残すこともできて、しかもベビータウンの会員ならポイントまで貯められる便利なアプリのこと、知っておきたいですね!

取材協力:ユニ・チャームunicharm

トイレトレーニングはどうやって進めるの?

そもそも、トイレトレーニングはどのように進めればいいのでしょう?
トイレトレーニングを始めるには、今のわが子がトイレトレーニングを始められるまでに成長しているかどうかを見極めることが大事です。
例えば、以下のようなことができているかどうかが、トイレトレーニングを始める目安となります。

  1. ひとりで歩けるようになる (ドアを開けられる)
  2. おしっこの間隔が最低でも1時間半~2時間、できれば2~3時間くらいあいていること(おむつが乾いている状態が2~3時間ある)。
  3. ズボンやスカート、パンツを自分ではいたり脱いだりできる。
  4. おまるやトイレに関心を示す。
  5. トレーニングパンツをいやがらない。
  6. 「いや」という気持ちを言葉や態度で表すことができる。
  7. 「おしっこ」を言葉や表情で自分から伝えることができる。
  8. ママやパパの言うことがだいたい理解できる。
  9. ママやパパのやっていることを真似できる。

そして、トイレやおまるに興味をもたせることから始まって、子どものからだや心の成長に合わせて、ステップを踏んで、徐々に進めていきます。最初はおむつやトレーニングパンツでおしっこやうんちをしている状態から、トイレやおまるでできるようになる回数を増やしていくのです。
日々のおしっこやうんちを、おむつでしたか、トイレでできたかを記録していくと、子どもの成長がわかりやすく、トイレトレーニングが進めやすくなります。

トイレトレーニング中に、子どもは気まぐれを起こすことも

先輩ママたちに、子どものおむつがはずれた時期を尋ねたところ、3歳~3歳半までというママが最も多く、次いで2歳半~3歳でした(先輩ママのおむつはずれに対するアンケート結果はこちら)。つまり、「魔の2歳児」と言われるイヤイヤ期のころがトイレトレーニングの時期。「トイレに行こう」とママが誘っても「いや!」となかなかついてきてくれなかったり、トレーニング以外のことでもママの言うことを聞いてくれないために、トイレトレーニングで失敗しておもらししたりすると、ついイラッとしてしかってしまうこともあるようです。
でも、しかったり、ママがイライラしたりすることが、トイレトレーニングではマイナス効果になってしまうことも。この時期の子どもは、ママやパパに「ほめられたい」「自分の気持ちをわかってほしい」という気持ちがわいているのです。だから、ほめてあげることで、トイレトレーニングもやる気が出てくるのです。

「魔の2歳児」のトイレトレーニングを楽しくする、専門家の先生のアドバイスはこちら>>

ママも子どももトイレトレーニングが楽しくなる魔法のアプリ

このように、子どもの成長に合わせて段階を踏んで進めたり、ママがイライラせずに進めるために、とっても便利なスマホアプリがあります。もちろん無料です。その名も「ムーニーちゃんとトイトレ(トイレトレーニング)」。おむつでおなじみのムーニーのキャラクターであるムーニーちゃんが、まるでそこにいるように、トイレトレーニングを楽しく進めさせてくれます!
アプリでどんなことができるのか見ていきましょう。

ごうほうびシールで進んでいくので、子どもがやる気になる!

まずはアプリと連動しているごほうびシールの台紙をダウンロードして印刷します。台紙はムーニーちゃんと、ミッキー&ミニーの2種類から選べます。それをトイレやおまるの近くの、子どもが見える場所に貼っておきます。トイレやおまるに座れたり、そこでおしっこができたら子どもの好きなシールを貼ってあげましょう。すごろくのように進んでいくことで子ども自身が達成感を感じて、トイレでおしっこをしたいやる気を育てます!

※この台紙は男の子用です。

※この台紙は女の子用です。

3Dのムーニーちゃんがママと子どもを応援!

ムーニーちゃんのシールの台紙にある「ARマーカー」にアプリの画面をかざすと、3Dのムーニーちゃんが登場! ママや子どもにいろいろなはげましの言葉をかけてくれて、楽しさ満点!またムーニーちゃんに会いたくなります。

上手にできた瞬間を写真で残せる!

トイレやおまるで上手にできたら「ごほうび写真」でその瞬間を残してあげられます。子どもにカメラを向けると自動的に王冠やティアラなどが現れて、かわいい写真が撮れます!スタンプもつけられるから、自由にデコしてあげましょう!

※この写真は男の子のごほうび写真の例です。

ママがほめるタイミングを教えてくれる!

「ほめてやる気をおこさせる」と言っても、いつ、どんなふうにほめてあげればいいかわからないこともありますよね。そんなとき、ムーニーちゃんが登場して「ぎゅーっとタイム」が出たら、「がんばったね!」と声をかけてハグしてあげましょう。それだけで、子どもはうれしくて、もっともっとやる気が出てきますよ!

トレーニングの進み具合を簡単に記録できる!

冒頭で、トイレトレーニングは子どもの成長に合わせてステップを踏んで進めるとお伝えしましたが、このアプリならトレーニングの進み具合を簡単に記録していけます。おしっこのタイミングごとに、時間や様子を選ぶだけで「トイレ日記」がつけられて、トイレに行った回数や、トイレでできた回数をグラフとして見ることもできます。ママの達成感にもつながりますね!

トイレトレーニングの基礎知識や進め方も丸ごとわかる!

トイレトレーニングをどうやって進めたらいいか、困ったときはどうしたらいいかなど、ママが知りたい情報にもすぐアクセスできます!

ベビータウンポイントがもらえるごほうび機能も!

トレーニング用パンツの「トレパンマン」を買ってこのアプリを使うと、ベビータウンポイントがもらえる楽しいごほうび機能もあります!ムーニーを使っていてベビータウンポイントを貯めている人には、うれしくて楽しいごほうびですね。

他にも便利な機能が満載!

トイレトレーニング中は、ママやパパが定期的にトイレに誘ってあげることも必要になってきます。そんなときに誘うタイミングを忘れないような「アラーム機能」や、かわいいスタンプがもらえる「ムーニースロット」など、トイレトレーニングを楽しめる便利な機能がたくさんあります。

なんだかトイレトレーニングをするのが楽しみになってきませんでしたか?楽しそうだからと急いで始めるのはNG。まずは子どもをよく観察して、スタートする準備ができていそうだったら「ムーニーちゃん」を呼んでみましょう。トイレトレーニングがこんなに楽しくできるなんて、先輩ママたちからうらやましがられそうです。ママやパパに笑顔でほめられることが、子どもたちは大好きです。やる気になった子どもたちを見て、今度はママたちが笑顔をもらえます。その笑顔のつなぎ役がムーニーちゃん。トイレトレーニングを育児の素敵な思い出のひとつにしてください!

ムーニーちゃんがトイレトレーニングを楽しくしてくれる、便利はアプリについて詳しくはこちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

トイレトレーニングの基本から進め方まですべてわかって、ママも子どもも楽しくなるアプリがあります!おむつ卒業の日まで、育児の楽しい思い出として残すこともできて、ベビータウンポイントも貯められる便利なアプリをご紹介します!出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」