ベビータウン

授乳グッズ

専門家/メーカー

母乳育児でムレるおっぱいまわりの悩みを解決

2017.08.23

「赤ちゃんは母乳で育てたい!」とがんばっているママたちが多いと思います。母乳には免疫物質が含まれていたり、経済的にもメリットがたくさん。その一方で、母乳育児中のママたちにはおっぱいまわりのさまざまな悩みがあります。特に夏の時期、おっぱいまわりがムレて困ることもありますよね。そんなときどうすればよいか、母乳パッドを開発している専門家にお話をうかがいました。

取材協力:ユニ・チャームunicharm

取材協力

八木亮子さん
ユニ・チャーム株式会社 グローバルマーケティング本部

ムーニーでおなじみのユニ・チャームで母乳パッドの開発、マーケティングに携わっていらっしゃいます。

授乳期のおっぱいの
どんなことで悩んでいる?

張りやムレはもちろん、熱くなる胸まわり

授乳期のママたちに、おっぱいまわりのトラブルについてどんなことを経験したか調査したところ、下記のような結果がでました(ユニ・チャーム調べ)

  1. おっぱいまわりが張る…約90%
  2. 胸まわりがムレる…約70%
  3. 乳首が切れる…約70%
  4. おっぱいが熱をもつ…約45%

授乳中のママの体は、常におっぱい(母乳)を作り続けています。赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらうと一旦張りがおさまっても、次の授乳までにまた張り始めるのは当然のことですね。おっぱいがよく出るママは授乳後にもあふれてしまうことがたびたびなので、下着や洋服にしみ出さないために母乳パッドがあります。

けれど、気温が高い夏などは、汗もかくし、母乳パッドにしみ出た水分で、胸まわりにムレを感じるママがたくさんいるようです。

ムレの原因には体温の上昇も!?

「おっぱいが熱をもつ」と感じるママも半数近くいましたが、ブラジャーをしていたり、母乳パッドをしているためなのでしょうか? 実はそれだけではないと、母乳パッド開発者の八木さんは語ります。

八木さん:「人間の体は表面より体の深部の方が体温が高くなっています。また、母乳はママの血液から作られますが、そのとき、体の深部から血流が乳腺の方に集まるとともに、深部の熱もおっぱいまわりに伝わるのです。だからおっぱいが作られて胸が張ってくるときには、実際に1℃くらい胸まわりの体温が上がっていることがわかりました」

体温が1℃上がるのは、微熱がある状態と同じこと。ママのおっぱいまわりが熱く感じるのは当然のことだったのですね。

おっぱいまわりのトラブルにどう対処したらいい?

熱やムレに対して、冷やしたり下着で工夫している人も

では、熱くなっていったり、そもそもムレてしまうおっぱいまわりは、どう対処したらよいのでしょう?

おっぱいが張ったときにどうしているかママたちに調査したところ、次のようなことをしていることがわかりました。

  1. 授乳・搾乳した
  2. おっぱいマッサージをした
  3. 冷却シートなどで冷やした
  4. 下着や衣類を工夫した

おっぱいが張るのは母乳が満タンになってきたときなので、授乳するのは当然としても、赤ちゃんが飲みきれないときや、働くママなどすぐに授乳できない場合は搾乳をしているママが多いようです。けれどそれだけでは、熱やムレ対策にはならないので、冷却シートを使ったり、ムレにくい下着や衣類を使うなど、ママたちはいろいろな工夫をしているようです。

胸まわりの熱やムレを逃がす母乳パッド登場!

ママたちの悩みに対して、母乳パッドの開発者として八木さんは、母乳パッドでなんとか解決できないかと考えたそうです。

八木さん:「母乳パッドの役割はあふれる母乳を吸い取ることですが、私たちは今までも、ママのおっぱいによりやさしいものを作ってきました。例えば、乳首をこすれ刺激から守るように、なめらかなシートにしたり、授乳のたびにパッドがずれないようにしっかりテープを端までつけるなどです。さらにママたちのムレや熱さへの悩みに応えるために、今までの当社製品よりも10倍通気性のいい母乳パッドを作りました。母乳はしっかり吸収して、熱や湿気だけを外に逃がすプレミアムなパッドです。ぜひ多くのママに使っていただきたいです」

さすが、赤ちゃんのおむつを作っている会社ですね。赤ちゃんのおむつかぶれを防ぐために、おむつもおしっこを吸収してもおむつの中がムレないよう工夫されていますが、母乳パッドもムレなくなったら、親子ともにうれしいですね!

【母乳パッド放熱実験】右側の「ムーニー母乳パッドプレミアム」は、パッドからの放熱により内側の温度が下がり、パッド内をムレずに快適に保ちます。

母乳を赤ちゃんにあげているとき、ママはなんとも言えないしあわせな気持ちになりますね。その気持ちを、おっぱいをあげていないときにももち続けられるよう、おっぱいまわりの不快感を解決するグッズが作られているのです。特に最近の日本の夏は酷暑がつづいているので、この時期の授乳には助かりますね。快適に過ごせるグッズを取り入れて、これからも赤ちゃんに笑顔で授乳してあげてください!

ムレずに快適に過ごせる
母乳パッドについて詳しくはこちら

記事をシェアしよう!

関連するキーワード

関連用語集

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう