ベビータウン

おむつ・おしりグッズ

専門家/メーカー

肌に優しいオーガニック素材のおむつ

2016.11.09

1日中おむつをつけている赤ちゃんのお肌。日々おむつ替えをしながら、ママたちの気持ちは「赤ちゃんにやさしいおむつ」に常に向いていますよね。安心と柔らかさを追求して、おむつにもオーガニック素材が登場しました!

取材協力:ユニ・チャームunicharm

ママたちの「安心」への
意識が高まっている!

妊娠をきっかけに、食べるものや身につけるものへの安心意識が高まりませんでしたか?

ベビータウンサポート企業のユニ・チャームの調査では、妊婦さんのオーガニック関連の使用率が42%と、半数近くにのぼっていました。なかでも、オーガニックの食品を食べている人は64%、子ども用の衣類やタオルでオーガニック商品を使用している人は58%とそれぞれ高い比率を占めていました。

ものが豊かで何でも手に入り、自分のライフスタイルにあったものを選べる時代。価格で選ぶ人もいれば、「安心」をキーワードに、少しでも体にいいものを選ぶママが増えています。

ところで「オーガニック」
って何のこと?

では「オーガニック」について、何のことかみなさん正しくご存知ですか? なんとなく「地球や体によさそうなもの」というイメージはありますよね。

「オーガニック」とは「有機」という意味で、有機栽培されたもののこと。具体的には、化学肥料や農薬を使わずに自然の恵みの力だけで栽培された植物そのものや、それを使って作られた製品のことです。

農薬は害虫などから生産物を守るために、化学肥料は安価で効率よく栽培するために使われています。けれどそれらの中には、植物に残留すると体によくない成分が含まれていたり、土壌を汚すことにもつながります。だから近年は、より安心・安全なものを求める消費者たちから、オーガニック栽培の商品が注目されているのです。

「オーガニックコットン」の特徴は?

タオルや赤ちゃんの肌着などでよく見かけるようになった「オーガニックコットン」。有機栽培で作られた綿花を原料としたコットン製品のことです。すでに使っている人も多いのではないでしょうか。栽培時に薬品が使われていないので、製造過程でも極力薬品を使わずに製品化され、農薬などを落とすための加工が必要ないため、コットンが本来持つ柔らかさやふかふかの風合いを保っています。オーガニックコットン製のタオルや衣類は、柔軟剤を使わなくても柔らかさが続くことも人気の理由です。

おむつにも
オーガニックコットンを
使えたら!?

赤ちゃんの肌に一番近いところで身につけるもの、それはおむつですね。だからみなさんも、「なるべく柔らかくて、肌にやさしいおむつ」を選んでいると思います。

オーガニックコットンの布おむつもありますが、吸収力に優れ、大半のママが使っているのは紙おむつ。赤ちゃんの体の広範囲を長い時間包む紙おむつにも、オーガニックコットンのやさしさがあったらいいと思いませんか?

ベビータウンが
オススメする
オーガニックコットン
使用のおむつはコレ!

日本の品質の高いおむつは海外のママにも人気ですね。さらに高品質で安心になっていく日本のおむつは、子どもにやさしさを求める世界のママからもますます注目を集めそうです!

あわせて読みたい記事

関連用語集

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

肌がとてもデリケートな赤ちゃんには肌に優しいオーガニック素材のおむつを使用したいですよね。でも「布おむつ」となると吸収力や手間も多くなって大変…。実はオーガニックコットンを使用した「紙おむつ」もあるのです!出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」