ベビータウン

おむつ・おしりグッズ

調査/レポート

おしりふきを使い分けると便利でお得!?

2017.05.31

1日に何度も使うおしりふき。厚さ、1枚の大きさ、成分、値段などメーカーやブランドによっていろいろですね。みんなはおしりふきをどう選んで使い分けしているのでしょう? ママ仲間のおしりふき使用の実態をアンケートしてみました。

アンケート対象:「ベビータウン」会員(回答者数=1535名)
アンケート実施期間:2017年2月15日~2月21日

取材協力:ユニ・チャームunicharm

今使っている
おしりふきを
選んだポイントは?

現在使っている(または、おむつはずれしている子どものママには、最終的に使った)おしりふきを選んだ理由を尋ねたところ、1位が「値段」、僅差の2位が「赤ちゃんのお肌にやさしそうだったから」でした。1日に何度もおむつ替えをして、うんちのときだとおしりふきは何枚も使うので、値段はやっぱり気になりますね。でも、赤ちゃんのお肌に直接触れるし、何度もふくことで赤ちゃんの肌に負担がかかるから、素材を気にするママも大勢います。また、「ポイント(ベビータウンポイントなど)が貯められるから」という人が3位。「たくさん使うから、ポイントを貯めてお得に利用したい」というママの節約心が垣間見えます。

「その他」の回答では、「1枚の厚さ」「水分量」「取り出しやすさ」「無添加」という回答が多く見受けられました。

グラフ1

おしりふきの
ブランドを
替えたことがある?

使っているおしりふきのブランドを替えたことがあるか聞いたところ、「ある」と答えたママは70.7%もいました。

おしりふきは1枚のシートの大きさや厚さ、素材、水分、成分などがブランドによって違っていて、違いが値段に反映しています。替えたママたちの理由も、「月齢で合う・合わないがあるので、いろいろなメーカーや種類を試した方がいいと感じた(兵庫県/2児のママ)」「肌触り、乾き易さ、取り出しやすさ等メーカーによってさまざまなので、いろいろ試してみるとよいと思う(東京都/1児のママ)」など、それぞれでした。

グラフ2

おしりふきを
使い分けしている?

おしりふきのブランドをただ切り替えるのではなく、複数の種類やブランドのものを同時期に使い分けしているか聞いたのがグラフ3で、約1/4の23.8%のママが使い分けしていました。

使い分けの理由(グラフ4)を見ると、「おうちでおむつ替えするときと、おでかけ先でおむつ替えするときで」が最も多く、次いで「おしっこだけのときと、うんちのときで」でした。シーンによって求められる機能が違うし、機能が違えば値段も異なるので、「少しでも便利でお得に」と考えているのかもしれませんね。

その他の回答では、「トイレに流せるタイプと流せないタイプ」で使い分けしている人がたくさんいました。トイレに流せるタイプを使っているのは、うんちのとき、おでかけのとき、トイレトレーニング中など。また、「うんちの量で」「保育園と家で」「兄弟姉妹で」それぞれ使い分けているママもいました。

グラフ3

グラフ4

おしりふきの
賢い買い方、
使い分け方は?

今回のアンケートでとても多かったコメントは「厚手で水分たっぷりが使いやすい」という声。たしかにその通りだけれど、使いやすいものはお値段もそれなり。ママ仲間の、おしりふきの賢い買い方と使い分けについての具体的な体験談とアドバイスの一部をご紹介します。参考にしてみてください!

買い方

安く済まそうと買ったものが、薄く、結局何枚も使うハメになってしまいました。ある程度の厚さのあるものがいいです。たくさん必要なものなので、気に入ったブランドのものは、まとめ買いでお得なときに買っておきます

(福岡県・1児のママ)

自分は信用できるブランドのものを買いだめしました。子どもを連れて頻繁に買い物に出るのも不安だったので、インターネットで注文して自宅に届けてもらいました。信用できるメーカーのものを選ぶことをおすすめします

(愛媛県/1児のママ)

安いものor高いもの

かなりたくさん必要な消耗品なので、赤ちゃんの肌に異常がなければおしっこだけのときは薄いけど安いもので、うんちのときは多少値段が上がっても厚い方が使いやすくて、ストレス溜まらずに過ごせました

(愛媛県/2児のママ)

安すぎる物だと、1枚がとても薄いので結局たくさん使わなきゃいけないので消費が早いです

(新潟県/2児のママ)

ウンチの回数が多いうちの子のような場合は厚手タイプでなくて安い薄手のものを何枚も使った方が経済的だと思います。結局手に付いたりするから、何枚も気兼ねなく使えた方が良いです

(神奈川県/1児のママ)

使い分け

うんちの水分が少なかったりでお尻にこびりついているときは、水分たっぷりのおしりふきを使うとゴシゴシ肌に負担をかけずに拭ける。うんちを拭いた臭いが気になってトイレに捨てたいときは、水に流せるおしりふきを使うとよいです

(大阪府/2児のママ)

うんちが固まるようになったときは、トイレで一緒に流せるように流せるタイプのおしりふきを選ぶと後片付けが楽になります

(東京都/1児のママ)

子供が小さいときは厚手のもののほうが取り出しやすいし、ふき取りやすい。ウンチが固くなってきたら、流せるタイプがおすすめ。ウンチをトイレに捨てるときに一緒に流してもドキッとしないでいい。また、トイレトレーニングに入り、おしりを拭いてやるときにトイレットペーパーだと拭きとりきれないので、流せるものが役に立つ。たまに大人も借りられる(笑)

(岡山県/3児のママ)

おしりふきを
賢く使い分けたいなら
こちら

おむつはサイズが変わるので、切り替えのときにモレやおむつかぶれを考慮したり、少しでも悩みを解決するものを探したりしませんか? 一方、おしりふきはなんとなく値段で選んでしまうことも多いよう。けれど、安いものは安いなりなのがおしりふき。赤ちゃんへのやさしさとママの使い勝手を考えると、上手に使い分けた方がストレスなく、手際よくおむつ替えができそうです。

記事をシェアしよう!

関連するキーワード

関連用語集

ベビータウン会員になると、
ベビー用品についているポイントを集めて
ステキな景品と交換できます!!

  • 育児アンケートに答えるだけで、
    ポイントやプレゼントがもらえちゃう!
  • お子様の月齢にあわせた
    育児のアドバイスメールが届きます!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう