ベビータウン

おむつ・おしりグッズ

調査/レポート

肌トラブルには汗も要注意!赤ちゃんのスキンケアは?

2019.03.27

赤ちゃんは大人よりも汗かきです。冬でもたくさん洋服を着せすぎて気がついたら汗でびっしょり・・・なんてことも。気温も湿度も高くなる梅雨から夏にかけてはさらに汗をたくさんかくので、肌トラブルが気になりますね。「おむつかぶれ」「あせも」などの汗をたくさんかくとなりやすい肌トラブルを中心に、先輩ママたちがどのようにケアをしたかについて伺ったアンケート結果を大公開します。参考にして、赤ちゃんのお肌を守ってあげましょう。

アンケートには1942名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!(アンケート実施期間 2018年12月12日~12月19日)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

どのような肌トラブルに悩んでいる?

6割以上の方が悩んでいるのは「おむつかぶれ」

子どもの肌トラブルで悩んだことがあるか伺ったところ、全体の90.9%の方が「ある」と答えました(回答者数:1942名)。かなり多くの方が何かしらの肌トラブルで悩んでいるようですね。どのようなトラブルで悩んだかについては、「おむつかぶれ」が最も多く67.5%「乾燥肌」55.6%「しっしん」48.1%「あせも」44.0%「口周りのかぶれ」41.9%「アトピー性皮膚炎」11.6%「その他」4.7%という結果に(回答者数:1775名 複数回答可能)。「アトピー性皮膚炎」以外はどれも半数近くの方が悩んでいるので、ひとつではなく複数の肌トラブルを経験しているケースが多い様子が伺えます。今回はその中でも汗をたくさんかくとなりやすい「おむつかぶれ」と「あせも」を中心に、先輩ママたちがどのような対処をしたかなどについて詳しくみていきましょう。

おむつかぶれを防ぐためには?

こまめにおむつを替えてしっかり保湿

おむつかぶれを防ぐためにしたことと、おむつかぶれになってしまったときにしたことについて伺ったのが下のグラフです。

おむつかぶれを防ぐためにしたことで最も多かったのは「こまめにおむつを替える」で76.3%かぶれてしまった時の対処法としても52.6%でした。同じく「きちんと保湿をする」も、かぶれ防止49.1%かぶれた時35.6%と高い数字に。清潔な状態を保って、保湿することが大切なようです。 「おむつ替えのときに洗う」については、かぶれ防止の時は17.1%で、かぶれた時の25.8%のほうが多い結果になりました。拭くことよりも手間がかかるので普段は実践できないけれど、かぶれてしまったら洗うという人が多いのかもしれませんね。100円均一などでも売られているドレッシングを入れる容器などに水を入れてお尻洗いにつかったり、洗うことはできなくても水分をたっぷり含ませたコットンで拭くようにしたという方もいました。
ただし、かぶれてしまった時の対処法として一番多かったのは、「病院で診察してもらった」が圧倒的で59.8%。炎症を起こしてしまったら、受診して薬の処方をしてもらうことも必要です。

先輩ママの口コミ&体験談

具体的におむつかぶれについての体験談をご紹介します。

ミルクだけの時はゆるいうんちでかぶれることが多かったので、こまめにおむつを替えることと、保湿したりしてかぶれを防止するようにしていました。

(福島県/LAYままさん)

お股がかぶれることはあまりなく、ウエストのあたりがよくかぶれていました。市販の薬を塗ったりしましたが、病院で処方された薬が一番治りが早かったです。

(愛知県/匿名希望さん)

蒸れるとかぶれやすくなるので、もったいないですが、こまめにおむつを替えてあげる。うんちの際は、お湯で洗ってあげて、よく乾かす。

(青森県/匿名希望さん)

夏は皮膚が弱い子だとすぐにかぶれます。ママ友さんに頼んで違うメーカーのおむつと交換したりして、我が子に合う、合わないを試したりしました。

(佐賀県/匿名希望さん)

夏は思った以上に水分をたくさん飲んだので、おしっこの量もかなり多く、いつも以上におむつがすぐにパンパンになるので、おむつを替えるタイミングが遅くなってしまいがちでした。

(大阪府/匿名希望さん)

あせもを防ぐためには?

首や背中にあせもができやすい!?

あせもで悩んだことがある方にあせもができた場所について伺うと、「首」53.6%が最も多く、「背中」43.1%と続きました。赤ちゃんの首はしわに汗がたまりやすく、ねんねの赤ちゃんは特に背中に汗をかきやすいので、注意してあげたいポイントですね。また、「腰回り」22.2%「お尻」20.3%「股」11.9%など、おむつをつけている部分もあせもができやすいようです。あせもは夏におこる肌トラブルというイメージが強いですが、赤ちゃんは大人よりも汗をかくので冬もあせもに注意です。洋服を着せすぎないなど、気をつけてあげましょう。

あせも予防には保湿が大切

あせもを防ぐために、先輩ママたちはどのようなことに気をつけているのでしょうか?

あせもを防ぐために気をつけていることでもっとも多かったのが、「きちんと保湿する」で51.8%。冬は保湿しても、夏は保湿しなくてもよいイメージをもっている方もいるかもしれませんが、きちんとスキンケアをして肌のバリア機能を高めておくことは、あせもを予防するためにも大切です。 「こまめにおむつを替える」38.8%は、汚れたら替えるだけでなく、腰の部分などの汗が気になったら取り替えるという方も。「こまめに服を着替える」36.7%については、なんども着替えさせるのは大変なので、背中に汗とりパッドを入れて取り替えるなど、便利なグッズを利用するという声もありました。

先輩ママの口コミ&体験談

あせもについてのママたちの体験談をご紹介します。

あせもを防ぐため汗のかきやすい時期は毎日沐浴やシャワーなどをして汗をキレイに流すようにしました。少し汗をかいたなと感じたら、その都度着替えさせて気をつけるようにしています。

(佐賀県/匿名希望さん)

こまめに汗を拭いてあげたり、服を替えてあげるだけでも全然違いました。プラス、お風呂上がりは必ず保湿をしてあげるようにしたら、あせもが気にならなくなったのはびっくりしました。

(茨城県/匿名希望さん)

チャイルドシートやベビーカーはどうしても背中に汗をかきやすいですが、何回も着替えるのは面倒だし荷物にもなるので、汗取りパットを使用すると手間がかからず良かったです!

(大分県/匿名希望さん)

少しでもひどくなったらすぐ受診。薬つければすぐ治りました。どうしても汗をかきやすいので、ホームケアには限度があると思う。

(岡山県/匿名希望さん)

首やあごの下は汚れが溜まりやすいけれど拭き取りにくいので、お気に入りのおもちゃを上から見せて、赤ちゃんが上を向いてくれた隙に拭き取りをしていた。

(徳島県/匿名希望さん)

あせもについて、もっと詳しく知りたい人はこちら>>

おむつ選びはどうしている?

ママたちが求めているのはモレにくくて肌に優しいおむつ

おむつかぶれや、腰回り、お尻、股などのあせもを予防するためにも、おむつ選びは重要です。おむつのブランドはどのような基準で選んでいるのでしょうか。 「うんちがモレない」64.9%「おしっこがモレない」60.1%「子どもの体型にあっている」49.6%など、モレにくいおむつかどうかが気になる方が多いようです。それと同時に「肌触りがよい」51.4%「かぶれにくい」48.7%「肌に優しい素材」46.5%といった、赤ちゃんの肌を考えて選ぶ方も多くいました。最近は、オーガニックコットンなどのプレミアムな素材を使ったおむつも人気があるのも納得ですね。

汗ムレ対策を考えたおむつ選びは?

汗ムレが気になる季節におむつブランドを変えようと思うかについては、「変えない」と答えた方が49.0%と半数近くでしたが、「変えた・変えようと思っている」13.7%「夏向けに考えられたおむつがあるなら使いたい」 22.9%合わせると36.6%と、汗ムレを意識したおむつ選びを考えている方もいるようです。
具体的にどのようなおむつがあると嬉しいか伺ったところ、通気性のよいもの腰周りの汗を吸収してくれるもの肌にやさしいものといった特徴を挙げている人が多くいました。

ママたちの声

汗ムレが気になる季節用のおむつについて、ママたちの声をご紹介します。

通気性がよいとされているものでもムレるので、夏用のおむつに変えました。若干割高ですが、腰周りの汗を吸収してくれるものに変えただけで、あせもはなくなりました。外出時に汗をかくので、普段使用のものと比べたら全然違います。9月に入ると手に入れにくくなるので8月に多めに買った方がいいです。

(兵庫県/ハルくんママさん)

夏になると、普段使っているおむつの夏用の通気性が良いバージョンが出るので、そちらを使っています。やはり汗をかいても通気性が良いとムレの心配が無い分、肌トラブルも少ないかと思います。

(青森県/匿名希望さん)

おむつかぶれになったので、オーガニックコットンのおむつに替えました。

(埼玉県/匿名希望さん)

汗をよく吸収して、なおかつムレにくいというものを購入したが、本当によかった。

(石川県/匿名希望さん)

夏向けのおむつがあるのは知っているけれど、値段が割高なのでちょっと躊躇してしまう。値段が一緒だったら変えるかもしれません。

(東京都/匿名希望さん)

汗をたくさんかいたらできるだけ肌が清潔な状態でいられるように、おむつをこまめに替えたり、シャワーを浴びたりするなど、きめ細やかなケアが大切なようです。肌をキレイにしたら、保湿も忘れずに。最近は、夏でも快適にすごせるように考えられたおむつや、オーガニックコットンが配合された肌に優しいものなど、おむつの種類も豊富なので、赤ちゃんの肌にあったおむつを選んであげることもトラブルを減らす効果がありそうですね。

腰周りの汗を吸収してくれるおむつについて詳しく知りたい方はこちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

赤ちゃんは大人よりも汗かきです。今回は汗をかくとなりやすい「あせも」「おむつかぶれ」などの肌トラブルを中心に、先輩ママたちがどのようにケアをしたかなど、アンケート結果を大公開します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」