ベビータウン

おむつ・おしりグッズ

専門家/メーカー

おむつ替えをラクにする「おしりふき」は?

2019.05.08

おしりふきはさまざまな種類のものがあるので、どれを選べばいいか迷ってしまうというママも多いのではないでしょうか。今回は、先輩ママたちがおしりふきを選ぶポイントや、1回のおむつ替えで使うおしりふきの枚数などのアンケート結果を大公開。さらに、おしりふきに詳しいユニ・チャームの松永さんにもおすすめの使い方など、お話をうかがいました。

アンケートには2,476名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!
(アンケート実施期間 2019年2月20日~2月27日)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

取材協力

松永 愛里さん
ユニ・チャーム株式会社
グローバルマーケティング統括本部

ベビータウンのサポート企業ユニ・チャームで、ムーニー おしりふきのマーケティングや商品企画に携わっていらっしゃいます。

おしりふき選び、どうしている?

手早くおむつ替えをするためには、おしりふきにもこだわりたいものです。先輩ママたちはどのようにおしりふきを選んでいるのか、さっそく見ていきましょう。

おしりふきを選ぶ時のポイントについては、「水分量が多い」が最も多く、61.3%「厚さがある」57.1%「安い」53.6%と続きました。水分量と厚さを気にするのは、「厚さがないと汚れが手につくし、水分量がないとうんちが拭き取りにくくなるため。(福井県/匿名希望さん)」のように、拭きやすさを重視する人が多いようです。「肌ざわりがよい」50.4%「肌にやさしい成分」47.5%も高い数字なので、デリケートな赤ちゃんのお肌についても気にしているようです。拭きやすさと、赤ちゃんの肌のことも気になるけれど、値段も無視できない。そのバランスを考えて選んでいる様子がうかがえますね。

おしりふきのブランドについては、「ひとつのブランドに決めている」と答えた方が50.4%と圧倒的に多く、「こだわりはなく、なんとなく気分で選ぶ」と答えた方は2.9%と少ない結果に。おしりふきも商品によって、厚さ、大きさ、水分量などが違うので、それぞれのこだわりがあるようです。

ママたちのおしりふきの悩みは?

ゆるうんちを手早くふきたい

ママたちがおむつを替える時の悩みについてユニ・チャームが調べたところ、「ゆるうんちが手早く拭けない」ことに嫌悪感を持つ方が96%(ユニ・チャーム調べ)もいるそうです。離乳食が始まる前のやわらかいゆるうんちは、おしり全体にうんちが広がってしまうことも多く、拭き取るのが大変なのだそうです。また、赤ちゃんの動きが活発になってくると、動き回って上手にふけなかったり、手についてしまうことも。うんちが服やカーペットについてしまったら、さらにショックですよね。

枚数をたくさん使ってしまう

おしっこに比べて、うんちの時はおしりふきをたくさん使う傾向があります。使うおしりふきの枚数が多いと、経済的にも負担になるし、何枚も取り出す手間もかかりますね。
ベビータウンのみなさんに伺った、1回のおむつ替えで何枚のおしりふきを使うかについても、おしっこの時は「1枚」と答えた人が、47.7%と多く、2枚以上使う人は少数派。逆にうんちの時は、2枚以上使う方が9割以上で圧倒的に多い結果になりました。しかも、約4人に1人が6枚以上使っていることが分かりました。みなさん、たくさん使ってうんちの対処をしているのですね。

片手でさっと取り出したい

ベビータウン会員のみんなに聞いた「おしりふきについて、困っていることやこんなおしり拭きが欲しいなどの要望」では、「片手でサッと取り出せるおしりふきが欲しい」という内容がとても多くありました。おしりふきを選ぶ時のポイントとしては、「取り出しやすい」は24.4%と多くはなかったのに、要望として多かったのは、取り出しやすさよりも水分量や肌へのやさしさなど他の部分を優先させて選んでいるのか、片手で取り出しやすいおしりふきが欲しいけれど今売られているおしりふきの中では、完全に満足するものが見つかっていないからなのかもしれません。

急いでいると取り出せないことがあるので、取り出しやすいものがありがたいです。

(岐阜県/匿名希望さん)

おしり拭きを取り出す時にスムーズに出せない時があるので、片手でも取り出しやすくなってほしい。

(鳥取県/匿名希望さん)

最後の数枚になると、片手では取り出せなくなることが不便。

(岩手県/匿名希望さん)

ママたちの悩みを解決するおしりふきは?

おしりふきの悩みを解決できるように、ムーニーから新しく「ムーニー 1枚でキレイ 大判・厚手」が発売。ゆるうんちも1枚でキレイに拭けるおしりふきを、さっそくチェックしてみましょう。

厚手で大判サイズ

ゆるうんちの時は、おしりふきを広げて使うと一度に広い範囲をふき取れるので、ゆるうんちも広がりにくく効率的に拭くことができます。しかし、薄いおしりふきだと1枚ではうんちが染みてきてしまうことがあるので、2枚重ねにしたり、折りたたんで使ったりと手間をかける必要があります。1枚の大きさが小さい場合も、指がはみ出てうんちがついてしまうことがありますよね。

「ムーニー 1枚でキレイ 大判・厚手」は、手のひらをすっぽり覆う大判サイズで、うんちが染みにくい厚手のおしりふきです。厚手で大判サイズなら、今まで何枚もおしりふきを使っていた方も、1枚でキレイに拭けてストレスが減らせそうです。

「ムーニー 1枚でキレイ 大判・厚手」は、手のひらがすっぽり入る大判サイズ

松永さん

実際に試していただいた方々からも、1枚でサッときれいにふけることでストレスがなかったというご意見をたくさんいただきました。
サイズも、実はとてもこだわっているんですよ。ただ大きいだけではなく、手のひらよりも一まわり大きいくらいが1番拭きやすいので、女性の手の平均サイズよりも少し大きいサイズにしています。厚手でしっかりしているので、うんちが染みにくいですし、水分もたっぷりです。

厚手で大判なおしりふきは、薄めのものよりも値段が高くなりがちですが、使う枚数が減るので結果的には、お得になることも。うんちの時は厚手で、おしっこの時は薄めのものにしたり、うんちの時も仕上げに拭くのは薄めのものを使ったりすると、さらに経済的ですね。

取り出し口が大きい

子どもが動いてもおむつ替えがスムーズにできるように、「ムーニー 1枚でキレイ 大判・厚手」は取り出し口が大きくなっています。取り出し口が小さいと、出す時にひっかかったり、最後のほうになると指が届きにくくなったりして、取り出しにくくなりがちです。広ければスムーズにつまんで取り出すことができますね。

左が従来品の「ムーニー やわらか素材」、右が新発売の「ムーニー 1枚でキレイ 大判・厚手」。取り出し口が3倍大きくなっています。

松永さん

「ムーニー 1枚でキレイ 大判・厚手」は、1枚でパッとキレイに拭けるおしりふきを、という想いで開発しました。ゆるいうんちが広がっても、1度に拭き取れるのでおむつ替えが手早く済み、ストレスが減らせると思います。ぜひ活用していただき、おむつ替えの負担が軽減できたらうれしいです。

汚れたおしりは、一度に広い範囲をサッと拭くのが、一番効率的でよさそうですね。何度も拭くより、肌にもやさしそうです。おむつ替えは毎日のことだから、ストレスが減らせる厚手で大判のおしりふきを使ってみてはいかがでしょうか。

1枚でキレイに拭けるおしりふきについて詳しく知りたい方はこちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

先輩ママたちに聞いた、おしりふきに関するアンケート結果を大公開。さらに、おしりふきに詳しいユニ・チャームの松永さんにも、おすすめの使い方など、お話をうかがいました。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」