ベビータウン

おむつ・おしりグッズ

専門家/メーカー

ゆるうんちの背中モレゼロへ!ついにテープタイプにも登場!

2020.06.24

赤ちゃんのゆるうんちの背中モレを劇的に減らして、先輩ママたちの定番となっているムーニーマン(パンツタイプ)の「ゆるうんちポケット」。ついにテープタイプのムーニーにも、ゆるうんちをストップさせる機能が登場しました!
テープタイプはパンツタイプとは構造もあて方も違うので、特別な技術が使われているそう。その秘密について、ムーニーの担当者の方にお話をうかがいました。

監修:ユニ・チャームunicharm

取材協力

児島智之さん
ユニ・チャーム株式会社
ジャパンマーケティング本部ベビーケアマネジメント部

おなじみのおむつムーニー、ムーニーマンのマーケティング、商品企画に携わっています。

「ゆるうんちポケット」が先輩ママに大好評!

多くのママたちが悩み続けていた、低月齢の赤ちゃんのゆるうんちモレ。それを画期的な方法で解決し、絶大なる支持をえているのが4年前に発売された「ゆるうんちポケット」付きのムーニーマン(S・Mサイズ)。ゆるうんちを受けとめるポケットと、それを外にもらさずウエストにやさしくフィットするゴムで、「本当にうんちをキャッチしてくる!」とたくさんのママが喜びの声を寄せてくれています。

ゆるんちポケット付きのムーニーマンを使ったママたちの声はこちら>>

ムーニーマン(S・M)のゆるうんちポケット

ゆるうんちモレはなぜ起きる?

ゆるうんちモレの原因は?

まだ離乳食が始まる前の低月齢の頃は、赤ちゃんは母乳やミルクしか飲みませんね。だからうんちはゆるゆるなのです。通常はおしっこと同様におむつに水分が吸収され、うんちをしてすぐにおむつ替えができればモレることは防げるはず。けれど、赤ちゃんが低月齢の頃はママやパパもまだ新米。おむつ替えにまだ慣れていないと、赤ちゃんのサイズに合わせてテープが貼れていなかったり、背中のゴムが折れ曲がっていたりするとモレの原因になります。特に小さい頃は「ピッタリ着けすぎると赤ちゃんがきつそうでかわいそう」という思いから、ゆるめにつけているママやパパもいるかもしれません。
また、低月齢の赤ちゃんはうんちの回数が多いため、頻繁におむつ替えしていないとゆるうんちがたまってしまい、寝ている背中からモレてしまうこともあります。

3ヶ月頃からは、さらにゆるうんちモレが増える!?

ゆるうんちによるモレの悩みが特に増え始めるのが生後3ヶ月頃。日に日におっぱいやミルクを飲む量が増えて、うんちの量も増える時期です。さらに腰がすわり始めて動きが活発になったり、抱っこひもがなくてもタテに抱けるようになるので、おしりの部分を抱えることで、背中もれが噴射するように…。
一方で、まだねんね中心の時期のため、「おむつはまだテープタイプでいい」と考えているママやパパも少なくありません。赤ちゃんがあんよをバタバタさせ始めたら、おむつ替えはパンツタイプの方がサッとできてラクですが、使ったことがないとチャレンジすることに気が引ける人もいるかもしれませんね。テープタイプはおむつ替えの時に赤ちゃんに合わせてウエストテープを貼って着けるしくみ。だからパンツタイプのようにウエスト全体がぐるっと一周ゴムというわけにはいかず、ゆるうんちポケットのような構造がむずかしかったのです。

テープタイプでゆるうんちを防ぐには?

そこでテープタイプのムーニーの開発者たちは考えました。「テープタイプでも、新米のママやパパがすき間をつくらずおむつをあてられて、なおかつ赤ちゃんの体をしめつけないおむつにすれば、ゆるうんちモレを防げるのでは?」と。
その発想から生まれたのが「ゆるうんちストッパー」です。

背中のゴムに強弱をつけてピッタリフィット!

単にゴムをきつくすればモレは防げるかもしれません。けれど赤ちゃんへのやさしさも考えるとそれは無理。
ムーニーのマーケティング担当の児島さんはこう語ります。
「しめつけずに赤ちゃんの体に合わせて伸び縮みするよう、背中のゴムに強弱をつけました。これはユニ・チャームの特許技術なんです!」
下の図のように、赤ちゃんの体のかたい部分、柔らかい部分、くぼんでいる部分などによって、背中のゴムの強度を変えました。これによって、赤ちゃんにやさしく、すき間をつくらず体にしっかりフィットすることが実現しました。ゆるんちストッパーの誕生です!

背中のゴムの強度が場所によって異なることで、体にぴったりフィット。

背中のすき間をつくらずゆるうんちのモレを防ぎます。

ゆるうんちを防いで子育てに余裕を!

ゆるうんちがモレることは、ママやパパにとってちょっとしたストレス。洗濯物が増えるのはもちろん、外出先でゆるうんちモレを起こしたら、汚れや臭いが気になってパニックになってしまいますよね。でも、「ゆるうんちポケット」があるムーニーマンや、「ゆるうんちストッパー」があるムーニーなら、それが防げてしまうのです。
子育てに、家事に、仕事にと忙しいママやパパの手間を省くだけでなく、心のストレスまでも軽減し、そのことで生まれた心の余裕を赤ちゃんへのたっぷりの愛情に変えて注いであげてくださいね。

モレることがなくても、1日に何度もしなければならないおむつ替えは大変ですね。でも心に余裕があると、おむつ替えの時間は赤ちゃんと触れ合える楽しいコミュニケーションの時間。ママやパパが笑顔でおむつ替えにのぞむことに、ゆるうんちモレを防げるおむつは大活躍しそうです!

ゆるうんちモレ対策に効果的なムーニーについて詳しくはこちら!

あわせて読みたい記事

関連用語集

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

ママやパパを悩ませる赤ちゃんのゆるうんちのモレ。それを劇的に減らして、先輩ママたちの定番となっているムーニーマンの「ゆるうんちポケット」につづいて、テープタイプのムーニーにも、「ゆるうんちストッパー」が登場しました。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」