ベビータウン

おでかけグッズ

調査/レポート

ママに聞いた!帰省で役立つ便利なグッズは?

2017.11.29

赤ちゃんや小さな子どもを連れての帰省は、周囲に迷惑をかけないように気を遣ったり、荷物が多かったりと、大変なことが多いですよね。今回はそんなママたちの負担が少しでも減ることを願って、帰省するときに便利だったグッズや、帰省先に持っていってよかったものなどについて伺ったアンケート結果を大公開します。

アンケートには1601名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!
(アンケート実施期間 2017年9月13日~9月20日)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

移動の方法によって必要なグッズも変わってくる?

子連れで帰省するときに利用した交通手段は?

子連れで帰省する時に、交通手段としてメインで利用するものについて伺ったところ、「車」と答えた方が圧倒的に多く、68.8%でした。続いて「電車」が14.1%「飛行機」が7.0%。電車などの公共交通機関に比べると車はプライベートな空間が保ちやすいので、移動中に赤ちゃんが泣いても周囲に迷惑がかかりにくい、授乳がしやすいなどの利点があるようです。さらに子連れでの帰省は荷物が多くなりがちですが、目的地まで車で移動できるので、たくさん荷物を持っていっても負担になりにくいですね。子どもが生まれるまでは電車で移動していたけれど、子どもができてから車で帰省するようになったという方もいるようです。

ベビーカーや抱っこひもを持っていきましたか?

帰省の際、ベビーカーを持っていったかどうかについては、「持っていった」人が56.8%でした。さらに、利用した交通手段によって違いはあるのか調べたところ、車で帰省した人の場合は59.5%電車などの公共交通機関で帰省した人だと50.9%と、車で移動した人のほうがベビーカーを持っていった人の割合が高いという結果になりました。車だと荷物が多くても負担になりにくく、使わないときは車に積んでおけるので、使う頻度が低くても持っていこうと思う人が多そうですね。公共交通機関で移動するときは、赤ちゃんがベビーカーに乗らない時に邪魔になってしまったり、人が多い場所では使いづらかったりなどの理由で、持っていかない人もいらっしゃるのかもしれません。

逆に、抱っこひもやスリングを持っていったかについては、「持っていった」と答えた人が全体では83.5%でしたが、車で移動した人は81.1%、それ以外の公共交通機関で移動した方は93.2%と、公共交通機関で移動した人のほうが抱っこひもを持っていく人の割合が高いという結果になりました。ベビーカーよりも小回りのききやすい抱っこひものほうが、便利だと感じるママが多いのかもしれません。とはいえ、ベビーカーも抱っこひもも、利用した乗り物にかかわらず、「持っていった」と答えた人はとても多いので、帰省の際の必需品であることは間違いなさそうです。

移動方法別!便利だったグッズは?

子連れで帰省する時に便利だと思ったグッズについて伺ったのが下のグラフです。「全体」、「車」、「電車・飛行機・バス」の3つに分けてグラフにしました。違いはでてくるのでしょうか?

移動方法にかかわらず人気が高かったのは、「おもちゃ」「ウェットティッシュ」「おやつ」の3つ。ただし、「おもちゃ」は車で移動した人は67.9%で、公共交通機関で移動した人は61.1%と少し差がでました。車の場合、走行中はベビーシートに座って動き回れないので、デッキなどに自由に移動できる電車に比べると、おもちゃが果たす役割が大きくなっているのかもしれません。
公共交通機関を利用した人は、「スマホ」を便利だと感じた人が車を利用している人より多いですが、「DVD」はあまり利用していないようです。最近はスマホで動画を見ることもできるので、わざわざポータブルDVDを用意する人は少ないようです。他に、公共交通機関を使って帰省する人に人気だったのが「授乳ケープ」。とても便利だというママが多くいらっしゃいました。新幹線などは授乳室があっても、座席から遠くて移動が大変な場合もあるので、さっと座席で授乳できる授乳ケープはとても便利ですね。
公共交通機関を利用した人よりも車を利用した人のほうが便利だと感じることが多かった、「おむつ替えシート」「バスタオル」。理由については「車の中でおむつ替えをするときに利用しているから」と答えた方が多くいらっしゃいました。

ママの体験談&アドバイス

便利だと思ったグッズについて、ママたちの生の声をお届けします。車利用のママと、電車などの公共交通機関を利用したママでは、便利だと思ったグッズが違う場合もありますが、やはり共通して便利なグッズも多いようです。

車利用のママ

自分が運転しているときに子どもの様子が見られるよう、車につけられる大きな鏡。後ろ向きに座るタイプのチャイルドシートなので、様子が見られて安心です。

(東京都/いのまなさん)

ウエットティッシュは顔や手を拭くだけではなく、汚した場所を拭くなど、何にでも使えるので帰省のみならず、外出時には必ず持って行く。

(神奈川県/匿名希望さん)

車内はある意味、密室な空間なので、防臭効果のある袋は必需品です。

(神奈川県/匿名希望さん)

おもちゃをぐずりそうになった時に渡したら、しばらくそれで遊んでくれて機嫌を持ち直すことができました!寒い時期に帰省した際、車内でも使えるブランケットのようなものがあったほうが良かったです。

(静岡県/匿名希望さん)

車の中では長時間同じ姿勢でいるので、子どもがぐずりやすいです。なので、おもちゃ、おやつ、DVDを代わる代わる渡して、気をそらせています。これらは今ではおでかけの時の必須アイテムになっています。

(大阪府/はなのんさん)

ぐずったときに本を見せる、チャイルドシートにのせておもちゃを渡して、その間にベルトを固定する。母乳ミルク混合なので普段からキューブタイプのミルクを使っているけれど、これは車の中でも調乳しやすい。おむつ交換をするときにバスタオルを敷く。車の中でも、帰省先の家でも、バスタオルを敷いておむつ交換。

(岩手県/匿名希望さん)

高速を走っているときは、混雑しているとなかなかパーキングエリアなどに入れないため、おやつは空腹を満たすための必需品!車の中でおむつ替えすることもあるため、おむつ替えシートと消臭効果のある袋もあると便利♪ウェットティッシュはささーっとどこでもすぐに拭けてキレイになるから、必ず持っていきます。実家まで車で何時間もかかるため、グズった時にはおもちゃとDVDに助けられています!帰省中も手作りの離乳食にしたいのでコンパクトに収納できる離乳食セットも持って行きます。

(山形県/さっちんさん)

電車・飛行機・船・バス利用のママ

飛行機の中ではずっと授乳していました。その時に授乳ケープが大活躍しました。たぶん授乳ケープなしでは飛行機に乗れませんでした。

(東京都/匿名希望さん)

移動中に飽きて騒いだりしないように、おもちゃやおやつがあると便利。すぐに汚すので、ウェットティッシュなどがあると便利。

(東京都/こんぼいさん)

電車内で退屈して騒ぎ始めたときに、スマホで子ども向け動画を見せるとご機嫌になるので使うけれど、最終手段。ベビーフードは予定時間に着かないときなどに、持っていると途中で食べさせることができる。ウェットティッシュは、ベビーフードを食べさせて食べこぼしや口周りを拭くのに使う。タオルだと洗濯しても匂いが残るので、使い捨てできるウェットティッシュは重宝する。ブランケットは、電車内が冷房強いときや暖房の効きが悪いときに使う。

(神奈川県/ほなみんママさん)

おやつとおもちゃは、飛行機などで移動する際に、子どもが泣きわめくのを止めさせる手段として役に立ちます。また携帯粉ミルクがあれば、いつでも、どこにいてもミルクを作って飲ませることができますし、哺乳瓶ケースは作った温かいミルクの持ち運びに便利。サッとミルクをあげるのに役に立ちます。おむつ替えシートがあれば、キレイではない公共の場所などでも、安心しておむつを替えてあげられます。消臭効果の袋は、ゴミ箱の無い場所で使用済みのおむつを臭いなく持ち運べて助かります。

(沖縄県/匿名希望さん)

長時間の移動なので、おむつのゴミはやはり臭うと気を遣うから、使用済みのおむつを入れる消臭効果のある袋が便利。ウェットティッシュは手が洗えない時に便利。

(東京都/匿名希望さん)

帰省先へ家から持っていったほうが良いものは?

帰省先へ家から持っていったほうが良いと思ったグッズについて、一番多かったのが「おもちゃ」で57.4%。「帰省先にはおもちゃがないから」、「ぐずったときなどに活躍してくれる」などの意見がありました。続いて、31.2%と2番目に多かったのは「哺乳瓶・消毒グッズ」で、「便利というよりもないと困るから」という声が多数。布団は持っていくのが大変そうですが、「家の布団じゃないと子どもが寝付けないから持っていく」というケースもあるようです。
また、子ども用食器、おもちゃ、タオルなど、いつも使っているものを持っていくと、慣れない場所でも赤ちゃんが落ち着いてくれるというママが多数いらっしゃいました。赤ちゃんが特に気に入っているものがあれば、持っていくとよさそうですね。

ママの体験談&アドバイス

帰省先に持っていって良かったと思ったグッズについて、具体的にどこが便利だったかなどについて伺いました。

いつも使っているおもちゃがあると、ぐずった時に役立つから。哺乳瓶は別のメーカーだと飲みが悪いことがあるため。

(愛知県/匿名希望さん)

防水シーツは、万が一のときに布団を汚さないためにあれば安心。部屋が臭くなると申し訳ないので、消臭効果のある袋はあるといいと思う。おもちゃは子どもが夢中になって遊ぶのであるといいと思う。

(東京都/匿名希望さん)

おねしょ対策は必要だと思います。子ども用の食器も、いつもの使いやすいものがあると本人も落ち着くかなと。

(神奈川県/おまめちゃんさん)

「おむつ替えシート」→使い捨てのもの。汚れを気にせずおむつ替えができるので楽。「使用済みのおむつを入れる消臭効果のある袋、哺乳瓶・消毒グッズ」→帰省先にはそれ専用のものが無いので、便利というよりはどうしても必要なもの。「おもちゃ」→帰省先には無い、もしくはあっても普段と違うものしかない。普段使うおもちゃがあると泣かれたときに安心。

(大阪府/匿名希望さん)

おもちゃというか、ぬいぐるみでもタオルでもいいので、お気に入りのものが帰省先にあるといいです。やっぱり場所が変わると子どもは不安になることがあるけれど、自分の匂いが付いているものを持っていくと、ねんねのときにわりとすんなり寝てくれました。

(新潟県/エルさん)

お気に入りの毛布がなくて眠れないと大騒ぎして困ったので、お気に入りのねんねグッズは、たとえかさばっても持参した方がいいです。

(神奈川県/匿名希望さん)

家とは違って実家にないものが多いし、実家の近くに普段使っているものが売ってなかった場合困るので、必要最低限のもの(消毒液、おむつ、ミルク、おしりふき、ウェットティッシュ、ガーゼなど)は持っていかないと不便です

(千葉県/ゆなちママさん)

赤ちゃんや小さな子どもと一緒に帰省するときは、何を持っていけばいいか悩んでしまいがちです。絶対に持っていったほうが便利なグッズもありますが、人によって必要なものが変わるのがむずかしいところ。ママたちの意見を参考に、自分は何を持っていけば便利なのか、考えてみてはいかがでしょうか。最近は便利な育児用品がたくさん売られています。上手に活用して、楽しい時間を過ごしてくださいね。

帰省のときに役立つ便利なグッズはこちら

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

赤ちゃんや小さな子どもを連れての帰省は、大変なことも多いもの。そんなママたちの負担が少しでも減ることを願って、帰省するときに便利だったグッズや、帰省先に持っていってよかったものなどについて伺ったアンケート結果を大公開。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」