ベビータウン

ねんねグッズ

調査/レポート

汗っかきの赤ちゃんの快眠対策はどうすればいい?

2018.07.11

赤ちゃんはとっても汗っかき。夏の夜にママがふと気づくと、頭や体が汗でびっしょりしていたり、掛けたはずのケットなどを蹴飛ばしていることもありますよね。夏の育児を経験した先輩ママがどんなことで悩んでいたか聞いてみました。また、ベビーグッズの販売をしている専門家に聞いた、赤ちゃんにおすすめの快眠グッズについてもご紹介します!

アンケート実施期間:2018年3月28日~4月3日
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数= 2756人)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

取材協力

後藤彰子さん
株式会社千趣会

「ベルメゾン」でおなじみのベビータウンのサポート企業・千趣会でベビーウェアや育児グッズの販売に携わっていらっしゃいます。
ベビー服・ベビー用品

先輩ママは熱帯夜で何に困っている?

昨今の日本の夏は猛暑日が続いたり、熱帯夜も少なくありませんね。大人でも寝苦しさを感じますが、大人より汗っかきの赤ちゃんはもっと大変そう。そこで、暑い夏の夜に、先輩ママたちがどんなことで困ったか聞いてみました。
ママたちが一番悩んだり困ったりしたことは、「タオルケットなどを蹴ってしまうので、明け方風邪をひかないか心配(ママが眠れない)」で半数以上の59.7%の人が回答しています。大人なら寝入りばなにケットを蹴飛ばしても、寒くなったら自分で掛け直せますが、赤ちゃんはそれができないのでママたちの心配のもとになるようです。次いで、「暑そうだけど、冷房をつけた部屋で寝かせても大丈夫か迷うこと」(41.9%)。クーラーがあればある程度快適に過ごせますが、冷やしすぎないか迷うこと、ありますよね。そして3位が「寝汗であせもになってしまったこと」(26.7%)。昼間なら汗をかいていたらママが拭いたり、着替えさせてあげられるけれど、ママも眠っている間に赤ちゃんが汗をかいていると、目覚めたときにビックリということも。

赤ちゃんの快眠を促すにはどんな寝具を使ったらいい?

熱帯夜のときなどは、熱中症にかからないように、タイマーを使うなどしてエアコンを上手に取り入れることをおすすめしますが、汗っかきの赤ちゃんが快適に眠るためにはどんな寝具がよいのでしょう?ベビーグッズの販売を担当している、ベルメゾンの後藤さんにうかがいました。

Q:赤ちゃんの暑さ対策用の寝具にはどんなものがありますか?

後藤さん
触るとひんやりした感触のある、接触冷感、速乾素材のパッド がおすすめです。ベビー布団用のサイズもあります。ひんやりして、汗を吸収してくれる素材のものを選ぶとよいと思います。夜だけでなく、お昼寝用にリビングに敷けるタイプもあります。表が接触冷感素材、裏が綿素材を使用したリバーシブルタイプのパッド なら、一年を通して使えるので、お得感があります。
掛け布団はガーゼ素材がおすすめです。通気性がよく蒸れにくいので汗をかいてもサラサラ。柔らかいガーゼ素材は、赤ちゃんにぴったりです。寝冷えが気になる場合は、ガーゼのスリーパーなら蹴飛ばすこともなく便利です。

Q:夜の汗対策はどうしたらよいでしょう?

後藤さん
ウェアやパジャマの中に入れて使う、汗取りパッドがおすすめです。日中にも便利ですが、特に寝ているときに汗をかきやすい背中を清潔に保ってくれて、汗をかいたらパッドだけ交換すれば着替えさせなくても済みます。ママの手を入れるだけで簡単に装着できるタイプなら、赤ちゃんが寝ている間にそっと交換できて便利です。

赤ちゃんが寝苦しそうだと、ママも気になって睡眠不足になりがちです。それでなくても、夜中の授乳や夜泣きなどで、育児中のママはなかなか熟睡できませんよね。ママが夏バテしてしまっては、赤ちゃんのお世話も思うようにできなくなってしまいます。機能的な寝具を取り入れて、親子ともに少しでも快適に、暑い季節を乗りきってください!

夏の赤ちゃんの快眠対策に役立つ
ベルメゾンのベビー寝具はこちら

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

熱帯夜が珍しくなくなった日本の夏。夏の育児を経験した先輩ママがどんなことで悩んでいたか聞いてみました。また、ベビーグッズの販売をしている専門家に聞いた、赤ちゃんにおすすめの快眠グッズについてもご紹介します!出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」