ベビータウン

ねんねグッズ

妊婦さん必見!冬生まれの出産準備&マタニティグッズの選び方

2021.01.20

四季がある日本では、妊娠や出産する季節によって準備するものが違ってきますね。冬生まれの赤ちゃんをもつママたちは、出産準備や自分のマタニティウェアで、どんなものを選んでいたのかアンケートしてみました。役にたったおすすめもの、買ったけれど使わなかったものなど、リアルなデータとアドバイスをいただきました!
アンケート実施期間:2020年11月18日-11月24日
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数=1742名)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

出産準備品として用意した冬用の育児グッズは?

冬生まれはウェア、他の季節生まれでは寝具が上位

12月〜2月頃の冬に赤ちゃんを産んだママと、それ以外の季節に産んだママに、出産前に購入した準備品に冬用の育児グッズを買ったか尋ねたのが下グラフです。
やはり、冬生まれの赤ちゃんをもつママたちの方がどの項目も比率が高く、冬用グッズを入念に用意していた様子が伺えます。冬生まれの赤ちゃんのママたちでは、「新生児用の冬用のアウター(44.9%)」、「新生児用の冬用の肌着(44.3%)」とベビーウェアが1位、2位をしめていました。
一方で、冬以外の季節に出産したママたちでは、最も多かったのが「スリーパー(18.1%)」、「冬用の布団、毛布(17.6%)」と寝具が上位。 0歳児の赤ちゃんは日に日に大きくなるので、ベビーウェアだと自分の赤ちゃんが冬を迎えるときにどれくらいのサイズになっているかイメージしにくいけれど、寝具はさほどサイズを気にせず、必ず使うと考えて準備していたのかもしれませんね。

一番人気のおすすめはスリーパー

ママたちに、冬用の育児グッズでおすすめのものと、買ったけれど使わなかったものについて聞いてみました。
1番人気は「スリーパー」で50.0%。前項で冬生まれの赤ちゃんのママでも出産準備で買った人は24.4%と6位でしたが、使ってみてよかったという支持率は圧倒的。冬生まれの赤ちゃんのママに、出産後に買い足したものについて聞いた設問でも、1位は「ベビーカーや抱っこひも用の防寒グッズ(ブランケットなど)」(25.5%)で、スリーパーは2位(20.2%)でしたが、使った人の満足度が高いと言うことですね。2位は買い足しで1位だった「ベビーカーや抱っこひも用の防寒グッズ(ブランケットなど)」(37.0%)。おでかけ用の防寒グッズは、出産前にはイメージしにくいけれど、いざ育児が始まると必要性を感じるママが多いようです。
逆に買ったけれどあまり使わなかったものについては、回答数自体が多くなく、その他のコメントも含めて「買ったものは全部使った」というママが多かったです。そのなかでも1位だったのは「冬用の素材の靴下、帽子、手袋など」(14.5%)。「赤ちゃんが嫌がって取ってしまうから」というコメントが多く寄せられました。2位は「おしりふきウォーマー」(11.5%)で賛否両論が分かれていました。とても気に入って「冬のおむつ替えの必需品」というママが多かった一方で、「長く入れていると乾燥してしまう」という意見もありました。

冬用の育児グッズの素材は気になる?

肌着の素材が気になるママが圧倒的

育児グッズで季節性が表れるのは素材や機能ですね。特にウェアや寝具は素材の違いで夏用か冬用かの特徴が分かれてきます。赤ちゃんの肌着は肌触りがやさしく吸湿性にも優れる綿素材が主流ですが、保温機能も気になるところ。ママたちが冬用のベビーウェアや育児グッズを買うときに、素材を気にするか聞いたところ、「とても気にする(27.1%)」と「まあまあ気にする(53.6%)」を合わせると、80%以上の人が素材を気にして買っている と回答しました。
なかでも最も素材が気になった素材について聞いたのが下のグラフです。「肌着」がダントツで89.0%で、2位の「肌着以外のベビーウェア」(42.8%)を大きく引き離していました。やはり、赤ちゃんの肌に触れる素材が一番に気になりますね。

ママたちは保温性よりもまずは赤ちゃんへのやさしさを重視

では冬用の育児グッズの素材で、ママたちはどんなことが気になっているのでしょう? 1位が「肌に触れる部分は綿素材かどうか(74.1%)」、2位が「肌触りがよさそうか(61.7%)」で、冬用であってもまずは赤ちゃんの肌へのやさしさを重視していることがわかります。
保温性についての選択肢の「全体も綿素材がメインで、編み方や、2重仕立て、起毛加工など、あたたかさの工夫がされているかどうか(18.4%)」、「ウールや羽毛、フリース、発熱素材など、あたたかい素材が使われているかどうか(14.3%)」といずれも20%を下回る結果に。お住まいの地域によって冬場の気温が異なるので地域差もあると思いますが、赤ちゃんが身につけるものは保温性よりも、肌へのやさしさが優先されるようです。

冬生まれの赤ちゃん&冬用育児グッズのアドバイス

冬生まれの赤ちゃんをもつママや、冬の育児を経験したママたちに、お気に入りの冬グッズと、この季節の育児グッズ選びのアドバイスを伺いました。多くのママから寄せられたのは「赤ちゃんは汗っかき」というキーワード。冬でも着させ過ぎには要注意とのことです。

スリーパー支持者がコメントでも大多数

おすすめグッズのグラフでも一番人気だったスリーパーはフリーコメントでも熱い支持が寄せられました。ママたちにお気に入りの育児グッズについて自由に書いてもらった中から、出現率が多かったものは下記のアイテムでした。
1位:スリーパー
2位:ベビーカーや抱っこひも用の防寒ブランケット
3位:おしりふきウォーマー
4位:おくるみ
5位:ママコート
6位:腹巻付きパジャマ

先輩ママに聞いた、冬の赤ちゃんの寝冷え対策

冬用育児グッズ選びのアドバイス

厚着をさせすぎない

冬は寒いけれど部屋の中は暖かいし、歩かないうちはあまり外出はしません。外出してもベビーカー用・抱っこ紐用のブランケットやカバーがあるので、あまり厚着にしない方がいいです

(神奈川県/匿名希望さん)

赤ちゃんは体温が高く汗かきなので、あまり厚着させなくていいと思います。冬用の毛布や布団などは、雪が積もるような地域でなければ不要かと思います

(兵庫県/あやかさん)

赤ちゃんは汗をかきやすいので、裏起毛の服を重ねたりすると余り良くなさそうだと思った。冬でも厚着をすると汗をかくのでできれば肌着は汗を吸収してくれるものを着させて、速乾性のあるものを選ぶといいと思う!(風邪ひきやすいので)

(岡山県/みやMAMAさん)

赤ちゃんは基本体温が高いので、そこまで厚着をさせないようにして脱ぎ着できるものの方がいいかもしれません。乾燥するので加湿グッズが必要かも!もし風邪を引いた時は鼻水を吸うグッズがいいです!

(東京都/みじんこさん)

産まれたばかりの赤ちゃんは温度調節機能が未熟と聞き、なるべく厚着をさせ寒くないよう常に気を遣っていました。しかし、気づくと着せすぎたのか暑くて汗びっしょりになって泣いていたときもありました。ママは防寒を気にしてあたたかくしてあげたいと思いがちですが、室内や寝る時などは意外と暑いこともあるので、こまめに赤ちゃんの様子を見てあげて欲しいです。

(埼玉県/こばなさん)

赤ちゃんは暑がりなので、おばあちゃん(妊婦の母)の感性にしたがっていたら、もこもこで汗だくです。地区の保健師さんにも言われましたが、高齢者は自分の感覚で、赤ちゃんにも厚手のコートやウールを着せたがりますが、雪がまともに積もるのは1シーズンせいぜい1〜2回の地域では不要です

(東京都/匿名希望さん)

冬でも汗対策が大事

冬だからといって、そんなに冬用とこだわる必要はないと思います。外出する際は防寒対策も必要だと思うけれど、室内は暖房をつけているだろうし、冬素材すぎると体温が高い乳児は汗をかくと思います。室内では冬素材より、ただただ肌に優しい素材を選んであげたらいいのかなと思います

(和歌山県/匿名希望さん)

冬といえども汗はかくので、洗濯をガンガンしても大丈夫な物が良いと思う

(北海道/こてすもさん)

直接皮膚に触れるものは特に気にしていました。赤ちゃんは汗かきなんだと思ってからは素材が大事なんだと再確認して、外気が寒いからと何枚も着させる厚着ではなく、汗は吸水する素材のものを着させて、冷たい風はカバーなどで覆ったりしていました

(福岡県/匿名希望さん)

赤ちゃんは意外にも暑がり。あまりモコモコに着せると汗をかき汗疹などができて痒くなってしまいます。汗で風邪を引いたりするのであまり気にしすぎるのは注意が必要です

(岐阜県/匿名希望さん)

裏起毛とかは汗をかきやすいし、使いにくい

(北海道/匿名希望さん)

大きめサイズがおすすめ

コートやジャンバー等の羽織は、ワンサイズ上を買うのをお勧めします。なぜなら、冬はたくさん着込むときが多いので、ピッタリサイズだと着にくく、動きにくいです

(鹿児島県/匿名希望さん)

カバーオールなど、抱っこしているとすぐに布が上に上がってきて足が丸出しになりやすいので、足まですっぽり覆えるタイプか大きめのサイズを選んでおくといいと思います

(愛知県/だっきーさん)

車メインなのか、ベビーカーメインなのかによっても必要なものが変わるのと、意外と厚手で外に長時間いることはほとんどないので、産まれる前にたくさん買う必要はないと思います。アウターはあまり使用頻度がなかったりするので、ワンサイズ大きいものを買った方が長く着られます

(神奈川県/たかみーさん)

足の大きめな子の場合、少し余裕をもって靴下を買うと足裏にすべり止めがついていないことがあるので、なるべくジャストサイズにするか、塗るだけですべり止め加工ができるジェルなどを使うと良いと思う。タイツだとオムツ替えが大変なので長めのハイソックスがオススメ

(鹿児島県/ふーちゃんさん)

冬生まれは冬におでかけが少ない!?

子どもが冬生まれなので、寒い時期に外に連れ出す機会が少なく、外出用の洋服は1、2枚で十分だった。帽子や手袋もほとんど使わずにサイズアウトしてしまったので、新生児の冬用衣料をたくさん買う必要はなかった

(神奈川県/匿名希望さん)

冬生まれはほとんど冬グッズを使わないので必要ないと思う。家にいることが多いし、家だと暖かいから厚着させるとのぼせてしまう

(愛知県/匿名希望さん)

冬生まれの子は生まれてすぐは出掛けないので、あまりも厚手の服はいらなかったです

(茨城県/匿名希望さん)

住んでいる地域によって寒さは全く違うと思いますし、里帰りの地域での過ごし方も考え、夜中の授乳の大きめのケープやオイルヒーター、乾燥しないための加湿器等が必要です。夜中に凍えながらの授乳やオムツ替えは大変ですが、冬生まれならではのもこもこ素材のカワイイものを着せられる利点もあります。大変ですががんばってください!

(滋賀県/匿名希望さん)

冬グッズは値段がはるので必要に応じて

冬用はどうしても値段が高くなります一度にたくさん買わないで、1つ2つくらい買って試してからがいいと思います。帽子や手袋は気に入ってくれなかったり、おくるみは使えないままだったりしました

(香川県/匿名希望さん)

冬物は夏物に比べてお値段が高いので、前期の売り尽くしセールなどをうまく使えると良いものがお安く買えたりするのかなーと思います。が、買いすぎると子どもの個性によって使わないこともあるので、絶対に必要になる肌着とか洋服を最低限の枚数買って、あとは買い足すのが賢いかなと思いました

(大阪府/匿名希望さん)

産まれてくるまで不安で色々揃えておこうと気負ってしまうこともあるかもしれませんが、このご時世、家にいてワンクリックで欲しい商品が1-2日で届きます。なので必要だなと見極めてから購入するのでも十分だと思います

(東京都/匿名希望さん)

ベビー用品店の出産準備品リストは「こんなのあるのね~」くらいに見ておけばいい。春夏秋冬いつ生まれたって1ヶ月間赤ちゃんは外に出ないんだから。「あったら便利」は大抵必要ない。とりあえずなしでやってみて問題が発生したら、リストを思い出してみて「あれだっ!あれがあれば問題が解決する!」と思ったら買えばいいと思う

(青森県/ぼんままさん)

事前にお店でチェックしておき、毎日過ごす中でやはり必要だと思った時にネットで購入する方が冬用グッズは無駄が無いと思います

(長野県/匿名希望さん)

その他のアドバイス

うちは最初が肝心と思って肌に触れる物の素材にはとにかく綿とこだわりました。例外は帽子や靴下などの小物くらいです。アウターはハッキリ言って使いません。抱っこ紐やベビーカーにブランケットを掛けたりと、赤ちゃん本人にモコモコと着せることはありませんでした。つい気合いが入ってお高いブランドのアウターを買ってしまっていたのですが、1回も着てないんじゃないかな。もったいないことをしました

(鹿児島県/匿名希望さん)

綿素材にばかりこだわっていると、冷え込む夜などに意外と暖かい服装ができないことが判明。肌着は綿を選ぶにしても、その上に着るものはもっと暖かくなる化繊の服が必要だなと痛感しました

(大阪府/はるちゃんのおかーさんだよ!さん)

赤ちゃんの肌はデリケートなので赤ちゃんの服だけを気にかけるのでなく、自分の服にも注意が必要です!授乳の時に私が着ているニットの服で子どもの頬っぺたが荒れたことがあります!

(大阪府/a.kママさん)

肌が敏感な子もいるし、フリースや裏起毛が合わない子もいます。必要になればいつでも購入できると思うので、あまり早いうちから買う必要はないと思います。でも、防寒着くらいはあっても良さそうです。いざ出かける時に着る物がないと困る時思うからです

(鳥取県/匿名希望さん)

関東ではそんなに厚着は必要ないかと。赤ちゃんは汗っかきなので、厚手の肌着よりコートや羽織りもので調節したほうがよいです。汗っかきでも乾燥時期の冬は保湿必須!かきむしります!

(東京都/みおままさん)

冬用の帽子や手袋って可愛いものが多いので買いがちなんですが、意外と赤ちゃんは嫌がって着けてくれません。買う際は子どもが気に入って使ってくれそうな物を選ぶと良いと思います。それか我慢して買わない

(山口県/かこなこママさん)

冬の妊婦さんにおすすめのマタニティグッズは?

妊娠期間は約10カ月。どの時期に冬を迎えるかは出産した季節によりますが、多くの人が妊娠中のどこかで冬を過ごしています。そのママたちに、冬用のマタニティグッズで買ったものと、特に良かったものについて聞いてみました。
データでも圧倒的に人気だったのが「あったか素材のマタニティレギンズ、タイツ」で、買った人は76.0%にのぼり、「特によかった」と答えた人も66.4%いました。良かった理由についてほとんどの人が、「マタニティ専用のレギンスやタイツは、お腹の冷えを防いでくれる」と答えています。
2位の「あったか素材のマタニティインナー(購入者31.1%、特に良かった21.5%)」もフリーコメントでの支持が高く、特に産後にも使える授乳機能がついていることが高評価。
同様に3位の「あったか素材のマタニティパジャマ(購入者29.6%、特に良かった17.5%)」も、産後も長く使えるものを選んだ人の支持が高かったです。また、「マタニティ用にゆったりできているので、夜眠るときに苦しくない」や、「前開きで入院時にも使えて便利だった」という声も多数。
「保湿効果がより高い妊娠線クリーム(購入者21.9%、特に良かった13.4%)」は、「妊娠線だけでなく、冬場は乾燥したり、妊娠中は肌が敏感になるので全身に使っていた」という声が多く見受けられました。

ママたちの悩みや要望の応じて、育児グッズも素材や種類が豊富で、機能も細分化されています。同じ冬でも南北に長い日本では、地域によって気温も湿度も異なるので、お住まいの地域で子育てするのに、どんなものがあっていそうか自分の暮らしを考えながら選ぶとよさそうですね。ママたちの声にも多くありましたが、いまはネットで便利にすぐ変える時代。出産までは情報収集をしておいて準備は最低限に、必要だと思ったらおうちにいても買い物できるので、賢く揃えて行きたいですね!

冬の育児、冬の妊婦さんに役立つグッズがすぐに買える便利なネット通販はこちら

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

冬生まれの赤ちゃんをもつママたちは、出産準備や自分のマタニティウェアで、どんなものを選んでいたのでしょう?役にたったおすすめもの、買ったけれど使わなかったものなど、アンケートでアドバイスをいただきました!出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」