ベビータウン

保育園・幼稚園グッズ、教材

調査/レポート

保育園入園間近!はじめての入園準備はどうする?

2019.01.23

都市部では待機児童問題が深刻ななか、保活の末ようやく保育園の入園が決まったと思ったら、次に待ち受けているのは入園準備。育休から仕事復帰に向けての準備と並行して、通園に必要なグッズの準備を進めなければなりません。仕事が始まると買い足しなどの時間も取りにくいので、万全に準備しておきたいですね。
2017年末に実施した入園準備アンケートから、保育園ママ582名の声をまとめました。ぜひ参考にしてください!

(アンケート実施期間2017年11月15日~11月21日)

*幼稚園ママ、認定こども園ママも含めた入園準備の体験についてはこちら

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

保育園用に何を準備した?

子どもを保育園に通園させた経験があるママに、通園準備として購入したものを尋ねたのが下のグラフです。保育園ではお昼寝があるため「シーツ・布団カバー・布団用バッグ」とお昼寝グッズが最も多い結果となりました。半数以上のママが準備したものは8品目。なかでも「洋服」は、着替え用や予備をたくさん準備しなければならなかったり、成長とともに常に買い足していくものなので、苦労やアイデアについてフリーコメントたくさん寄せられていました。それだけ通園用の洋服の準備が大変だったのかもしれませんね。その他の回答で多かったのは「名前スタンプ(はんこ)」。「名付けシール」も半数以上のママが購入していますが、おむつにも名前を入れなければならないため、使い捨てのおむつにはスタンプが便利という声が多かったです。

通園グッズを選ぶ基準は?

値段重視のママが多数

保育園の通園グッズを購入するときに、ママたちが優先したことについて聞いてみました。「値段が安い」が圧倒的に多く76.2%。準備するものがたくさんあるので、一つひとつの値段は気になりますね。次いで「デザインがキャラクターのものなど、子どもの好みに合っている」で52.3%と半数以上のママが回答しています。幼稚園の場合は制服があるケースが多いため好みのものを持たせたり着させたりすることは難しいですが、保育園は自由度が高いので子どもが喜んで使えそうなものを選んでいるようです。また、月齢が低いうちから通園するケースが多く、ママと離れても楽しく過ごせるように配慮して、子どもの好きなものを選んでいるママも多く見受けられました。

大半が2万円以内で購入

第1子が保育園に入園する際の、通園グッズの購入費用について尋ねたところ、「5001円~10000円」が最も多く24.5%でしたが、10,000円以上かけた人も相当数いました。保育園や通い始める年齢によって準備するものが異なってくるため購入費にバラつきが出るようです。20,000円以内で購入した人が全体の64.4%を締めているので、これから保育園準備をするママは、2万円程度を予算の目安として考えておくと安心かもしれません。

通園グッズの準備で大変だったのは?

名前入れ作業はみんなが苦労している

通園グッズの準備で困ったことについてうかがったところ、最も多かったのが「すべてのグッズに名前を入れるのが大変だった」で65.9%。次いで、「揃えなければいけないものが多かった」が50.1%。揃えるものが多いだけでも大変な思いをするのに、さらにそれらに全部名前を入れるのはけっこうな仕事量になりますよね。洋服やタオルなど、一度名前を入れればすむものもあれば、おむつのような消耗品でも毎日名前を付けなければならないため、保育園ママにとって名入れ作業は、入園前の準備期間だけでなく、通園期間中も継続してやらなければならないことのようです。

名入れグッズがあると便利

多くのママが大変だったと答えた名前入れについて、実際にどうしたのか尋ねたところ、76.4%と大半のママが「手書きで入れた」と回答しています。洋服や靴下、布団、バッグ、コップ、おむつなど、素材や大きさが異なるものすべてに手書きで入れていくのは大変な作業ですね。そこで「通信販売などにある名入れシール(テープ)などを利用した」という人も37.4%いました。子どもの名前が印刷されたものが送られてくるので、貼っていくだけで簡単に付けられるのが人気のようです。その他の回答では「名前スタンプ(はんこ)」が多く、おむつなどの紙物用や、布やプラスティックにもスタンプできるもの、さまざまなサイズのスタンプがセットになったものなど種類が豊富で、シールより手軽と答えたママが多数いました。

先輩ママの保育園グッズ選びのアドバイス

子どもを保育園に入れたママに、グッズ選びの体験とアドバイスをうかがいました。ぜひ参考にしてください!

早めの準備を!

準備するものもが多いうえ、名前を入れるのも大変なので、早めの準備をおすすめする先輩ママがとても多かったです。

名前シールは届くまでに時間がかかるので早めに注文しておく

(静岡県/匿名希望さん)

通う予定の園に通っている上の子がいるママに何が必要か、どんな風に用意したかを聞いて早めの用意をするのがいいと思います

(愛知県/匿名希望さん)

入園決定から入園日まで期間が短いと思うので、洋服等名前を付けなければいけないものには早めにやっておくと少し楽です

(長野県/うさぎさん)

早めに買った方が柄の選択肢が多いので早めに買うといいと思います。名前はんこも必須。親戚の子どもへの入園祝いにはいつもはんこをあげてます

(埼玉県/みりんさん)

早めに購入しておくことが重要。服を通販などで購入する場合、80サイズなどはすぐ売り切れているため

(京都府/匿名希望さん)

子どもが使いやすいものを

価格やデザイン重視で買ってしまうと、子どもが使いにくくて結局買い直しになることもあるよう。子ども目線での使いやすさのアドバイスが多数ありました。

安さも大事だが一番は子どもが使いやすいかどうかを重視するといいと思う

(埼玉県/匿名希望さん)

子どもの使いやすさ(開け閉めや持ちやすさ等)を考えてあげる

(千葉県/匿名希望さん)

普段使っているものと変わらず使いやすいものが一番

(高知県/匿名希望さん)

母も子も使いやすいことが大切です

(沖縄県/さおさん)

子どもが気に入ったものを

子どもにも意思があるので、好きなキャラやお気に入りのものなら喜んで使ってくれるようです。ママと離れる淋しさを紛らわせてくれるのも、お気に入りのものかもしれませんね。

多少金額がはっても、子どもの好きなキャラクターを持たせることで、子どもも自分の好きな物と一緒に過ごせて、寂しさがまぎれていたようでした。

(山口県/匿名希望さん)

特に保育園に行き始めは保護者の方と離れるのが嫌で、寂しい思いをさせてしまうと思います。親が気に入って高価な物を買っても、子どもは親が選ばなかった安価な物の方が気に入ったりすることもよくあります。親目線ではなく、使う子どもの立場になって選んであげてほしいです

(宮城県/匿名希望さん)

ブランドや見た目で選ぶより子どもにとって一番いいもの、子どもが好きなもの、子どもに選んでもらう等すれば飽きることなく長く使えます

(滋賀県/エスメラルダさん)

長く使うものはシンプルな柄にして、成長に合わせて必要なものはその子の好きな柄にしてあげると、好きなキャラクターが変わっても大丈夫だと思います

(長野県/ふまんかさん)

子どもの好きなキャラがいいと思います!他のお友達にも覚えてもらえるような一貫性も大事かと

(北海道/匿名希望さん)

保育園で他の子の持ち物を見ると、羨ましがったりします。なので、子どもが気に入るものを一緒に選んで、納得したものを持たせると良いと思います

(東京都/あこるるさん)

汚れやすいもの対策

保育園児の食べこぼしは必然ですし、遊んで汚れるのは当たり前。洗濯しても落ちない汚れがあったり、洗濯を重ねるうちに生地がよれてきたりするため、洋服は汚れが目立たないもの、衛生用品は低価格のものを選んですぐ買い替えるというアドバイスが多かったです。

汚れの目立たない濃い色をチョイス。汚して帰っても気にならない!2歳クラスの子どもたちは自分でやりたがるから脱ぎ着しやすいワンサイズ大きめを買う

(広島県/りゅうせい兄弟ママさん)

エプロンやおしぼり、タオル類は、汚れたり、ヘビーに使うのであまり高過ぎるものは必要ないと思います。子どもの服はかわいさよりも動きやすさや脱ぎ着を優先した方が良いです!かわいいものを着せても、迎えに行ったら着替えていることも多いです

(宮城県/やすださん)

手づくりもいいけど、保育園だと汚れるのが必然なので、買い替えが必要なものは値段が安いものにして、スモッグ、お食事エプロン、手拭きタオルなど一定期間で替えたほうが衛生面ではいいと思う

(京都府/匿名希望さん)

とにかく汚れて傷むので、手入れが簡単なもので汚れや傷みが気にならないものを選んだ

(新潟県/ぱいん。さん)

とりあえず多めに準備しておく

特に低月齢の子どもを保育園に預ける際に、ウェアがたくさん必要だったという声が多く寄せられました。通い始めてからではママも仕事が再開しているので、多めに準備しておくと安心とのこと。雨天で洗濯物が乾きにくいときの予備にもなるようです。

服は多めに買った方が楽

(埼玉県/匿名希望さん)

保育園は思ったより洋服が必要になります。急に明日から予備を4~5着用意してくださいと言われ、今焦ってます。。

(東京都/サムさん)

コップなど比較的安価なものは複数そろえておいてもいいかもです。子どもがなかなかお支度しなかったりぐずったりしたときに「ほら、今日はどっち持ってく??」と聞くと、割と子どもは機嫌を良くしてくれるので

(東京都/匿名希望さん)

園に置いておくものも多いのでかなりの数が必要だと思います

(岡山県/匿名希望さん)

洗って乾かない時の予備とか、月曜日が楽になるように、布団カバーは2倍作ってたりしました

(神奈川県/やまやまはまはまさん)

お友だちとのかぶり対策

子どもに人気のキャラは他の子も好きなので、グッズがかぶってしまうことも。また近所の店やベビーグッズ専門店で買うとかぶることが多いそう。同じものだと間違って持ち帰ってしまうことが起きたり、保育園の先生たちも間違えやすいため、名前を大きめに書くなど工夫が必要とのこと。また遠いお店に行くのは大変なので、通販を利用している人も多数いました。

(人気のキャラクターものなど)柄が被ることが多いので、プラスアルファで子どもが自分のものとわかりやすいアップリケやシールなどを付けると他の子と区別がつけられて良いと思います

(愛知県/がぶりんちょさん)

ベビーグッズ専門店や百均で売っている物は、他のお友だちとかぶってしまうことが多いので、遠くの店や通販を利用したり、手作りをして、できるだけ違う物を選んだ

(京都府/匿名希望さん)

よくあるキャラクターは他の子とかぶるのでワッペンやキーホルダーなどをうまく使って差別化を図った方がわかりやすくて良い。ベビーグッズ専門店など安い服屋はみんな使っていて他の子としょっちゅう服がかぶるので名前の書き忘れや、消えないように布用マジックを使うなど徹底した方が良い

(東京都/りくまさん)

入園する保育園にもよりますが、幼稚園に比べて園からの指定が少ない保育園。自由度が高い分、何を選べばいいかかえって迷ってしまうこともあります。指定がある場合は早めに園に問い合わせ、指定外のものは先輩ママやネットなどで情報収集して、賢く準備したいものですね。子どもは成長が早く、ウェアなどのサイズアウトも早いので、いつ頃どんなものが必要になるかも、事前にチェックして揃えておきましょう!

お手頃価格で、質の良いかわいい保育園通園グッズを一度に揃えたいママはこちら!

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

保育園の入園が決まったら、通園に必要なグッズの準備を進めなければなりません。仕事が始まると買い足しなどの時間も取りにくいので、万全に準備しておきたいですね。入園準備についての保育園ママのアンケートから体験談をご紹介!出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」