ベビータウン

育児に関する用語集

咀しゃく(咀嚼)そしゃく

食べ物を噛み砕くこと。赤ちゃんは始めは噛むことができませんが、次第に咀しゃくを身につけていきます。その移行期間は離乳食で咀しゃくの練習をします。咀しゃくをすることは、食べ物を細かく砕くだけでなく、唾液や消化液が多く出て消化吸収を助けます。また、口の中を衛生的にする、あごの発達を促す、脳への刺激になる、食べ物の中に入った異物を発見するなど、様々な役割を担っています。