ベビータウン

スマホ・デジタルライフ

専門家/メーカー

11月11日「独身の日」は大規模なセールの日!?

2017.11.08

近年、ニュースなどでも取り上げられることのある11月11日の「独身の日」を知っていますか?毎年この日に中国では、驚くほど大規模なネット通販のセールが行われているのです。今回は、そんな中国のネット通販事情や日本で行われる大規模なネット通販のセールなどについて、ご紹介します。

取材協力:ユニ・チャームunicharm

取材協力

岡村 達憲さん

ユニ・チャーム株式会社 グローバルマーケティング本部
約4年間、中国でインターネット関連の仕事に携わっていた。

「独身の日」を知っていますか?

一人を意味する「1」が4つ並ぶ11月11日は、中国では「独身の日」と呼ばれ、大規模なネット通販のセールが行われる日として知られています。元々は2009年にアリババグループという中国最大手のECサイト(インターネット通販サイト)を運営する会社が、「ネット通販の楽しみを提供して、独身で寂しいと感じる人を励まそう」というコンセプトでセールを始めました。現在では、多くのECサイトが大幅な値引き合戦をし、独身の人以外も大量の買い物をする、ネット通販の大規模なセールの日になっているのです。

セールの規模は年々大きくなっていき、アリババグループの取引額だけでも、2016年はセール開始から5分で10億ドル、最終的にはたった1日で約178億ドル(約1兆9,400億円)も売り上げたそうです。この額は、日本のある大手百貨店の1年間の売り上げにも匹敵します。驚くほどの金額ですね。

大規模なネット通販のセールは中国だけじゃない!?

アメリカでは、毎年11月の第4木曜日、感謝祭の翌日から小売店でクリスマスセールが始まり、「ブラックフライデー」と呼ばれています。これは、たくさん売れて年間収支が黒字に向かうことが名前の由来だそうです。この「ブラックフライデー」とは別に、ネット通販は感謝祭の次の月曜日に売上げが急増するため、2005年頃から「サイバーマンデー」と呼ばれる大規模なネット通販のセールを開催するようになりました。

日本でもアマゾンジャパンが、ボーナスの支給される時期に合わせて、12月の第2月曜日を日本のサイバーマンデーとして日本記念日協会に登録し、2012年から「サイバーマンデー」のセールを行っています。他にも、年に一度、アマゾン有料会員である「プライム会員」向けの巨大セール「プライムデー」という、大規模なセールもありますね。プライム会員の人は子どもの年齢などを登録すると、限定のセール価格で育児グッズが買えたり各種限定クーポンがもらえたりして、いつも育児用品が安く手に入る「Amazonファミリー」というサービスもあります。
楽天では「楽天スーパーセール」「楽天大感謝祭」、yahoo!ショッピングも、「いい買物の日」福岡ソフトバンクホークスが優勝すると行う優勝記念セールなど、さまざまなセールイベントを開催。まだ中国の「独身の日」ほどの規模ではありませんが、各社、力を入れていて、日本の大規模なネット通販のセールも見逃せないものになってきています。

セールが開催される日程はサイトごとに、またその年によって若干違ったり、今後セールイベントの名称や内容がかわる可能性もあるので、詳しくはそれぞれのサイトで確認してください。買い物をするとベビータウンポイントもたまる「ベルメゾンネット」でも、年に数回セールを行っていたり、セールでなくても、品質の良い商品がお手頃価格で手に入るので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

「Amazonファミリー」のことなど、ネット通販の利用術を詳しく知りたい方はこちら>>

「ベルメゾンネット」でのお買い物でたまるベビータウンポイントについて詳しく知りたい方はこちら>>

日本と中国のネット通販の違いは?

日本と中国ではどのような違いがあるのでしょうか?約4年間、中国に住み、インターネット関連の仕事に携わっていたユニ・チャーム株式会社の岡村さんにお話を伺いました。

Q:中国と日本のネット通販事情を教えてください

岡村さん:日本はアメリカや中国などに比べるとネット通販の普及率はまだ低いです。中国は人口や面積に対して小売店が少なく、日本のように気軽に実店舗で買い物ができない人が多いことなどもあり、ネット通販が急速に広まっていきました。商品は手にとってみないと不安と考える人がまだ多い日本人よりも、中国の人のほうが合理的な考えの人が多いのも影響しているのかもしれませんね。ただ、日本でも右肩上がりで、すでにかなり大きな市場に成長しています。

Q:ネット通販の大規模セールに対して、中国と日本で考え方などに違いはありますか?

岡村さん:中国では、「独身の日」のセールを心待ちにしていて、熱狂的にいわゆる「爆買い」をする人がたくさんいます。熱しやすい国民性も関係していると思いますし、ただの買い物としてだけでなく、「独身の日」のセールをお祭りのように楽しんでいる人が多いですね。一方、日本では、いつでも欲しい物が比較的安く手に入る環境が整っているからか、中国に比べるとセールに対しては冷静で、セールのときにまとめ買いをするというより、欲しいものを欲しい時に買いたいという方が多いように感じます。そのため、日本のほうがクーポンでの値引きをしたり、こまめにセールをするなど、お得に買える機会を増やしているのではないかと思います。ただ、以前より日本でも大規模なネットセールが盛り上がってきているので、欲しいものは欲しい時に買いつつ、大規模なネットセールをのぞいてお祭り感覚で買い物をする楽しさもプラスするなど、自分なりの楽しみ方をみつけてみるのも良いかもしれませんね。

通販の便利な活用法について詳しく知りたい方はこちら>>

中国で「独身の日(11月11日)」に行われるネット通販のセールは、短い時間でかなり大きなお金が動くとても規模の大きいセールのようです。日本では、大規模セールだけでなく、こまめなセールやクーポンの割引など、特定の期間以外でもお得に買うサービスが充実しているのが嬉しいことですね。お店で買うよりも、たくさんの種類の中から欲しい商品を選べることが多い、家まで重い荷物を運ばなくてすむなど、ネット通販には良いところがたくさんあります。自分のライフスタイルに合わせて、上手にネット通販を活用しましょう。

「独身の日」のセールでも人気な高品質のおむつはこちら

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

11月11日「独身の日」を知っていますか?毎年この日に中国では、驚くほど大規模なネット通販のセールが行われています。そんな中国のネット通販事情や日本で行われる大規模なネット通販のセールなどについてご紹介します。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」