ベビータウン

家事

専門家/メーカー

子どもと一緒に楽しくお掃除

2014.11.12

赤ちゃんのお世話に追われる中で家事をするのは本当に大変。ねんねだけのうちはまだしも、はいはいやあんよを始めるとますます目が離せなくなって、家事をするのも気もそぞろになることもありますね。そんなママたちのお掃除を楽しくラクにできる方法、教えます!

取材協力:ユニ・チャームunicharm

子どものために清潔に
したいママゴコロ

おうちをキレイに保ちたい気持ちは誰でも同じだけれど、子どもができるとその気持ちはいっそう高まりますね。ベビータウンのサポーター企業のユニ・チャームが行ったアンケートでも、子どもがいるからこそお掃除で気をつけていることとして「吸い込んだりしないようにホコリをこまめに取る」「すぐに汚れるので、こまめに掃除をする」というママがどちらも6割を超えていました。
ほこりは思わぬ所にたまるものですが、はいはいやつかまり立ちを始めた赤ちゃんは、大人の目線が行かないところにも触ったり、ときにはなめてしまったりすることも。だからお部屋のすみずみまで、いつもキレイにしてあげたいと思うのがママの心ですね。

でも、子どもがいると
お掃除は大変!?

キレイにしたいママの気持ちとは裏腹に、育児とお掃除の両立は大変。
ママたちの悩みの声は…

「せっかく寝てくれたのに、掃除機の音で起きて泣いてしまう」

「ねんねの頃はおんぶして掃除してたけど、はいはいが始まるとぐずっておんぶも一苦労」

「食べこぼし、遊びのちらかし…、掃除したそばからすぐ散らかして1日中お掃除してる気分」

「掃除機をかけていると子どもがやりたがって、かえって邪魔!」

ママたちのイライラもつのってきてるようですね。

まねしたい、
自分でやりたい気持ちを
上手にうながそう!

はいはいやあんよが始まる頃の赤ちゃんは、離乳食なども進んでいる時期。じっとしていることができなくて、離乳食も自分で食べたがったりしていませんか?

自我が少しずつ芽生えるそんな時期は、上手にできなくても自分で何でもやりたがったり、ママやパパのまねをしてみたい心と体の成長の時期。そんな頃からの子どもの気持ちをお掃除にうまく利用してしまえばいいのです!

大きくて重い掃除機は、子どもに使わせるのはまだちょっと危険で早いけれど、子どもが持てるハンディワイパーなら軽くて音も出ないから簡単&安心。ママが楽しそうにほこりを取っている様子を見せれば、きっと子どもたちもやりたくなってきます。ママのお手伝いをしてくれたら「ありがとう!ママ助かった!」と声をかけてあげれば、ますますやる気が出そうですね。

ベビータウンが
オススメする
親子で楽しくお掃除できる
ハンディワイパーはこちら

「汚れたらサッ!」とこまめにウェーブでお掃除する姿を見せていれば、子どもも楽しいだけでなく、お掃除好きに育ってくれるかもしれませんね!

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

赤ちゃんのお世話に追われる中で家事をするのは本当に大変。ねんねだけのうちはまだしも、はいはいやあんよを始めるとますます目が離せなくなって、家事をするのも気もそぞろになることもありますね。そんなママたちのお掃除を楽しくラクにできる方法、教えます!出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」