ベビータウン

お金・保険

調査/レポート

家計管理が大変なワケ

2017.02.01

家計管理が大変なワケ

実際にママたちが家計管理している中で、大変だと思っているのはどのようなことなのでしょうか。問題点を整理することで、対策方法を考えるヒントが見えてくるかもしれません。早速みていきましょう。

支出に波がある

ギリギリでやりくりをしているのに、冠婚葬祭や電化製品の故障による買い替えなど、急に大きな出費があると、とても困るというママが多数いらっしゃいました。せっかく計画的に貯蓄を増やしていたのに、一気になくなってしまってがっかりなんてことも。急な出費以外にも、季節や月によって支出に波があるので、計画をたてづらいそうです。

支出が減らせない

ママたちはお得なまとめ買いやセール品、安いお店を探して買うなど、できるだけ支出を減らすように頑張っています。それでもなかなか支出を減らせないのが悩ましいところですよね。赤ちゃんがいるとエアコンの温度設定を快適な温度にしてあげるので、特に光熱費は節約が難しいそうです。給料が変わらないのに、食材などの値段が上がって本当に困るという切実な声も多くありました。

子どもにお金がかかる

おむつにミルク、すぐにサイズアウトする子ども服、さらに大きくなると幼稚園や保育園習いごとや塾など、子育てにはたくさんのお金がかかります。子どもにかかるお金は削りたくないという親心がありながらも、負担に感じるママは多数。さらに、今後どれくらいのお金が必要なのか把握できていないので、漠然とした不安をもっているという声もありました。

計画をたてるのが大変

今後の経済の先行きや家庭の状況など、将来を予測することが困難で計画をたてるのが難しい場合も。また、家計簿をつけたり、計画的にお金をつかうことが苦手だというママも多くいらっしゃいました。家事や子育てに追われるなかで、家計簿をつけることは大変ですよね。

私はこう思った!
(先輩ママのコメント集)

支出に波がある

  • 時期や月によって、支出の差が激しいこと。

    (栃木県/2歳児の一児のママ)

  • 冠婚葬祭などの急な出費になかなか対応できない。

    (兵庫県/2歳と4歳の二児のママ)

  • ギリギリでやりくりしているので、急な出費(お祝い事や不幸)があると厳しい。子どものミルク、おむつなどの消耗品にたくさんお金がかかる。

    (香川県/3ヶ月と1歳の二児のママ)

支出が減らせない

  • 食材の値段がどんどん値上がりしていくのがつらい。

    (北海道/0歳児の一児のママ)

  • 食品は一番管理しやすいが、一番管理しにくいのは意外にも光熱費です。子どもがまだ小さいと体温調節しにくいので。

    (愛知県/1ヶ月と1歳の二児のママ)

  • 給料は変わらないのに物価は高くなっているので、どの出費を削るか、やりくりを考えるのが大変。

    (北海道/3歳の一児のママ)

子どもにお金がかかる

  • 家族が増えたから、これから二人の教育費をどう管理していいか。

    (東京都/2ヶ月と5歳児の二児のママ)

  • 子どもにかかるお金は優先しなければいけないので大変。

    (神奈川県/1歳の一児のママ)

  • 今は子どもが小学校や保育園の年齢なので出費がある程度把握できていますが、これから中学、高校になると、塾や学校にかかる費用(田舎なので特に通学費)がどれぐらいかかるかわからず、心配です。

    (茨城県/2歳~7歳の三児のママ)

  • 子どもの習いごとの費用。二人いると大変です。

    (大阪府/1歳と5歳の二児のママ)

計画をたてるのが大変

  • 将来の予測(経済状況、家庭状況など)が難しいこと。

    (福島県/1歳児と6歳児の二児のママ)

  • 共働きでどんぶり勘定なので、どれくらいお金が出てるのかあまり把握できていない。

    (東京都/5ヶ月~6歳児の三児のママ)

  • 計画性をもってお金を使うことが苦手なので、赤字になることがある。

    (福島県/1歳と5歳の二児のママ)

  • 何もしてないので、どれだけお金を使っているのか分からない…。かと言って、家計簿をつけるのも面倒臭い。

    (東京都/3歳の一児のママ)

記事をシェアしよう!

関連するキーワード

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう