ベビータウン

生活設計・人生設計

専門家/メーカー

ライフプランの体験講座を完全レポート(後編)

2010.06.11

将来の夢や計画を実現させるために、家族のこれからの人生を具体的に描いていくのがライフプランニング。
ベビータウン会員向けに行われた「ライフプランニング体験講座」をレポートする後編は、いよいよママたちの夢がかなうかの「ライフプランを検証編」です。架空の家族を想定して大きな夢を描いたママたちの夢はいかに?

  • 2010年6月現在の情報に基づき作成しています。
    税制、社会保障制度、データ等は作成当時のもので、現在とは異なる場合がございます。

取材協力:ソニー生命保険(株)Sony Life

みんなが描いた夢を
データ化すると…

2時間に分けて行われた体験講座。1時間目ではグループごとに架空の家族を想定して、その家族でかなえたい夢をママたちに具体的に想像してもらいました。

ママたちが想定した家族

Aグループ

  • 家族構成

    ママ(28歳・商社勤務・年収450万円)、
    パパ(28歳・大手メーカー勤務・年収444万円)、
    子どもは女の子と3歳違いの男の子の2人

  • 子どもたちの教育プラン

    長女:幼稚園から大学まで私立
    長男:幼稚園は私立、小学校から大学までは公立、医学部に進学させたい

  • 住まい

    8年後に8000万円のマイホームを購入

  • 10年ごとに買い替え
    (セレナ→エルグランド→レクサス→GTR)

  • 旅行

    ハワイ、ヨーロッパ、ニューヨーク、ボラボラ島に行きたい

  • その他の夢

    定年後に軽井沢に別荘がほしい!

Bグループ

  • 家族構成

    ママ(28歳・保育士・年収305万円)、
    パパ(28歳・建築会社勤務の建築士・年収476万円)、
    子どもは上から男の子、女の子、男の子の3人

  • 子どもたちの教育プラン

    長男:幼稚園から大学まで私立、医学部に進学させたい
    長女:幼稚園と小学校は公立、中学・高校は私立、大学は公立
    次男:幼稚園から大学まで公立

  • 住まい

    すぐに7900万円のマイホームを購入

  • 8年ごとに買い替え
    (アルファード→VOXY→マークX→フェラーリ!)

  • 旅行

    ハワイ、ヨーロッパ、世界一周に行きたい

  • その他の夢

    ママはフラダンスを習って、将来建築アドバイザーの資格がほしい

Cグループ

  • 家族構成

    ママ(28歳・元保育士の専業主婦)、
    パパ(28歳・建築会社勤務の建築士・年収476万円)、
    子どもは男の子と3歳違いの女の子の2人

  • 子どもたちの教育プラン

    長男・長女ともに:小学校だけ公立で、幼稚園、中学、高校、大学は私立

  • 住まい

    2年後に4500万円のマイホームを購入

  • 7年ごとに買い替え
    (ステップワゴン→ゴルフワゴン→レクサス→BMW→フィット)

  • 旅行

    ハワイ、ニューヨーク、ヨーロッパに行きたい

  • その他の夢

    定年になる前に軽井沢に別荘がほしい

2時間目ではこれらを、ライフプランナーたちがデータに入力していった結果を検証していきます。

データはこのようにグラフでわかりやすく見ることができます。

これはAグループが想定した家族がどんな家計の収支をたどっていくかを、年度別に積み上げていったグラフです。

棒グラフが年ごとにかかる支出で、折れ線グラフが収入の推移。

棒グラフが折れ線グラフより上になっている年は赤字になる年ということです。逆の年は家計に余裕があって、貯蓄ができる年です。

こうしてみると、いつ頃、どんな支出がかかるのか、支出がかさむ時期などがよくわかりますね。

ライフプランで肝心なのは、家計が破綻しないか、つまり貯蓄(金融資産)がちゃんと残っているかということ。

単年度で赤字であっても、それまでに貯蓄があればまかなうことができ、逆に単年度で黒字の年があっても赤字の年と額が多いと貯蓄が底をつきて、家計が破綻してしまいます。

それぞれのグループの金融資産残高の推移を表示してもらいました

赤いラインより上が黒字の年、赤いラインより下は赤字の年。

つまりどのグループもみごとに赤字続きで年を追うごとに赤字の額が増えていきます。しかもその額は億単位!

Aグループの金融資産残高

Bグループの金融資産残高

Cグループの金融資産残高

こんな赤字、
どうすればいいの?

データを見た瞬間、みんなからは落胆とともに、あまりの数字に笑いがおこりました。

「現実じゃないからやりたい放題の夢を描いてしまったものね」
「8000万円の家を買うと言った時点で無理とわかってたな」
「架空の家族のことだから豪快に夢を語ってみたけど、赤字も豪快だった!」

など、無理そうなことは予想しつつもここまでとは、という雰囲気。

データを見て、やや落胆気味のみなさん…

でもそこで終わる講座ではありませんでした。

これからどうするかをメイン講師の尾崎さんが説明しました。

「いままでは夢を語ってもらいましたが、ここからが本番。

ライフプランニングは夢をかなえるためにあるので、いまあげてもらった収入や支出のなかで、本当に大切で必要なお金は何かを考えてみましょう。また、将来の夢や計画では動かせるものとそうでないものがあります。夢をかなえる時期は適切かなど、もう一度検討してみましょう」

尾崎さんのアドバイスをもとに、グループで再度話し合うことになりました。

夢に優先順位をつけて、
変更してもいいことは?

グループごとに検討できそうなことがらから、ライフプランを修正していきました。

架空の家族のことだったのに、みなさん自分のことのように真剣になってきました。

実現できそうだと
楽しくなってくる!

ライフプランナーはなるべく夢をあきらめない方向でアドバイスをしながら、修正点を探っていきます。

だんだんみんなに笑顔が戻ってきました。そして修正した結果がこちら!

Aグループの修正ポイント

  • 長男は医学部の大学院をやめて大学まで
  • 月々の生活費を14万円から12万円に
  • マイホームは8000万円から4000万円に

Aグループの金融資産残高(修正版)

Bグループの修正ポイント

  • 長男は私立の医学部から公立に
  • マイホームは7900万円から5000万円にして、低金利の借り入れに
  • パパとママのお小遣いを5万円から3万円に

Bグループの金融資産残高(修正版)

Cグループの修正ポイント

  • ママが36歳頃からパートで働く
  • 月々の生活費を17万円から15万円に
  • マイホームは4500万円から4000万円にして、低金利の借り入れに

Cグループの金融資産残高(修正版)

どのグループも数億単位であった赤字がここまで解消! さきほどのグラフとはケタが変わっています。こんなことができるのですね!

夢をかなえるポイントは?

こんなびっくりなライフプランニングができるのは、ライフプランナーマジック?

実はポイントをおさえて家計を管理すれば、夢はかなうと尾崎さんが今日のまとめとして説明されました。

「経済的な安定を得るためのポイントはこの4つだけ。

「支出を減らす」とは無駄をなくすことですね。たとえば家計簿などをつけてみると、今の生活費にもう少し節約できる部分が見つかるかもしれません。

「お金を増やすこと」とは貯蓄や投資。長期に預けるお金は少しの金利の違いで将来の貯蓄額がかなり変わってきます。比較的リスクの少ない金融商品などで投資を考えた方が将来のためには安心です。

「生活を守る」とは、不測の事態に備えること。家計を支えるご主人に万一のことがあっても残された家族の将来を守れる保険などの準備ができているかということです。

そして最後の「収入を増やす」には、定年後にご主人が仕事を継続するかどうか、奥さまはお仕事をどうされるかで世帯の家計はかなり変わってきます。

いずれにしても、夢をかなえるためには今日のように、具体的に考えることが大切です。具体的に考え始めると「お金は足りるかしら?」とか「老後はどうなるんだろう?」と不安が出てくると思います。でも、不安を感じたらしめたもの。不安だからこそ真剣に考えて、不安を取り除くための方策を考え始められるのです。今日は架空の家族について考えてみましたが、ぜひみなさんのご家庭についても同じようにライフプランニングして、夢をかなえる具体策を考えてみてください!」

ママたちに
感想をうかがいました

ライフプランニング体験講座を終えて、ママたちに感想を聞いてみました。

Aグループのママたち

家の買い方や子どもの教育プランで家計が全然違ってくることに驚きました。車を買うにしても、時期や買い方があることがわかってよかったです!

Bグループのママたち

とにかく楽しかった! 途方もない夢をこれだけ詰め込んで、赤字分を解決する手段があるなんてさすがライフプランナーですね。金利って本当に大事なんですね。現実のわが家のこともぜひライフプランニングしていただきたいです。

Cグループのママたち

今日は非現実的なプランを立てて楽しんだのですが、それが実現できそうな具体的なお金のしくみが目で見てわかって、これからの家計運営の参考になりました。

最後にみんなで記念写真!

架空の家族のライフプランとはいえ、思い描いた夢は、参加してくれたママたちが心のどこかでやってみたいと願っていたことがきっと入っていたはず。

最初は緊張気味だったママたちも、そんな夢を語り合ううちに自然とうち解けて楽しい講座になりました。

「夢だから」、「妄想だから」と思っていたことが意外と実現できてしまいそうとわかったとき、自分の家庭だったらとみんなが考え始めていました。

みなさんもライフプランニングをやってみたくなりませんでしたか?

SL20-7271-0018

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう

将来の夢や計画を実現させるめに家族がこれからの人生を具体的に描いていくのがライフプランニング。ママたちの夢がかなうか、架空の家族でシミュレーションした結果はいかに!?出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」