ベビータウン

生活設計・人生設計

専門家/メーカー

パパが仕事を中断してもわが家の家計は大丈夫?(プロに相談編)

2016.04.01

さまざまな夢を持つママ仲間が、夢を実現させるためにソニー生命のライフプランナーに家計診断をしてもらってライフプランニングの相談をするこのコーナー。
パパが資格を取るために仕事を中断せざるを得ないファミリーのママがまずは自分でライフプラン表を作成して、そのライフプラン表にもとづいて、無理なく夢を叶える方法をライフプランナーに相談しました!

  • 2010年7月現在の情報に基づき作成しています。
    税制、社会保障制度、データ等は作成当時のもので、現在とは異なる場合がございます。

取材協力:ソニー生命保険(株)Sony Life

相談した人

Hママさん
家族構成:パートタイマーのHママさん(27歳)、会社員のパパ(23歳)、長男(1歳)
*ママ方のおじいちゃんと、
ママのお姉さん一家と同居中

Hママさんの目標

パパが学校に通うために仕事を中断する間も家計が破綻しないように準備したい。将来はママとパパの共通の趣味のF1グランプリを生観戦しに行きたい!

相談にのってくれた人

瓜生歩さん
ソニー生命保険株式会社
長崎ライフプランナーセンター第2支社

元銀行員。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、前職での経験を活かしながら、さまざまなお金についてのアドバイスをしてくれる頼れるライフプランナーです。

瓜生さんの
ライフプランニングが
始まりました

Hママさんが作ってみたライフプラン表

夫婦共通の夢としていつかモナコにF1グランプリを観戦に行きたいと夢を持つHママさん。マイホームもこれから建てたいなど家族で叶えたい夢はさまざまです。その前に、パパがキャリアアップの資格取得のために近い将来学校に通うため、その間の生活費を現在貯蓄中ですが、パパが仕事を中断しても家計が破綻することはないかライフプランナーに相談しました。

1. 子どもたちの教育計画をデータ化していきます

瓜生歩さん

息子さんを私立の中高一貫校に入れるとどのくらいかかると思いますか?

Hママ

まだ全然想像がつきません。

瓜生歩さん

本来であれば、私立理系の大学に入れて、下宿で4年間通うとすると平均で446万円(学費)+726万円(生活費)=1,172万円かかりますが、Hさんはお子さま自身の力で大学に通わせるとお考えなので、家計としての支出は0円としておきます。

子どもの教育プランを入力すると、予測される平均的な支出がデータで見せてもらえます。

Hさん一家の教育費の予測データ

子ども 幼稚園 小学校 中学 高校 大学 教育費累計
長男 私立
167万円
公立
198万円
公立
145万円
公立
346万円
私立理系 下宿
  • 子どもに自力で
    行ってもらう
1,126万円
  • 大学は子どもが自分で奨学金をもらって自活できる場合に行かせる予定で、教育費は総計で1,126万円かかる予測になります。

2. マイホームの購入予定を具体化します

瓜生歩さん

マイホームは7年後に3000万円の物件でしたね?ローンを組まれますよね?

Hママ

ハウスメーカーに聞いたら頭金はなくても大丈夫と言っていたので、全額35年ローンで組む予定です。

Hさん一家のマイホーム計画

3000万円の借入で7年後にマイホームを購入予定

  • 35年ローンの予定

3. 叶えたい夢にかかる費用をデータ化していきます

瓜生歩さん

モナコグランプリの観戦費用はどのくらいとお考えですか?

Hママ

贅沢しなければ2人で70万円くらいで行けるかな。

瓜生歩さん

ご主人の資格取得の学費やその他の夢にかかる費用も入力していきましょう。

瓜生さんはライフプラン表に書かれた夢の項目とかかる費用を、
ひとつひとつパソコンに入力していきます。

Hさん一家の夢にかかる費用

  • パパの学費→入学金が約50万円、授業料が月2~3万円
    プラス教材費などで、おしなべて3年間で5万5000円/月
  • 旅行→16年後に家族で夫婦でモナコにF1観戦 70万円
  • 車の買い換え→ママの車は今年、
    10年後、20年後に75万円、30年後、40年後にそれぞれ150万円
    パパの車は9年後、19年後に150万円、29年後に300万円
    *車の購入は当面はローンを利用
  • 7年後に買うマイホームのリフォーム→27年後に300万円

4. 月々の生活費をうかがいます

瓜生歩さん

現在かかっている生活費はどれくらいですか?

Hママ

生活費は三世帯で出し合って姉が管理しているんですよね…

おしなべると月10万円くらいかな 離れて暮らすママ方のおばあちゃんの生活費の援助もしているHママさん。ご家族想いのしっかりママさんです。

ママはいろいろがんばってくれてるんだね!

Hさん一家の生活費のポイント

光熱費、食費などはおじいちゃん、お姉さん一家と出し合ってお姉さんが管理。
離れて暮らすおばあちゃんの携帯電話代や生命保険料などはHママさんが出してあげているそう。平均すると現在の月々の生活費は約10万円。
パパとママのおこづかいはそれぞれ10,000円/月。

5. 世帯の収入の予測を加えていきます

瓜生歩さん

旦那さまと奥さまの現在の収入、今後の収入予測を教えてください。

Hママ

パパが資格を取ったら収入が増える予定なんです。

学校に通う間もパパにちょっとはバイトしてもらおうかな パパが学校に行く間の収入が最も気になっているHママさん。

Hさん一家の収入予測

旦那さまの現在の年収は約320万円。資格取得後は500万円くらいに増える予定。定年退職は60歳なのでそれまでは旦那さまの職場の業種、企業規模の平均値で年収の増加 、退職金などを見込んでいきます。Hママさんの現在の年収は約150万円。旦那さまが通学する間は現在の収入を維持、もしくはプラスできるように転職も考えていますが、旦那さまがキャリアアップした後は、扶養の範囲でパートを続けたいそう。

Hさんご一家の
家計予測はこうなりました

棒グラフが年度ごとの支出の総計の推移、赤い折れ線グラフが収入の推移です。折れ線グラフが棒グラフより上にある年は黒字、下の年は赤字ということになります。

Hさんご一家の年度別収支(パパが来年から学校に通う場合)

瓜生歩さん

奥さまが予測していらしたとおり、来年から旦那さまが学校に通われて仕事を中断する期間は、単年度で赤字になります。また将来的に車を購入される時期と、息子さんがご結婚されると予想している年が重なっているため、夢プランの支出が増え、赤字になる年があります。しかし、いずれも単年度の赤字で、その他の年は黒字の幅が大きいため、貯蓄しておけば問題はないでしょう。ただし、最初の赤字の部分までに貯蓄する期間が少ないことが気になります。それをわかりやすくするために、金融資産の残高、つまり貯蓄額の推移を見てみましょう。

パパが来年から学校に通う場合の金融資産残高

瓜生歩さん

上のグラフは「旦那さまが来年学校に入る場合」の金融資産の残高の推移を表しており、赤線より上の年は貯蓄高が黒字、下の年は赤字ということになります。
旦那さまが学校に通われている期間は、わずかですが貯蓄も赤字の年が出ることがわかります。それ以外の年は順調に黒字が増えていくため、ご夫婦の老後も安心できそうです。ただし、やはりわずかでも赤字の年があると、借り入れしなければ生活ができなくなるため、赤字が出ない方法を検討した方がいいですね。
Hさんは生活費も上手にやりくりし、贅沢をしているわけではありませんから、夢をあきらめたり、生活を切り詰める以外の方法で考えてみましょう。

瓜生さんのご提案

旦那さまが学校に通う時期をずらす

赤字になる年の赤字幅はわずかですので、旦那さまが学校に通う時期を少しずらして、それまでに貯蓄ができる年をほんの少し増やせば、旦那さまの収入が中断される時期も貯蓄と奥さまの収入で賄えるようになりそうです。たとえば「3年後に旦那さまが学校に入る場合」を想定して、データを作成し直してみましょう。

パパが3年後から学校に通う場合の金融資産残高

瓜生歩さん

ご提案のように、支出はすべてそのままで、入学の時期をずらすだけで赤字の年はなくなります。
ライフプランニングをするとこのように、夢はあきらめずに赤字をなくす方策を練ることができるのです!

Hママ

パパが学校に入るまでに200万円貯めればいいなど、漠然と計画を立てていましたが、実際にすぐに貯めることができるのか、できない場合はどうすればいいのかがよくわかりました。
パパはなるべく早く学校に行きたがっていて、『自分たちで足りなければ親に援助してもらえばいい』と安易に考えているようでしたが(笑)、私はなるべく自分たちの力でやっていきたいので、こういう方法もあると伝えることができそうです!

SL17-7216-0020

あわせて読みたい記事

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう

パパが資格を取得するために仕事を中断せざるを得なくなった場合、どのようなライフプランを立てればよいでしょうか?学校に行くタイミング、収入や支出をきちんと整理し、無理のないプラン作りをしましょう。出産・育児のサポートサイト「ベビータウン」