ベビータウン

ママニュース

年間6万円分もムダに! 家庭の食品ロスを減らすテクとは?

2017.08.03

年間6万円分もムダに! 家庭の食品ロスを減らすテクとは?

食べ残した料理、冷蔵庫の中で賞味期限切れになった食材etc・・・もったいないけれど捨てるしかないよね~と、日本の一般家庭で廃棄される食品がどのくらいあるか知っていますか?

国民生活産業・消費者団体連合会HPによると、1世帯当たり捨てられる食品は1年間に約160kg。この中には、野菜や果物の芯や皮、魚や肉の骨など含まれますが、そのうちの約60kgはまだ食べることのできた食品。これを金額に換算すると約6万円にもなるのだそうです。

そんな“もったいない”を減らすべく始まったのが『もったいないゼロプロジェクト』。家庭の食品ロスを減らすための、正しい知識や賢い活用術などをウェブサイトで紹介しています。

例えば、「意外と知らない、消費期限・賞味期限」について。消費期限とは弁当やサンドイッチなど、品質の劣化が早い食品に表示される「食べても安全な期限」のこと。一方、賞味期限とは、ハムやソーセージ、スナック菓子や缶詰など長期保存できる食品に表示される「おいしく食べられる期限」。

つまり、賞味期限はその期限を過ぎると少しずつ風味や食感が損なわれるという大体の目安。過ぎたらからと言ってすぐに食べられなくわけでなく、自分の五感で食べられるかどうかを判断することが、“もったいない”を減らすポイントなのだそうです。

また、「買い物前は在庫チェックを忘れずに」「捨てたものは記録してムダを減らす」など食品管理のコツや、「野菜を新鮮に保存する方法」「野菜の葉や茎、皮などを料理に活用する方法」などの節約テクニックなど役立つ情報が盛りだくさん。

「日頃から、冷蔵庫は詰め込み過ぎずに整理されている?」「買い物の時、特売や割引の誘惑に負け、必要ない物を買うことがよくある?」「料理のレパートリーは少ない?」などの質問に答える『もったいない自己診断テスト』もあるのでぜひチャレンジを。

サイトを参考に、わが家の食品ロス“ゼロ”を目指そう!

参考URL:

記事をシェアしよう!

ベビータウン会員になると、
ベビー用品についているポイントを集めて
ステキな景品と交換できます!!

  • 育児アンケートに答えるだけで、
    ポイントやプレゼントがもらえちゃう!
  • お子様の月齢にあわせた
    育児のアドバイスメールが届きます!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう