ベビータウン

ママニュース

眺めるだけでうっとり!フランスの子ども服洋裁本

2019.02.07

眺めるだけでうっとり!フランスの子ども服洋裁本

袖フリルのロンパース、小花模様のギャザースモック、花びらのような襟のついたワンピース…etc。キュートでおしゃれな子ども服が満載!お裁縫が得意な人はもちろん、手芸はちょっと苦手…という人でも、眺めているだけで幸せな気分に♪ フランスのソーイングブックの訳本が大和書房から発売されました。

大和書房プレスリリースより

本のタイトルは、『世界中で愛される フランスの子ども服』。その名の通り、世界中に熱烈なファンを持つ、フランスの手芸ショップ「シトロニール」が発売する洋裁本で、シリーズ20万部のベストセラーを誇ります。

これまで和訳本はなく、購入方法も大型書店の洋書コーナーや、フランスのサイトにアクセスして取り寄せるなど、入手はかなり困難。運よく手に入れた人たちもフランス語の辞書と格闘しながら、服作りをしていたのだそう。

今回、発売されたのは、ファンから「シトロニールピンク本」「シトロニール黄色本」と呼ばれている2冊。0~3歳までの男女が対象で、おくるみやスタイ、ロンパースやワンピース、サロペット、帽子など、それぞれに約40作品が掲載されていて、その全ての型紙も収録されています。

洋服以外の小物もいろいろ。「小鳥のモビール」や「子ネコのクッション」「ぬいぐるみ用バック」「天使の羽」など、作品のネーミングもキュートでワクワクしてきます。

ページをめくるたびに登場する、まるでファッション雑誌のような、美しくスタイリッシュな着用写真も必見。子どものファッションコーディネートのお手本にもなりそうです。

実はこのシトロニールの子ども服、デザイン性が高いにもかかわらず、作り方は意外とシンプルなのが特徴なのだそう。たとえば、上の写真のギャザースモックは、横長の一枚布から作られていて、腕を通す袖は切込みを入れるだけ。ボタンもファスナーもつけずに、背中のリボンだけで留める仕立て。うーん、これなら初心者でも作れそう。

手作り心が、むくむく湧いてくる1冊です。

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう