ベビータウン

ママニュース

夕食は「ごはんと味噌汁だけ」 レシピを紹介

2019.04.12

夕食は「ごはんと味噌汁だけ」 レシピを紹介

忙しい日や疲れている日は無理しないで、ごはんと野菜たっぷりの味噌汁で夕食を――。「YGM(夕食ごはんみそ汁だけ)」を提案しているのは、味噌の普及活動を行っている株式会社ミソド。「夕食を頑張りすぎない」をテーマに、働くママを対象に1日YGM料理教室を開催しました。

夕食の手は抜きたくないけれど、なかなか理想とする食事づくりができない……。昨年ミソドが、ワーキングママ1,000人(20歳~39歳)を対象に実施した、家庭内における夕食調理の意識調査では、夕食づくりで悩んだり、ストレスを感じている実態が浮き彫りとなりました。

そこで調理の負担が少ないけれど、栄養価の高い食事を提供できる解決策として、ミソドは、「夕食はごはんとみそ汁だけ(YGM)」を推奨。料理研究家のワタナベマキさんの賛同を得て、10分程度でできる「YGMレシピ」を考案し公開しました。

ミソドの藤本智子さんは、味噌を取り入れた食生活で体質が改善した経験から、ミソガールとして、味噌の魅力を伝える活動を展開。味噌でタンパク質やビタミン・ミネラルがとれる上に、味噌汁を具だくさんにすると、さらに栄養価が高まることや、短時間で美味しい夕食を準備できることをメリットにあげ、夕食づくりにストレスを感じたら「迷わずYGMを試してみて」と呼びかけています。

YGMプロジェクトに賛同する、小学校栄養士の松丸 奨さんは、具だくさんの豚汁や味噌けんちん汁などを例に、「主菜や副菜がみそ汁に入ることを意識して、みそ汁にたっぷりの野菜と、肉魚卵などのタンパク質を入れることがポイント」とアドバイスしています。

1日YGM料理教室には、CyberZのママ社員11名が参加。ワタナベさんが講師を務め、夕食づくりの時短のコツを伝授しながら、ごはんにも合うYGMレシピとして、具だくさんの「れんこんと豚肉の赤みそ汁」と「茄子とトマトのチーズみそ汁」の2品を紹介しました。

れんこんと豚肉の赤みそ汁。卵、たまねぎ、小松菜も入っている。

茄子とトマトのチーズみそ汁。チーズとトマトが味噌汁に合う!

参加者からは、「YGM」を教えてもらって「気持ちが楽になった」「週に2回ぐらいは、YGMを実践してみたい」などの声が寄せられています。

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう