ベビータウン

ママニュース

体験型知育デジタルテーマパークが、続々オープン!

2019.05.16

体験型知育デジタルテーマパークが、続々オープン!

部屋の中に巨大な滝が出現したり、床一面に美しいお花畑が広がったり……。バーチャルリアリティの世界を体験できる新たな美術館などが人気を集めている昨今。デジタルテクノロジーを利用した、子ども向けの知育施設が続々と登場しています。

株式会社プレースホルダが展開する『リトルプラネット』は、最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する体験型知育デジタルテーマパーク。子どもたちが楽しく遊びながら学べる様々なアトラクションを提供しています。

砂場と映像を組み合わせた「AR砂遊び」では、砂場の中に山や海などの映像を投影。砂を掘ると魚や動物が登場したり、宝箱が飛び出してきたり……。出てきた動物を虫めがねで拡大すると名前が表示されるなど、まるで動く生き物図鑑のよう。

「光と音のボールプール」は、キラキラ光るボールプールの中を泳いだり、壁に映し出されるマトをめがけてボールをぶつけるとお星様に変化したり。楽しい音楽と、床や壁にプロジェクションマッピングされた幻想的な空間の中で思い切りボール遊びを楽しめるアトラクションです。

株式会社プレースホルダプレスリリースより

「デジタルトランポリン」は、飛び跳ねるたびに周りの映像がどんどん変化。建物や雲を飛び越え、どんどん空高く昇っていく浮遊感を味わうことができます。跳躍運動やバランス感覚などの運動能力を育みながら、子どもの好奇心や想像力を刺激してくれます。

他にも「デジタル落書き」「デジタル算数パズル」「デジタル落ち葉遊び」「ふしぎなぬりえの世界」など、気になるアトラクションが盛りだくさん!

『リトルプラネット』は、昨年12月にオープンした「ららぽーと新三郷(埼玉県)」「マリノアシティ福岡」に続き、今年3月には「ららぽーと横浜」、4月には、「ステラタウン大宮」、5月には「KITE MITE MATSUDO(キテミテ松戸)」にも常設パークがオープン予定。

新たなテクノロジーが作り出す魅惑の世界を、親子で楽しんで!

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう