ベビータウン

ママニュース

子どもが幸せになる「正しい睡眠」

2019.06.07

子どもが幸せになる「正しい睡眠」

病気になりやすい、いつも不機嫌、勉強をしない――。そんな、子どもの“困った”は睡眠不足が原因かも……。子どもの睡眠が持つ重要な役割と、睡眠を整えるためのさまざまなヒントを紹介した本が発売されました。その名も、『子どもが幸せになる「正しい睡眠」』。

子どもにとって、睡眠がいかに大切か…なんて、言われなくてもよくわかっているわ!という声も聞こえてきそうですが、じつは近年、ちゃんと寝かしているつもりでも、正しく眠れていない子どもが急増していると言います。

著者は、小児科医で子どもの脳の発達について研究している、文教大学教授の成田奈緒子さんと、臨床心理士の上岡勇二さん。

子どもの脳と心理の専門家である2人は、不登校、引きこもり、発達障害など、さまざまな問題のある子どもとその親に長年向き合ってきましたが、治療を行ううちに「まず必要なのは、睡眠をはじめとした生活改善であると気付いた」と、著書の冒頭で語っています。

本書では、睡眠の役割、理想的な睡眠時間、正しい脳の育て方など、子どもの睡眠の基本を図解とともに説明。乳幼児期から、小学生、中学生、高校生までの睡眠の整え方を、具体例と共にわかりやすく紹介しています。

例えば、小学校に上がり、朝起きる時間が変わったことで生活リズムを崩してしまったA君のケース。毎朝、機嫌が悪く、朝ごはんもほとんど食べず、自分で学校に行く用意もできないほどに…。こんな“困った”に対しては、まず週末を利用して生活のリズムを整えることをアドバイスしています。

週末の楽しい遊びなどは、午前中にまとめるようにし、早いうちに家に帰って、午後はゆっくり過ごさせるようにします。すると、A君は自然と夜は早い時間に眠れるようになり、朝もすっきり起きて、きちんとごはんを食べられるようになったのだそう。

また、「毎日決まった時間に眠るためにはどうすればいいでしょうか?」⇒「まずは、毎日決まった時刻に起きることから始めましょう」といった、“睡眠Q&A”も充実。

脳を育て、子どもの健康な体と心をはぐくむ「正しい睡眠」を知る1冊。

子どもが幸せになる「正しい睡眠」(成田奈緒子、上岡勇二/共著)/株式会社産業編集センター

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう