ベビータウン

ママニュース

誕生したわが子への想い、歌と動画で残すサービス始まる

2020.02.07

誕生したわが子への想い、歌と動画で残すサービス始まる

わが子が生まれたときに感じたママやパパの想いも、子どもの成長とともに、どこか遠い思い出になってしまうことも。あのかけがえのない感動、最初の気持ちを、音楽と映像で残すことができたら――。J-POPの音楽制作を行う会社、(株)ロックフィールドが始めた「ニューボーンソング」をご紹介!

楽器を演奏したり、カラオケで歌ったり、音楽を楽しむ人は増えていますが、オリジナル音楽を作るというのは、なかなかハードルが高いもの。でも、音楽とは本来、誰もが想いを伝えられるもの。そう考えたロックフィールドは、音楽制作のノウハウを活かして、曲と動画をテンプレートから選ぶことで、誰もが気持ちのこもったオリジナル曲を、簡単にリーズナブルに作れるサービスを考え出しました。

その第1弾として始めたのが、子どもの出産祝いの思い出を残せるサービス「ニューボーンソング」です。オリジナルソング付き、誕生してまもない時期の写真や動画を編集したメモリアルムービー作成サービスといったほうがわかりやすいかもしれません。

ロックフィールドのプレスリリースより

このサービスでは、テンプレートソングとして、4パターンの曲、2パターンの動画が用意されています。ママやパパなど利用する人は、まず、その中から曲と動画を選びます。テンプレートソングは、NEWSやAKB48などへ480曲以上の楽曲を提供してきたロックフィールドの作曲家陣が手がけ、数々のヒット曲を送り出してきた作曲家の菊池一仁さんが監修しています。

テンプレートソングの歌詞には、6~7箇所にオリジナルの言葉や想いなどを入れることができます。ママ・パパはヒアリングシートで、子どもの名前や想いなど、簡単な質問に答えるだけ。それを作詞家がテンプレートソングに落とし込んで、歌詞ができ上がります。それをヴォーカリストが歌ってレコーディングし、さらに映像編集を経て完成です。

完成品は、歌詞入りムービーデータ(歌入り&カラオケ&YouTube)、音源データ(MP3)、歌詞PDFデータで納品されます。また、すべての動画に出生年月日、出生体重、子どもへのメッセージが入ります。

完成品は、家族専用に限定公開されたYouTubeで、祖父母や友達と共有したり、カラオケバージョンで家族と歌ったり、いろいろな楽しみ方ができます。

サービスを利用した人からは、「新生児の時期が過ぎてしまった今、あの頃の娘にはもう会えないんだなと思うととても寂しいですが、ニューボーンソングを聴くとよりリアルに思い出すことができて嬉しいです」「初めての子育てで毎日が必死ですが、疲れた時は主人と動画を見て頑張ろうねって励ましあってます」などの声が寄せられています。

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう