ベビータウン

ママニュース

地球のみんなの目標「SDGs」って、知ってる?

2020.05.14

地球のみんなの目標「SDGs」って、知ってる?

親になってみると、いっそう切実に感じられる災害、環境汚染、温暖化、格差、貧困…そして今回の新型コロナ感染症。子どもたちの未来は、どうなるの? 私たちはどんな世界を目指していけばいいの? この機会に知っておきたい「SDGs(エスディージーズ)」。世界の問題を根本的に解決することを目指す、地球のみんなの目標です。

「SDGs」は、Sustainable Development Goalsの略。子どものための「持続可能な開発目標」です。2015年、国連総会で世界の国々が合意。貧困を終わらせ、全ての人が平等の機会を与えられ、地球環境を壊さずに、よりよい生活を送ることができる世界を目指して、17の目標を掲げて世界中が努力することを約束したのです。

国連広報センター/2030アジェンダより

最初の5つの目標を見てみましょう。

1.貧困をなくすこと
貧困というのは、必要な物やサービスを受けられないだけでなく、自分の意見を言えなかったり、自分の本当の力を発揮できないことでもあります。

2.飢餓をなくすこと
干ばつや洪水で収穫が出来ずに飢えている地域もあれば、日本のように食物を廃棄している国もあります。どうすれば食料を安定して手に入れられるようになるのでしょうか。

3.健康であること
2018年、全世界で5歳未満の子どもが年間530万人なくなっています(ユニセフ2019年発表)。年齢や性別に関係なく、感染症・薬物・事故・水質や土壌汚染から守られるように。

4.質の高い教育
すべての子どもや若者が、そして年齢があがっても、質の高い教育を受けられるようにしたい。職業訓練や奨学金を充実させることも必要です。

5.ジェンダーの平等
人が性別を理由に差別されないような社会は、誰にとっても住みやすい世の中になるでしょう。法律や政策の整備も必要です。

これだけを見ても、「子どもが将来、こんな社会で生きていけたら…」と思える世界。食べ物を大切にしたり、プラスチックゴミを減らしたり、川や海・海岸でゴミを流さないようにしたりなど、今すぐにも出来ることがたくさんあります。

ぜひ、17の目標を全部知って、私たち地球のみんなが、これからもずーっと、子どもや孫、そのまた孫の世代まで、暮らしていかれるように、小さいことから始めてみましょう!

私たちが目指す世界/子どものための「持続可能な開発目標(SDGs)」(セーブ・ザ・チルドレン)

ユーチューブでも17の目標それぞれについて、わかりやすい動画がアップされています。

【アニメでわかる!SDGs】

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしようベビータウンポイントをためて素敵な商品をGETしよう