ベビータウン

ママニュース

優れた育児向けIT商品・サービスを表彰 受賞作品は?

2021.01.14

優れた育児向けIT商品・サービスを表彰 受賞作品は?

家電製品などさまざまな「モノ」がインターネットにつながる時代。IT技術で子育てを支援する製品やサービスもいろいろ登場しています。そんな中から優れたものを発掘しようというのが、2回目となる「BabyTech Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷」。受賞作品をご紹介します。

一次審査を通過した商品は30点。「授乳と食事」「学びと遊び」「安全対策と見守り」「妊活と妊娠」…など6部門別に「大賞」「優秀賞」(2点)などが決定。受賞商品をいくつかご紹介しましょう。

授乳と食事部門 大賞

最長1週間の献立自動作成アプリ ミーニュー(ミーニュー株式会社)

株式会社パパスマイルプレスリリースより

AI(人工知能)が最長1週間分の献立を栄養学に基づき自動作成。家族の人数に合わせてお買い物リストも自動で作成。アレルギー食材除外、離乳食にも対応。離乳食卒業後~7歳くらいまでの子どもが食べやすく、大人と別々の料理をする必要がない幼児食献立「おやこども献立」を提案してくれます。「離乳食対応は必要な期間は短いものの負担の大きい時期でもあり非常に助かる」などと評価されました。

授乳と食事部門 優秀賞

親子で食べられる幼児食宅配サービス homeal(homeal株式会社)

幼児食診断から各家庭にカスタマイズされた冷凍幼児食。管理栄養士推奨の優しい味付けで、親子で食べられる分量で宅配してくれます。

授乳ノート(株式会社カラダノート)

授乳とお世話を記録するアプリ。家族との情報共有も可能。お世話している人をほめる機能、1週間まとめが特徴。

安全対策と見守り部門 優秀賞

ベビモニ(EMC Healthcare株式会社)

天井に設置したカメラとタブレットアプリで、AIが赤ちゃんのお昼寝を監視し自動記録。うつぶせ時には、アラートで知らせてくれます。1台のカメラで10名までの見守りが可能。各種自治体の提出用フォーマットの出力にも対応。

みてね(株式会社ミクシィ)

子どもの写真・動画を家族共有するアルバムアプリ「みてね」が受賞。アップロード容量無制限。季節ごとに写真をつないだ記録ムービーを無料で自動作成できたり、フォトブックやDVDが手軽に作成できる。

妊活と妊娠部門 優秀賞

LINEを活用した妊活コンシェルジュサービス「ファミワン」(ファミワン株式会社)

妊活を始めたばかりの人から、体外受精を行っている人まで、妊活中のすべての人が、LINEを通して、不妊症看護認定看護師や臨床心理士、培養士、NPO法人Fine認定ピアカウンセラーなど、専門家からのサポートを受けられる。

健康管理部門 大賞

ぴよログ(株式会社ぴよログ)

ミルクやおむつ交換、睡眠など育児記録を夫婦でリアルタイムに共有できるアプリ。育児の時間を取りにくい父親に子どもの様子を知ってもらえることや、育児の合間に片手でタップするだけで記録できること、手が話せないときは声だけで入力できることなどが評価されました。授乳タイマー機能や、成長曲線機能など赤ちゃんの成長を記録するための機能も充実しています。

保育ICT部門 大賞

病児保育支援システム「あずかるこちゃん」(CL Inc.)

病児保育室と利用者をつなぐサービス。24時間いつでも全国の病児保育施設の検索、空き状況の確認、予約・キャンセルが可能。「子育てに関わる家族の活躍する場を広げるミッション」が高評価を受けました。

育児生活サポート賞

パパ力検定(Mama’s Sachi 合同会社)

LINEで気軽に取り組める、0~3歳児のパパ向けクイズ型コンテンツ。複数の参考文献を元に、専門家への取材や監修を経てコンテンツを作成。ママの本音やお世話の仕方、事故・病気から守る知識などを出題。毎日1問ペースで配信される問題を解き、解説を読むだけで、子育てに自信がつき、ママとのコミュニケーションのきっかけになることを目的としたサービスです。

いかがでしたか? 使っている商品や使ってみたい商品はありましたか?

参考:

記事をシェアしよう!

ベビータウンとは?

  • ポイントを集めて、素敵な景品と交換できる♪
  • お子様の月齢にあわせたアドバイスをメール配信!
  • 育児アンケートに答えてポイントやプレゼントがもらえる!

ムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしようムーニーポイントをためて素敵な景品をGETしよう